FC2ブログ

Slow Dream

縁あって・・・本や映画と巡りあう。




「アスファルト」 :: 2017/12/06(Wed)

アスファルト2

フランス。郊外の団地。
故障したエレベーターの修理をめぐって住民会議が開かれた。
お金を出したくない2階の住人スタンゴビッチは、エレベーターを使わないことを約束させられるが、その矢先、車椅子の身になってしまう。

母親と二人暮らしの少年シャルリ。お隣に越してきたのは、およそこの団地に似つかわしくない女性。
昔、人気女優だったという彼女は現実生活に疎く、シャルリはなにかと面倒を見るのだが・・・。

宇宙飛行士ジョン・マッケンジーは手違いで宇宙から団地の屋上に不時着してしまう。
NASAが迎えに来るまで、最上階のアルジェリア系移民のマダム・ハミダの部屋に匿われることに・・・!!

古びた団地を舞台に繰り広げられる、3組の男女の物語。


WOWOWで鑑賞♪
思いがけず(全くのノーマークだったので)とっても良かった、好きです。

灰色の古びた団地・・・この団地が昔住んでいた社宅を思い出させました。
築何年経ってたんだろう。途中で外壁を塗り替えましたが、5階建てでエレベーター無し
5階(でした!)まで買い物袋、寝てしまった子ども、灯油缶を抱えて登った日々よ~、若かったねぇ。
外は古いけど、せめて部屋の中は・・・と居心地よく整えて、時にお邪魔した社宅の住人さんのお部屋もそれぞれみんな素敵に整えてたっけ。
この映画でもそうでしたね、(住人が)会合してたお部屋も、マダムのお部屋も素敵でした♪
監督自身も団地で育ったとか共感覚えました(笑)

※登場する3組の男女。

アスファルト3
2階の住人スタンゴビッチと、とある病院の、夜勤の看護婦
自分が使わないからとエレベーターの修理費を出さない時点でもう好感度は低いスタンゴビッチ、修理費は出さないのになぜか購入した健康器具で・・・意識を失ったシーンにビックリ。
住人が使わない深夜にこっそりエレベーターを使って自販機のスナック目当てに夜の病院に向かいます。そこで休憩中の看護婦に心を惹かれカメラマンだ!と嘘をついてしまうのですが・・・。
髭ぼうぼうだし、清潔感無し。
全然素敵じゃない上に(こっそりエレベーターも使うし)嘘までついちゃうスタンゴビッチに呆れちゃうのですが、心惹かれた看護婦さんに会うためになんとか写真を捏造、おまけにエレベーターに挟まって動けない車椅子を捨てて足を引きずり病院へと向かう・・。大丈夫かいどうやってあの山、越えたんだろう。その必死さが泣けてくる~。
(そうそうTVで「マディソン郡の橋」見てましたね、懐かしい)
なにか抱えてるものがありそうだなと思わせる看護婦さんの雰囲気も気になりました。
この二人、登場人物中、一番現実にいそうだなぁ~って思いました。


アスファルト4
鍵っ子の高校生シャルリと、かっては活躍してた女優ジャンヌ・メイヤー

シャルリを演じるジュール君は監督さんの息子さん。あのジャン=ルイ・トランティニャンのお孫さんですって
透明感のある美少年ですヨ、要チェック~!!これからが楽しみ♪
ジャンヌとの、親子以上に歳の離れた関係は、恋人にはならないけれど、ちょっと危うい雰囲気もあって・・・、なにせイザベル・ユペールですからね。これだからもう~フランス映画は
昔の彼氏の名前を呼ぶジャンヌに少年が見せるまなざしとか。ドキドキしましたよ。

演技指導?までやっちゃう、しっかり者のシャルリ君。あぁ、こんな少年と出会いたい

アスファルト
NASAの宇宙飛行士と、息子が服役中のアルジェリア系移民の女性

なぜ宇宙飛行士のシーンがあるの!?と思いつつ観ていたら・・・まさかの団地の屋上への不時着。
一番ありえないお話だし、NASAの対応もそれでいいのかーー!と突っ込んじゃうけど、言葉が通じない二人が最初はチグハグながら、だんだんと疑似親子みたいな雰囲気になっていくのがとっても良かった~。

