2017
09.15

WOWOW映画 

Category: WOWOW鑑賞作品
IMG_4897.jpg

三連休、台風が曲がってきてますーーー
どうぞ、雨風酷くありませんように~、みなさま、お気をつけてくださいね。

WOWOWで鑑賞した作品、まとめてUP~

「ミス・シェパードをお手本に」
「これが私の人生設計」
「フリークス・シティ」
「超高速参勤交代リターンズ」



シェパードを

劇作家アラン・ベネットの実体験に基づく物語、16年間にわたってイギリスの名女優マギー・スミスが主演してきた舞台劇を映画化したものだそうですよ~。
映画でももちろん、ミス・シェパードを演じるにはマギー・スミスどんな役も見事な彼女だけれど、この役にはもう「あっぱれ~」拍手喝采

他人の親切にも全然お礼も言わず、勝手きままなマイウェイを行くミス・シェパード、それでも彼女を邪険にしないカムデン通りの人々・・・、これが実話だとは・・・。ゴミの山、悪臭~~、今の時代なら受け入れられるかしら?私、自信ないわ。

なぜかフランス語が喋れて・・ピアノも弾いてた、彼女の人生の隠されたものに興味惹かれるベネットの、劇作家としての職業病的な人格と、現実的な人格。二人のベネットを登場させたのが面白い。劇ではこれは無理だよね。

自分の人生は自分が主人公~♪さだまさしの歌になかったっけ?
私も自分らしく、人生を楽しみたい観終わってしみじみ思いました。

ベネット役のアレックス・ジェニングスも最高でした。



これが私の人生設計


世界的に活躍する天才女性建築家が、故郷イタリアの男性社会の壁にぶち当たりながらも・・・・奮闘する姿を描いた作品です。
イタリアってこんなに男性社会だったの女性の就労状況はこんなに厳しいものだとは・・・。
仕方なく、架空の男性建築家をでっちあげ、集合住宅の再活用案に応募したセレーナ、見事に合格するのだけれど・・・。

イイナ~~、登場人物たちのこの愛すべき個性よ

これが私の人生設計2

セクシーなイケメン、フランチェスコとの不思議な愛&友情(ひとめぼれした彼はゲイだった)に心打たれマス。
ひとりひとり、みんな違う個性をもったキャラクター達の魅力に笑って、泣いて。
元気をもらえるイタリア映画、大好き♪


フリークスシティ

人間とゾンビとバンパイアが共存する街ええーーっそんなのアリ
アメリカの田舎町ディルフォード、どうやらバンパイアが上位カースト、人間が中位、ゾンビが下位という制度のもと、住民たちの秩序が保たれていた・・・、おお~!!やれるんだ
・・・・って、ほんまかいな~
そんな街になぜかエイリアンまで襲来~~という、トンデモナイ映画でした。

正直、前半観るのどうしようかな~と思ったくらいでしたが、いやいや、やっぱり映画は最後まで観てみんと分からんね。
中盤以降、ぐんぐん面白くなってきましたよ。
ヘタレな主人公の高校生(人間)とヴァンパイアになっちゃった同級生の女の子の恋模様、加えて天才だけど家族に分かってもらえないのでゾンビに志願した男の子・・・このバランスがイイネ。
主人公の成長ぶりにも共感持てました。
最後は・・・なんと!なんと!もう一種族登場です(笑)



リターンズ

走りに走った・・・湯長谷藩一行の奮闘ぶりを描いた人気作『超高速!参勤交代』の続編です。
江戸への参勤を無事果たしたけど、まだ帰りがあったのダーー
懲りない老中信祝の復讐っぷり!!湯長谷藩は壊滅状態、お城も乗っ取られてしまうという大大ピンチ~~

お話のスケールがかなりアップされた今回、ちょっと広げすぎ?とも感じたけど、
藩主内藤政醇(蔵さん)はじめ、弱小貧乏藩のみんなの頑張りには胸熱くなりますねーー。
西村さん~~、ぷぷっ(笑)

あんなにニクイ老中信祝に「うちの藩に来ないか~」なんて・・・内藤政醇のこの器の大きさよ
惚れ惚れ~、大根のお漬物を食べるシーンが日本一似合う蔵さんでした(笑)

トラックバックURL
http://teapleasebook.blog26.fc2.com/tb.php/978-b062186b
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top