2017
10.02

WOWOW 映画

Category: WOWOW鑑賞作品
IMG_4929.jpg

10月に入りました1年が早いこと~~

WOWOWで鑑賞した作品4つ。

『われらが背きし者』
『ハイ・ライズ』
『生き写しのプリマ』
『アウェイクン 監禁島』



wareraga.jpg

ジョン・ル・カレのスパイ小説。
「裏切りのサーカス」は映画も小説も読みました。見ごたえ、読み応えありましたね~。
ちょっと見逃すと??となってしまう「裏切りのサーカス」に比べると、本作はすごく入り込みやすかったです。

スパイでもなんでもない、大学教授がロシアンマフィアをめぐる陰謀に巻き込まれていく~~っていうところは、ええーー!そんなのアリっていう話ですが、これがそれほど違和感なく溶け込めて、おまけにハラハラドキドキ、最後まで緊迫感が続く。
面白かったわ~。
キャストがまたイイ
長髪のユアンが素敵(笑)
潜入?の際には彼よりも落ち着いてて見える奥さん役のナオミ・ハリス、
眼鏡が似合うねーー、M16のヘクター、ダミアン・ルイス、そして何より、ディマを演じたステラン・スカルスガルドが良かったですネ。
大きな身体、よく通る張った声、マフィアの一員ではあるけれど義を重んじる男らしさが魅力的で、ユアンとの不思議な友情に心打たれます。

ヘリコプターは・・・・あぁ、やっぱりと思ったな。ルークも好きでしたよ
ちょっとした救いを見せるラスト(デュマの能力、最初に垣間見せてましたね)にホッとしました。

原作も読もうと思うのですが・・・・ラストは違うみたい?ほろ苦い~~ってレビューを読んだのでどうしよう



ハイライズ

「太陽の帝国」「クラッシュ」などのSF作家J・G・バラードによる長編小説を映画化。
トムヒとルーク、ジェレミー・アイアンズ楽しみーーー

・・・・だったけど、ふぅ~~~~ツカレマシタ。
冒頭のグリルのシーンがショック過ぎた上に、頭蓋骨のシーンがあんなに何度も出るなんてね

理想郷タワーの崩壊のわけもわからんけど~~、あんなになってもタワーから出ていかない人々が怖すぎ
そしてあんな中でもうまくやってるように見える(?)ラングの精神はいかに

無機質なタワー、閉じ込められたエレベーター(鏡張りシーンのラング)、楽園のような屋上庭園、子どもが覗く万華鏡・・・・、映像はとても凝っててほぉ~!!っとなったのですが、
ずーーと見てるとこちらも精神に自信がなくなってくるような。(それが狙いか

停電するし、ゴミは詰まるし、全然最先端のタワーじゃないじゃん!
ジェレミー・アイアンズはやっぱり素敵だし、服を着てないトムヒにクラクラしたけどこんなタワーは絶対イヤーー。




生き写しのプリマ

1年前に母エベリンを亡くしたゾフィは、ある日父から呼び出され母に瓜二つの女性の記事を目にする。
女性はメトロポリタン・オペラで歌う著名なプリマドンナのカタリーナ。強引な父はカタリーナに会うよう、ゾフィをニューヨークへと送り出す。

以前予告を観て気になっていた作品でした。
母と瓜二つのプリマドンナ・・・、いったいどんなミステリーがと期待していたのですが、あらららら~~
いやいや、お父さん、アナタいろいろ知ってるんじゃんと思わずツッコミ。
なぜ会いに行かせる前にゾフィにそれを話さない

後からあとからポロポロ打ち明け話が出てくる展開に・・・ちょっとあっけにとられたなぁ。
そして父と伯父のあの喧嘩ってあなたたち・・・・・どっちもどっちだね。

ミステリー部分はちょっとツッコミどころ満載でしたし、
カタリーナと母親の年齢差?があまり感じられなくて二人の関係が最後までピンときませんでしたが、強引な父に振り回されてるようで意外に逞しいゾフィがいいですね~。彼女の歌も良かった♪

しかし・・・みんなで楽しく囲むテーブルにいない父親が・・・ちょっと可哀そうでもありました。



アウェイクン

失踪した姉を探すビリーは、ある日突然見知らぬ孤島で目を覚ます。
島には彼女同様知らないうちに連れてこられた人々が・・・。
数日ごとにひとりづつ兵士に連れていかれる彼らの運命は・・・そして兵士たちの目的は?