ありえない事態に焦りまくるジョン(団地の中での宇宙服姿にププッ)におっとりマダム。コーヒー煎れたり、おすすめはクスクス(美味しそう)。
一生懸命水道管直したり(直ってなかったケド)宇宙についての話(神様の目玉・・・!)も・・・、言葉が通じなくても通じるものがある。ホロリとさせられます。

四角い箱のような団地の、それぞれの世界の中で生きている人たちが、出会うことのないような人に出会ったら・・・。
ユニークで、可笑しくて、ちょっと切なくて・・・、でも、なんだかやさしくて。
みんなが耳にして「なんだろう!?」と不思議がったり怖がったりしてた音の正体も、わかってみればなあんだ・・・っていうものでしたが、出会ったり交差することなく語られた3組の男女を唯一この音が繋いでたんだなあと面白く感じました。

  1. WOWOW鑑賞作品
  2. | trackback:2
  3. | comment:6
<<「オリエント急行殺人事件」 | top | 「メッセージ」>>


comment

こんばんは~(^^

瞳さん、こんばんは。
とっても楽しめたみたいで良かったですね!
もしかしたら、瞳さんの昔の団地時代にも
知らなかっただけでこんな不思議な事が起こっていたかもしれないですよ?・・なんて!(^^
あ、5階なのにEVなかったのはツラかったですね;;
寝た子供と灯油缶かかえて・・想像しただけで息切れが;;

宇宙飛行士の話は一番心温まって好きでした。
鍵っ子美少年のも、あんな関係ちょっとイイな~って思ったし・・
>あぁ、こんな少年と出会いたい
・・・・・ん?今何か聞こえたような?(笑)
車いすの男はイマイチ感漂ってたけど、切なかったしその後が一番気になりますね。
  1. 2017/12/06(Wed) 18:07:35 |
  2. URL |
  3. つるばら #OP2UcWyM
  4. [ 編集 ]

>つるばらさん

こんにちは♪
イザベル・ユペール出てるし、群像劇かな~くらいな感じで録画してたのですが、思いがけず好みの作品でした。
灰色の古びた団地がなんだかとっても親近感沸いて(笑)

>知らなかっただけでこんな不思議な事が起こっていたかもしれないですよ?
あはは、そうですね~(笑)
そういえば団地の裏にその筋では有名な占い師さんの家がありましたっけ。子どもたちはみんなちょっぴり怖がってて・・。映画っぽいかしら!(^^)!

5階は見晴らし良くて風も通って気持ち良かったですけど・・・子育て中はきつかったですヨーー(>_<)
今じゃもう無理~~。

宇宙飛行士のお話は一番意外で、ありえんじゃん!っていうお話ですが、あったかい気持ちになりましたよね。
不時着の時も、迎えの時も見てた二人組のお兄ちゃん・・・ぷぷっ。

鍵っこ美少年、ママは何のお仕事かしら~、いつもいませんでしたね。

>・・・・・ん?今何か聞こえたような?(笑)
聞かれちゃったーーー(爆)

スタンゴビッチ、ダメダメやん・・と思いながらもあの必死さに打たれました。
看護婦さんも彼の嘘分かってたかも・・・と思いました。それでも口紅とかつけてましたよね。切なくてあれからどうなったかな~って気になる二人でしたね。

  1. 2017/12/07(Thu) 14:33:28 |
  2. URL |
  3. 瞳 #-
  4. [ 編集 ]

こんばんは

>なにせイザベル・ユペールですからね。これだからもう~フランス映画は
そうそう恋愛の国ですものね。
イタリアの女性は年齢とともに「マンマ」らしいおおらかな母性が出るけど
フランスの女性はいくつになっても
「女よ!」という可愛らしさやコケティッシュな面を出すそうですって。
光野桃さんのエッセイで読んだような気がする。
親子以上の年の差のカップルも成立しそうな国ですよね。
羨ましい・・・・。なんちゃって。

常日頃、出会えないような相手とも
心が通じ合ったり癒し合ったりできるなんて
袖すり合うも他生の縁・・・・いやちょっと違うか。
とにかく、ささやかな幸せで人生は満ちているというお話にほっこりしましたね。

