2015
08.26

「ジュピター」

ジュピター5

宇宙最大の王朝、アブラサクス家に支配される地球。
父亡き後、母方の家業を手伝い、日々家政婦として働くジュピターは、ある日突然何者かに襲われてしまう。
地球で生まれ育ちながらも、王族と同じDNAを持ち、王位を継ぐ運命を背負って生まれてきた彼女をアブラサクス家の3兄妹が狙っていたのだった・・・・。

ジュピターは、人間と狼の遺伝子を持つ伝説のハンター、ケインに助けられながら戦いに身を投じていく・・・・・。
続きを読む
Comment:0  Trackback:0
2014
11.02

「ザ・イースト」

イースト

環境汚染や健康被害をもたらす企業を標的に、「目には目を」と過激な報復活動を行う環境テロリスト集団「イースト」。
テロからクライアント企業を守る諜報会社に所属する元FBI捜査官のジェーンはサラと名前を偽り、「イースト」に潜入する。

過激な行為には賛同できないまでも、次第にその理念に正当性を感じるようになってゆくサラ(ジェーン)は、カリスマ性をもつリーダーのベンジーにも心ひかれていくのだが・・・・。


↓※ 少しネタバレしています。未見の方はご注意くださいね。
続きを読む
Comment:5  Trackback:1
2014
10.15

「THE ICEMAN 氷の処刑人」

アイスマン

1960年代、ニュージャージーで妻と娘たちに囲まれ幸せに暮らすリチャード・ククリンスキー。
愛妻家で優しき父親であった彼の裏の顔は超一流の殺し屋
家族に隠し通し、20年間に渡り100人以上を殺害した彼は、
殺した相手の遺体を冷凍保存したことから「アイスマン」と呼ばれた・・・・・。

続きを読む
Comment:0  Trackback:0
2014
10.09

「十七歳」

17歳

その夏、避暑地で出会った青年と海辺で初体験を終え、イザベルは17歳になった。

秋になり、イザベルは学校の放課後、名前や年齢を偽ってホテルで不特定多数の男たちと密会を重ねる。
お金になど困っていない、家族の愛情もある・・・・母も義父もそんなイザベルを疑ってもいない。

だが、常連客の初老の男性ジョルジュがホテルで突然死を遂げたことにより、
警察からイザベルの売春を知らされた母はショックを受けイザベルに理由を問いただすのだが・・・・。
続きを読む
Comment:2  Trackback:0
2014
05.22

「シャドー・ダンサー」

シャドウダンサー

1993年の北アイルランド。

ひとり息子のマークを育てるシングルマザーのコレットは、弟たちとともにIRA(アイルランド共和軍)のメンバーとして活動していた。
ある時、ロンドンの爆破未遂事件の容疑者として逮捕されたコレットは、MI5(イギリス情報局保安部)の捜査官マックから、このまま息子と離れ25年間投獄されるか、IRAの情報を伝えるスパイとして働くかの選択を迫られ、やむなくスパイとして生きることになったのだが・・・。

続きを読む
Comment:2  Trackback:0
2014
04.01

「ザ・コール 緊急通報指令室 」 

コール


911緊急通報指令室に勤務するベテランオペレーターのジョーダンは、ある夜、少女から不法侵入者の通報を受ける。
一旦は危機は免れたかに思えたが、その後なにげなくジョーダンが取った行動が仇となり、悲劇的な結末を迎えてしまう・・。

6か月後、
その時のトラウマから、現場を離れ、教官として新人の指導に当たってきたジョーダンだが、
誘拐され、車のトランクから助けを求めてきた少女ケイシーの電話を取ることになり・・・・。

続きを読む
Comment:0  Trackback:0
2014
03.17

「サイド・エフェクト」

サイドエフェクト


ニューヨークで暮らすエミリーの夫マーティンが、インサイダー取引の罪で収監されてから4年。
ようやく出所した夫を喜び迎えたエミリーだが、彼の不在中に再発していたうつ病が悪化し、自殺未遂を起こしてしまう。

担当医になった精神科医バンクスは彼女に新薬を処方するが、エミリーは薬の副作用で夢遊病を発症してしまう。
だが、服用を辞めたがらない彼女は、ある夜、遂に夢遊病状態のまま、殺人事件を起こす。

主治医の責任を問われ、キャリアも家庭も失いかねない窮地に追い込まれたバンクスは、独自の調査に乗り出すだのが・・・・。

続きを読む
Comment:4  Trackback:1
2014
02.21

「ジャックと天空の巨人」

ジャックと天空の巨人

貧しい農夫ジャックは、馬を売りに行く使いに出されるが、お金ではなく「豆」と交換してしまう。
だが、その豆は魔法の豆、ツルは天へと伸びてゆく~~~。

誰もが知ってる「ジャックと豆の木」がダイナミックなアドベンチャー映画に!!

