2016
04.27

「さざなみ」

さざなみ

土曜日に結婚45周年の祝賀パーティーを控えるジェフとケイト。
しかし月曜日にある手紙が届いたことで、彼らの土曜日までの6日間は、45年の関係を大きく揺るがしていく。

                                <映画パンフレットより>




↓ラストについて、ネタバレがあります。未見の方はご注意くださいね。

続きを読む
Comment:10  Trackback:2
2016
04.07

「しあわせへのまわり道」

幸せへの回り道

マンハッタンのアッパー・ウエストサイドで暮らす売れっ子書評家ウェンディ(パトリシア・クラークソン)の順風満帆の人生は突然あっけなく崩壊した。
長年連れ添った夫がすきま風の吹いた夫婦関係を見切り、浮気相手のもとへ去ってしまったのだ。愛する本に囲まれるあまり、愛するひとに寄り添っていなかったと反省しても時は既に遅かった。
絶望のなか、車を運転できない現実に直面したウェンディは、インド人タクシー運転手ダルワーン(ベン・キングズレー)のレッスンを受けることに。
伝統を重んじる堅物の男性だが、宗教も文化も階級も対照的なダルワーンとの出逢いは、過去の想い出にしがみつくウェンディの心の針路を変え、未来に踏み出す勇気を与えてくれるのだった……。

           <公式サイト ストーリーより>




↓映画のラストについてのネタバレがあります。未見の方はご注意くださいね。

続きを読む
Comment:4  Trackback:1
2016
02.27

「ザ・ヴァンパイア 残酷な牙を持つ少女」

残酷な牙

ここはイランの何処かにあるゴーストタウン――バッド・シティ。

ジャンキー、ポン引き、娼婦…、そこは死と絶望に満ちている。 暗闇が覆い尽くす夜、町に現れる黒衣の美しい少女。静かにそして冷たく、町にはびこる悪人たちを襲うその正体は、残忍で美しい牙を持つヴァンパイア。ある夜、少女は孤独な青年と出会い、急速に魅かれあっていく。それはまるで血塗られた壮絶な世界へとふたりを導くように…。

                 <公式サイトストーリーより>

                 
続きを読む
Comment:2  Trackback:0
2016
02.22

「ジョン・ウィック」

ウィック

かって裏社会にその名を轟かせた殺し屋ジョン・ウィック。
愛する女性との生活を選び足を洗ったジョンだったが、ヘレンは病に倒れ帰らぬ人となってしまう。
悲しみに暮れるジョンは、妻からの最後の贈りものであった子犬に希望を見出すのだが・・・・!!
続きを読む
Comment:2  Trackback:0
2016
01.25

「サンドラの週末」

サンドラの週末

体調不良から休職をしていたが、ようやく復職できることになった矢先の金曜日に、上司から解雇を言い渡されたサンドラ。
解雇を免れる方法は、16人の同僚のうち過半数が自らのボーナスを諦めること。
ボーナスをとるか、サンドラをとるか、月曜日の投票に向け、サンドラは家族に支えられながら、週末の二日間、同僚たちを説得に回る。
                       <公式サイトより>

続きを読む
Comment:6  Trackback:0
2015
09.30

「ジュラシック・ワールド」

ジュラシック

前作から14年ぶりに作られた!あの「ジュラシック・パーク」のシリーズ4作目。

事故を起こしたパークに代わり、ついにオープンした「ジュラシック・ワールド」
連日大勢の人々が詰めかける人気ぶりにも満足しない責任者クレアは、さらなるリピーター獲得のため、遺伝子操作による新種の恐竜を育成。

だが、そうして生み出されたインドミナス・レックスは、凶暴な上に驚くほどの知性を持ち、飼育員を翻弄し脱走を図ったのだった・・・!!
続きを読む
Comment:0  Trackback:0
2015
09.21

「シンデレラ」

シンデレラ

両親から愛されて育ったエラは、病気で母を、
そして今また旅先で父を失い、継母と二人の義姉とともに残されてしまう。

父の死後、エラを使用人のように扱う継母の仕打ちにもじっと耐え、母の教え「勇気と優しさ」を忘れないエラ。
ある日、森で素敵な青年キットと出会うのだが・・・・。
続きを読む
Comment:0  Trackback:0
2015
08.26

「ジュピター」

ジュピター5

宇宙最大の王朝、アブラサクス家に支配される地球。
父亡き後、母方の家業を手伝い、日々家政婦として働くジュピターは、ある日突然何者かに襲われてしまう。
地球で生まれ育ちながらも、王族と同じDNAを持ち、王位を継ぐ運命を背負って生まれてきた彼女をアブラサクス家の3兄妹が狙っていたのだった・・・・。