  1. 2017/12/08(Fri) 01:35:08 |
  2. URL |
  3. なな #-
  4. [ 編集 ]

>ななさん

こんにちは。
マンマ!確かにそうですよね♪
フランス女優、ユペールもそうですがとってもいい感じに年齢を重ねてますよね。
歳を聞くとえっ?って驚くんだけど、けっして若作りしてるような作られたものじゃなくって自然で、しかも大人の女性の魅力、いつまでも「女」ですよね。
素敵だなぁ。

親子以上のカップル!ありえますね。
羨ましいです~(笑)

袖すり合うも他生の縁・・・
偶然に出会ったようであっても、もしかしたら何かの縁で出会ってるのかもしれませんよね。

ささやかな幸せを大切にしたいですね。
  1. 2017/12/09(Sat) 13:19:08 |
  2. URL |
  3. 瞳 #-
  4. [ 編集 ]

瞳さん、ミステリー♪ ありがとう、無事に聞けて、すっきり!!
あったねえ・・・懐かしいなあ・・・。
それにしても、78年だったのね。私てっきり自分が小学校6年生頃に見に行ったと思ってたんだけど、中2か中3だったんだなあ・・・。

>5階建てでエレベーター無し5階(でした!)まで買い物袋、寝てしまった子ども、灯油缶を抱えて登った日々よ~、

うっそーん!
私の住んでた社宅も4階建てでEV無だったけど(私は2階だった)、5階はキツイね・・・。

あの美少年君、目に留まるよねー。
見終わった後、ちょっと調べちゃったよー。
あの後、特に映画とか出てないっぽいわ。
それと美貌が、もしかしたら凡庸になって来てる可能性も・・・
  1. 2018/02/09(Fri) 14:40:00 |
  2. URL |
  3. latifa #SFo5/nok
  4. [ 編集 ]

>latifaさん

「みすてり~なぁいる~♪」すっきりして良かった!(^^)!
Latifaさん、私よりずっと若いからまさか観てると思わなかったわ~。中2か3だったのね~。
イメージソング、知ってる人がいて嬉しいよ~(笑)

あれからスーシェ版(ドラマ)ポワロの「ナイルに死す」も観て、すっかりエジプト気分(もちろん、行ったことないけど 笑)。

>私の住んでた社宅も4階建てでEV無だったけど(私は2階だった)、5階はキツイね・・・。

そうなのーー!!5階、キツかったーー。
見晴らしよくて(高松の夏まつりの花火も部屋から見えたのよ!)風も通って良かったんだけど、登り降りはしんどかったな。
今次女がやっぱり社宅でEVなくて、しかも同じ5階~!遊びに行ったら昔を思い出すわ。

>あの後、特に映画とか出てないっぽいわ。
それと美貌が、もしかしたら凡庸になって来てる可能性も・・・

まあ~~!!それは残念~~(>_<)
美少年はイイ男に成長して欲しいよね。
また、いつか素敵な感じで映画に出てくれたらいいな。


  1. 2018/02/10(Sat) 16:50:54 |
  2. URL |
  3. 瞳 #-
  4. [ 編集 ]

comment


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://teapleasebook.blog26.fc2.com/tb.php/996-fb50aa48
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

アスファルト

フランス発の、少し風変わりでハートウォーミングな「団地映画」。イザベル・ユペールが好きなのでDVDをレンタルしたのだが、意外にもとてもよかった。心がじんわりあたたかくなった。 とある老朽化した団地に住む3組の男女の物語。それぞれ世代も職業も背景もバラバラな組み合わせであり、普通ならありえない出会いかもしれない。 車いすの中年男×夜勤の看護師団地の2階に住む独身の中年男性スタンコヴィッチ。(名...
  1. 2017/12/08(Fri) 01:36:16 |
  2. 虎猫の気まぐれシネマ日記

「アスファルト」感想

イザベル・ユペール目当てで見てみたのですが、見終わった後は、違うところで、興味が色々と湧いて来る映画でした。
  1. 2018/02/09(Fri) 14:32:23 |
  2. ポコアポコヤ 映画倉庫