監督はブライアン・シンガー、主演のジャックはニコラス・ホルト君が演じています。


続きを読む
Comment:2  Trackback:1
2014
02.19

「最初の人間」

最初の人間


「異邦人」で知られるノーベル文学賞作家アルベール・カミュの自伝的遺作「最初の人間」を映画化。

1957年夏、年老いた母を訪ねて故郷のアルジェリアに戻った小説家コルムリは、
20代の若さでこの世を去った父親の記憶を求め、過ぎ去った少年時代に想いを馳せるのだった・・・。

続きを読む
Comment:0  Trackback:0
2014
01.27

「スタートレック イントゥ・ダークネス」

スタトレ

西暦2259年。
カーク(クリス・パイン)が指揮官を勤めるUSSエンタープライズは、未知の惑星を探索中、巨大な地殻変動に遭遇してしまう。
副長スポック(ザカリー・クイント)と原住民たちを救おうとルール違反を行ったカークだが、
なんと助けたスポックによって違反を報告され、地球に戻ると船長を解任されてしまう。

その頃、ロンドンの宇宙艦隊データ基地が何者かによって破壊されるという事件が起こり・・・。
続きを読む
Comment:0  Trackback:0
2013
12.30

「ゼロ・グラビティー」

ゼロクラ日ティー


無重力空間<ゼロ・グラビティー>での突然の事故で、宇宙の暗闇に投げ出された、メディカル・エンジニアのライアン・ストーン博士(サンドラ・ブロック)と、ベテラン宇宙飛行士のマット・コワルスキー(ジョージ・クルーニー)。

果たして、ふたりは次々と襲いかかる危機を突破し、地球へ帰ることが出来るのかーーー?

                         (パンフレットより)

続きを読む
Comment:2  Trackback:0
2013
11.30

「セレステとジェシー」

セレステ&ジェシー [DVD]セレステ&ジェシー [DVD]
(2013/11/02)
セレステ: ラシダ・ジョーンズ、ジェシー: アンディ・サムバーグ 他

商品詳細を見る


学生時代に出会い恋に落ち、結婚したセレステ(ラシダ・ジョーンズ)とジェシー(アンディ・サムバーグ)。
趣味も感性もバッチリ合う二人は、毎日を楽しく一緒に過ごしやがて6年の歳月が流れる・・・。


メディア・コンサルティング会社の経営に勤しみ多忙な日々を過ごすセレステと
アーティストとして芽が出ないながらもマイペースな時間を過ごすジェシー。
セレステは二人が永遠に親友でいられるように、30歳になったら離婚することを提案する。
続きを読む
Comment:0  Trackback:0
2013
11.20

「ジャッジ・ドレッド」

ジャッジ・ドレッド ブルーレイ [Blu-ray]ジャッジ・ドレッド ブルーレイ [Blu-ray]
(2013/07/17)
シルベスター・スタローン、ダイアン・レイン 他

商品詳細を見る


西暦2013年。
地球は核戦争によって壊滅的なダメージを受け、
人工都市メガシティでは、極度の人口過密により社会秩序は崩壊し、暴動と犯罪が渦巻いていた。

治安を維持するのは、特殊訓練を受けた超エリートたちによる<ジャッジ・システム>。
そして、法と裁きをその場で行うことが出来る彼らジャッジの中でも、最も秀でた能力を持つのがジャッジ・ドレッド(シルベスター・スタローン)だった。

続きを読む
Comment:0  Trackback:0
2013
09.15

「世界にひとつのプレイブック」

世界にひとつのプレイブック


最愛の妻ニッキに浮気をされ、心のバランスを崩してしまったパット。
精神病院での8か月の治療の後、自宅へと戻ってきた彼の頭にあるのは、今もニッキとの復縁のみ。
そのために体を鍛え、読書をし、望まれる夫へと戻ろうとするパットだが、接近禁止令が出されている彼女には近づくこともできない。

そんな時、友人ロニーに招かれた食事会でティファニーと出会ったパットだが・・・。

続きを読む
Comment:2  Trackback:0
2013
08.20

「ジャンゴ 繋がれざる者」

ジャンゴ7

主人のもとで人間性を奪われ、妻を奪われた奴隷のジャンゴは、賞金稼ぎのシュルツと出会い、自由を与えられ、彼と共に銃の腕を磨き稼いだ金で妻を買い戻そうと決意。お尋ね者を追うアメリカ横断の旅の最終目的地は、妻が捕らわれているキャンディ・ランド。そこは残忍な若き暴君カルビン・キャンディが君臨する農園だ。
ジャンゴとシュルツは奴隷商人を装いキャンディ・ランドに乗り込むが、見かけは黒人、心は白人の老獪な奴隷頭スティーブンが二人の正体を見破り!
思いも寄らない一大死闘が展開する!!
最後に生き残るのは果たして―――?

                        (ソニーピクチャーズ オフィシャルサイトより )                           




↓ ネタバレ少々あります、ご注意くださいね。

続きを読む
Comment:2  Trackback:1
back-to-top