ジュピターは、人間と狼の遺伝子を持つ伝説のハンター、ケインに助けられながら戦いに身を投じていく・・・・・。
続きを読む
Comment:0  Trackback:0
2014
11.02

「ザ・イースト」

イースト

環境汚染や健康被害をもたらす企業を標的に、「目には目を」と過激な報復活動を行う環境テロリスト集団「イースト」。
テロからクライアント企業を守る諜報会社に所属する元FBI捜査官のジェーンはサラと名前を偽り、「イースト」に潜入する。

過激な行為には賛同できないまでも、次第にその理念に正当性を感じるようになってゆくサラ(ジェーン)は、カリスマ性をもつリーダーのベンジーにも心ひかれていくのだが・・・・。


↓※ 少しネタバレしています。未見の方はご注意くださいね。
続きを読む
Comment:5  Trackback:1
2014
10.15

「THE ICEMAN 氷の処刑人」

アイスマン

1960年代、ニュージャージーで妻と娘たちに囲まれ幸せに暮らすリチャード・ククリンスキー。
愛妻家で優しき父親であった彼の裏の顔は超一流の殺し屋
家族に隠し通し、20年間に渡り100人以上を殺害した彼は、
殺した相手の遺体を冷凍保存したことから「アイスマン」と呼ばれた・・・・・。

続きを読む
Comment:0  Trackback:0
2014
10.09

「十七歳」

17歳

その夏、避暑地で出会った青年と海辺で初体験を終え、イザベルは17歳になった。

秋になり、イザベルは学校の放課後、名前や年齢を偽ってホテルで不特定多数の男たちと密会を重ねる。
お金になど困っていない、家族の愛情もある・・・・母も義父もそんなイザベルを疑ってもいない。

だが、常連客の初老の男性ジョルジュがホテルで突然死を遂げたことにより、
警察からイザベルの売春を知らされた母はショックを受けイザベルに理由を問いただすのだが・・・・。
続きを読む
Comment:2  Trackback:0
2014
05.22

「シャドー・ダンサー」

シャドウダンサー

1993年の北アイルランド。

ひとり息子のマークを育てるシングルマザーのコレットは、弟たちとともにIRA(アイルランド共和軍)のメンバーとして活動していた。
ある時、ロンドンの爆破未遂事件の容疑者として逮捕されたコレットは、MI5(イギリス情報局保安部)の捜査官マックから、このまま息子と離れ25年間投獄されるか、IRAの情報を伝えるスパイとして働くかの選択を迫られ、やむなくスパイとして生きることになったのだが・・・。

続きを読む
Comment:2  Trackback:0
2014
04.01

「ザ・コール 緊急通報指令室 」 

コール


911緊急通報指令室に勤務するベテランオペレーターのジョーダンは、ある夜、少女から不法侵入者の通報を受ける。
一旦は危機は免れたかに思えたが、その後なにげなくジョーダンが取った行動が仇となり、悲劇的な結末を迎えてしまう・・。

6か月後、
その時のトラウマから、現場を離れ、教官として新人の指導に当たってきたジョーダンだが、
誘拐され、車のトランクから助けを求めてきた少女ケイシーの電話を取ることになり・・・・。

続きを読む
Comment:0  Trackback:0
2014
03.17

「サイド・エフェクト」

サイドエフェクト


ニューヨークで暮らすエミリーの夫マーティンが、インサイダー取引の罪で収監されてから4年。
ようやく出所した夫を喜び迎えたエミリーだが、彼の不在中に再発していたうつ病が悪化し、自殺未遂を起こしてしまう。

担当医になった精神科医バンクスは彼女に新薬を処方するが、エミリーは薬の副作用で夢遊病を発症してしまう。
だが、服用を辞めたがらない彼女は、ある夜、遂に夢遊病状態のまま、殺人事件を起こす。

主治医の責任を問われ、キャリアも家庭も失いかねない窮地に追い込まれたバンクスは、独自の調査に乗り出すだのが・・・・。

続きを読む
Comment:4  Trackback:1
2014
02.21

「ジャックと天空の巨人」

ジャックと天空の巨人

貧しい農夫ジャックは、馬を売りに行く使いに出されるが、お金ではなく「豆」と交換してしまう。
だが、その豆は魔法の豆、ツルは天へと伸びてゆく~~~。

誰もが知ってる「ジャックと豆の木」がダイナミックなアドベンチャー映画に!!

監督はブライアン・シンガー、主演のジャックはニコラス・ホルト君が演じています。


続きを読む
Comment:2  Trackback:1
back-to-top