2017
09.07

「たかが世界の終わり」

たかが世界の終わり

「もうすぐ死ぬ」と家族に伝えるために、12年ぶりに帰郷する人気作家のルイ。
母のマルティーヌは息子の好きだった料理を用意し、幼い頃に別れた兄を覚えていない妹のシュザンヌは慣れないオシャレをして待っていた。
浮足立つ二人と違って、素っ気なく迎える兄のアントワーヌ、彼の妻のカトリーヌはルイとは初対面だ。
オードブルにメインと、まるでルイが何かを告白するのを恐れるかのように、ひたすら続く意味のない会話。
戸惑いながらも、デザートの頃には打ち明けようと決意するルイ。だが、過熱していく兄の激しい言葉が頂点に達した時、それぞれが隠していた思わぬ感情がほとばしる――――。

       <公式サイト ストーリーより>

続きを読む
Comment:6  Trackback:1
2017
08.31

「いとしのおじいちゃん映画」

いとしのおじいちゃん映画

高松にある、隠れ家的素敵本屋さん“ルヌガンガ”さんでこんな本に出会いました♪

おじいちゃん評論家ナイトウミノワさんによる、映画に登場するおじいちゃんへの愛をた~っぷり詰め込んだエッセイ集です。
表紙が、ほら!!イアン・マッケランですもの~手に取ってしまいますよね。
続きを読む
Comment:8  Trackback:0
2017
08.29

「インビジブル・ゲスト 悪魔の証明」

インビジブルゲスト

新進青年実業家ドリアは、ホテルの部屋で不倫相手のローラが殺された事件の殺人容疑で起訴されていた。
部屋にいたのは二人だけ・・・、完全な密室。

しかし、敏腕弁護士のグッドマンは彼を無罪に出来るという。
法廷での審理を3時間後に控え、それまでに反証の準備をしなくてはならないグッドマンは、事件について何か隠しているらしいドリアを問い詰めるのだが・・・・。

続きを読む
Comment:0  Trackback:0
2017
08.18

「マリアンヌ」

マリアンヌ

1942年、カサブランカ。
秘密諜報員のマックスとフランス軍レジスタンスのマリアンヌは、夫婦を装いナチスの大使を暗殺するというミッションに挑む。
成功率40ぺーセント!という危険な任務の中、恋に落ちる二人・・・。

やがて、ロンドンで結婚し幸せな日々を送る二人だったが、マックスは妻マリアンヌに関する驚くべき情報を聞かされ・・・・!
続きを読む
Comment:8  Trackback:1
2017
08.15

残暑お見舞い申し上げます。WOWOW映画

Category: WOWOW鑑賞作品
IMG_4874.jpg

秋雨前線の影響で、お盆はとっても涼しく過ごせました。
でも、また暑さ復活しそうですね

WOWOW映画、まとめてUP~♪

『ドント・ブリーズ』
『グッド・ネイバー』
『クリミナルズ』
『アンダーワールド』シリーズ1~5


続きを読む
Comment:4  Trackback:0
2017
08.14

「孤独のススメ」

Category: WOWOW鑑賞作品
孤独のススメ

オランダの田舎町、単調で振り子のような毎日を生きる男やもめのフレッド。
人づきあいを避けひっそりと生活していた彼の元に、ある日突然、言葉も過去も持たない男テオが現れる。
帰すべき家も分からず、やむなく始まった奇妙な共同生活だったが、ルールに縛られていたフレッドの日常がざわめき始め、いつしか鮮やかに色づいていく――。

                      <公式サイト ストーリーより>

続きを読む
Comment:2  Trackback:0
2017
08.13

「マダム・フローレンス 夢見るふたり」

フローレンス


ニューヨークの社交界のトップ、マダム・フローレンスの尽きない愛と財産は、夫のシンクレアと音楽に捧げられていた。
ソプラノ歌手になる夢を追い続けるフローレンスだが、自分の歌唱力に致命的な欠陥があることに気づいていない。
愛する妻に夢を見続けさせるため、シンクレアはおひとよしなピアニストのコズメという伴奏者を見つけ、マスコミを買収し、信奉者だけを集めた小さなリサイタルを開催するなど献身的に立ち回っていた。
しかしある日、フローレンスは世界的権威あるカーネギーホールで歌うと言い出して―。