映画ファンには懐かしいスターたちが集まったサスペンスアクション
ダリル・ハンナ、マイケル・パレ、おお、エドワード・ファーロングくん・・・ということで鑑賞しましたが、

うむむむむ~~~、ダリル・ハンナはまだしも、マイケル・パレは速攻いなくなり(えっ、もう!?)
エドワード・ファーロングくんに至っては、最初にちょこっと登場しただけで(しかも残念なキャラでした)そのあと全くどうなったのか放置されたままという。

えっ、まさかこれ劇場公開は・・・あっ、なかったみたい、納得
ビリーを演じるナタリー・バーンのアクションを観る映画かな。

トラックバックURL
http://teapleasebook.blog26.fc2.com/tb.php/982-cbb90a43
トラックバック
コメント
お邪魔します~~
ユアンなので観ました・・笑
裏切りは~~未見ですが、みなさんあれは難しい的な
感想をお聞きするので、挑戦しなくても良いかな・・笑
で・・こちらは本当見やすかったです。

<長髪のユアンが素敵(笑)>
うんうん。浮気したけど許す~~

<ステラン・スカルスガルドが良かったですネ。>
貫禄ありましたよね

ラストも良くできていて、なかなか面白かったです。

みみこdot 2017.10.06 22:41 | 編集
>みみこさん

こんばんは〜。
ユアンですもんね(笑)みみこさん、見てらしたからお話に行こうと思ってたんです♪
先に来ていただいてありがとう。

そうそう、『裏切りのサーカス』はちょっと気を抜くとわからなくなっちゃうとこがあったから、すごい画面を見つめて観てましたよ

本作は分かりやすかったですよね。
緊迫感は初めからあってドキドキしましたけど。

長髪のユアン、素敵でしたね(笑)
大学教授と教え子………なんてよくある(爆)
でも真面目だし、正義感あったし許してしまいますね。

デュマはマフィアではありますが、魅力ある人物でしたよね、他にも回りを固める面々がみんな良かったわ。

原作はねー、ラストがどうも(映画よりも)悲しい感じみたいなのでまだ読んでないの。
悩んでまーす(>_<)
dot 2017.10.08 22:03 | 編集
瞳さん、おはようございます。
先日はどうもありがとうございました!お陰様ですっかり元気です(^^ゞ
で、寒くなったかと思ったら昨日からまた夏の様に暑くて汗だく・・そちらはいかがですか?

ところで、地味映画UPしましたのでご確認くださいませ。
(このコメント欄のURLの所に貼りつけました)
遅くなってごめんなさいね。
地味映画紹介のコーナーはじきブログの方に転載しようかなと思っています。
その方が色んな方の目に留まりやすいかな?と思って。ぼちぼちになりますが。(^^ゞ

それから「ハイ・ライズ」ご覧になったんですね。
なんだかグチャグチャしてたよね~色々と。(見た自分の頭の中も・・笑)
確かにあんなマンション住みたくないよね。たとえイケメン揃いでも。(笑)
他のは未見ですが、ファーロング君の名前がチラ見え・・
残念なキャラ・・とは?!余計気になります・・(笑)
つるばらdot 2017.10.12 09:40 | 編集
>つるばらさん

おはようございます。
お返事遅くなってごめんなさい。

お元気になられて本当に良かったです♪
肺炎、私も熱が下がらないな・・・と思って病院行ったら「なってます」と言われたことが・・(幸い軽いものでした)
退院されてもどうぞ、無理なさらないでねーー。

そうそう、連休は真夏のような暑さでしたね。家族で東京に出かけたのですが、暑さでバテちゃいました(>_<)

地味映画UPありがとうございます。
伺わせていただきますね。カッセル王(笑)のお話もしたいし。
>地味映画紹介のコーナーはじきブログの方に転載しようかなと思っています。
その方が色んな方の目に留まりやすいかな?と思って。

おお、いいですね~。確かにブログのほうが目に留まりますよね。私HPの方の地味映画感想、整理しなくちゃ。

「ハイライズ」
ゴチャゴチャ、グチャグチャでしたねーー。
印象的な映像が多かったですけど、とにかく、あんなマンションどこがイインダーー!!って思いました。

「アウェイクン」のフォーロング君、ぽっちゃりくんでした(>_<)キャラ的にもイケテナイくんで・・・最初にちょっと台詞があっただけであとは「どうなったのか分からない」という・・・、とっても残念~~。

dot 2017.10.15 09:30 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top