                     <オフィシャルサイトより>

続きを読む
Comment:4  Trackback:0
2017
07.26

Tea&Book フロスト警部とお茶を~♪

Category: Tea&Book
IMG_4861.jpg


ドアが蹴り開けられて、両手にひとつずつ、湯気の立つ紅茶のカップを持ったクライブが入ってきた。
フロストは礼を言って自分の分を受け取った。

「気がきくじゃないか、坊や。おまえさんはおれのクリスマスの妖精であり、ツリーのてっぺんの輝ける星だよ。」

               <「クリスマスのフロスト」より>

続きを読む
Comment:0  Trackback:0
2017
07.25

「フロスト始末」

IMG_4827.jpg

今宵も人手不足のデントン署において、運悪く署に居合わせたフロスト警部は、強姦・脅迫・失踪と、次々起こる厄介な事件をまとめて担当させられる。
警部がそれらの捜査に追われている裏で、マレット署長は新たに着任したスキナー主任警部と組み、フロストをよその署に移動させようと企んでいた・・・・・。

                    創元推理文庫 「フロスト始末」上巻 より

続きを読む
Comment:0  Trackback:0
2017
07.25

「Mr&Mrsスパイ」

Mr&Mrsスパイ

郊外の団地でご近所さんたちと仲良く暮らす、平凡な会社員ジェフと妻カレン。

子どもたちを臨海学校へと送り出し、何年ぶりかの二人きりの日々を過ごそうとする二人だが・・・お隣に容姿も職業も完璧なジョーンズ夫妻が引っ越してきて・・・・・
続きを読む
Comment:0  Trackback:0
2017
07.20

「メアリと魔女の花」原作と映画♪

メアリと魔女の花

赤い館村に引っ越してきた主人公メアリは、森で7年に一度しか咲かない不思議な花「夜間飛行」を見つける。
それはかって、魔女の国から盗み出された禁断の“魔女の花”だった。

一夜限りの不思議な力を手に入れたメアリは、
雲海にそびえたつ魔法世界の最高学府“エンドア大学”への入学を許可されるが、メアリがついたたったひとつの嘘が、やがて大切な人を巻き込んだ大事件を引き起こしていく。

                        <映画パンフレットより>

続きを読む
Comment:0  Trackback:0
2017
07.18

「美女と野獣」

美女と野獣 イタリア・スペイン

18世紀フランス。
美しい城に住むレオン大公は愛する妻と幸福に暮らし、使用人にも村人にも温厚な立派な城主だった。
しかし、ある夜の火事で愛する妻を亡くし、自らも顔に醜い傷を負ってしまう。
やがて大公は絶望のあまり無慈悲な圧政者に変貌し、野獣と恐れられるようになる。

そんな時、父が航海に失敗し大公から借りた金を返さなくてはならなくなったベルは自ら望んで城で働くことに。
辛い日々の中でも、ベルは持ち前の明るさでレオンの叔父アルマン伯爵や城の使用人たち、近隣の村人を魅了していくのだった・・・・。
続きを読む
Comment:0  Trackback:0
2017
07.18

「クローズ・ド・バル 街角の狙撃手と8人の標的」

クローズドバル

マドリードの交差点に建つ1軒のバルは、いつものように常連たちで賑わっていた。
ひとりの美女が店に立ち寄り、飲み物を注文する。
携帯電話の充電が切れてしまった彼女は店員に相談するのだが・・・、その時、一発の銃声が鳴り響く。
ひとりの客が店を出たとたん、頭を打ちぬかれたのだ!!
様子を見に行った客も銃撃され、店内に残った人々は外に出ることもできず、パニックに陥っていく・・・・・。
続きを読む
Comment:0  Trackback:0
2017
07.11

知らなかった~~!!!

Category: STAR
魔女

「パイレーツ・オブ・カリビアン最後の海賊」で新登場した魔女シャンサ。
演じているのがゴルシフテ・ファラハニさんだったなんてーーーー

『彼女が消えた浜辺』『チキンとプラム 〜あるバイオリン弾き、最後の夢〜』どちらも良かった~!美しかった

こんなに奇抜な顔面タトゥー、スキンヘッドというビックリの役柄でしたが、でも確かに美しくて・・・インパクト大!のキャラでしたよ。
あれだけのシーンなんてもったいなさすぎる~~。


日記ブログに書いたのにあんまりびっくりしたのでこちらにも・・・・(笑)

Comment:2  Trackback:0
2017
07.11

月イチ★クラシック「太陽が知っている」

太陽が知っている

太陽がまぶしいサントロペの別荘で二人、情熱的に愛し合い休暇を過ごすジャン・ポール(アラン・ドロン)とマリアンヌ(ロミー・シュナイダー)。
しかし、マリアンヌのかっての恋人ハリー(モーリス・ロネ)とその娘ペネロープの訪問で別荘の雰囲気は変わっていく・・・。
マリアンヌに未練のあるハリーは、劣等感を抱くジャン・ポールを刺激し、ペネロープとジャンの関係を心配するマリアンヌはわざとハリーと戯れるのだった。

そして、明日にはハリー親子が別荘を後にするという・・・その夜に


↓※ネタバレしています。ご注意くださいね。

続きを読む
Comment:2  Trackback:0
back-to-top