2017
08.18

「マリアンヌ」

マリアンヌ

1942年、カサブランカ。
秘密諜報員のマックスとフランス軍レジスタンスのマリアンヌは、夫婦を装いナチスの大使を暗殺するというミッションに挑む。
成功率40ぺーセント!という危険な任務の中、恋に落ちる二人・・・。

やがて、ロンドンで結婚し幸せな日々を送る二人だったが、マックスは妻マリアンヌに関する驚くべき情報を聞かされ・・・・!

戦争下の物語であり、スパイ映画、そして間違いなく美しいラブストーリー
ため息がでるほど絵になる、華ある美男美女のカップルに酔いしれました。
ブラピのこういう作品ってすごく久々・・・・・はっ、というかブラピの映画「ワールド・ウォーZ」以来だ・・

パラシュートがゆっくりと・・・砂漠に落りてくる、まるで吸い込まれるように・・・。
絵画のように美しいシーンから物語は始まりました。
用意されたスーツに着替え、(妻役の)マリアンヌを探しに行くマックス。目印は紫のドレス。
ハチドリが刺繍された上着、背中の開いたパープルのドレスの女性が振り向き、笑顔で走り寄ってくる~~。
まるでそこに光が当たっているかのような、マリオン・コティヤールの美しさ、艶やかさ。これで恋に落ちない男性いるかしら?ノンノン。いないよねぇ。

煙草を吸う時はまず女性に勧めてから・・・、夫はアパートの屋上で眠る、カサブランカのしきたりをマックスに教えるマリアンヌ。
“久々に会う、愛し合う夫婦”であることを周囲にアピールしなくてはならない。
あまりに二人の演技が完璧なのでどこから惹かれあったのか分からないくらい、見つめあうまなざしにドキドキしっぱなし
マダムが見てるから・・と彼女にキスするマックス、マダムの部屋は真っ暗
挑発するかのようにブラウスのボタンを外すマリアンヌのセクシーさにもクラクラしました。

甘さに浸ってばかりいられない、ひしひしと伝わる緊迫感・・・、
カフェでは(かって尋問されたころのある)ナチス部員に見られてしまったり、
パーティーの招待状をもらえるかどうか、将校とのやり取りにもハラハラ心臓に悪い~(>_<)
ミッション成功の確率は40パーセント互いへの気持ちが溢れて愛し合う二人に、車の外の砂嵐のあの激しさ~
パーティでは大使の到着が遅れる予定外の出来事があってこれまたハラハラ・・・・、銃撃戦の迫力、スパイ映画の醍醐味もしっかりありました。

やがて結婚した二人。ロンドンでの空襲、戦時下の緊張はありましたが暖かい家庭にホッとするひととき~。
けれど、マリアンヌにある疑惑がかけられてから・・・後半どんどんとサスペンスムードが高まっていきます。
驚きと困惑・・・、必死で彼女の無実を証明しようとするマックス。苦悩するブラピの表情がなんとも切ない。
ニセ情報が書かれた寝室に置かれたメモ・・・、鏡越しにマックスがそっと見るとマリアンヌの手がというあのシーンにぎゅっと胸が痛くなりそうでしたヨ。さりげなく見せるこういう場面、上手い!!
逃亡を図り、宝石商を始末しようと店に入っていったマックスを(娘を抱いた)マリアンヌが待つ場面も・・・、まだ?まだ・・・?出てこない、もしや、もしや・・・・のこの“間”がなんともいえないーーー。
飛行場ではエンジンがかからない・・・回ったかと思うと止まるプロペラが憎らしいことと言ったら
やっぱりそうなってしまうのね~(涙)と予想通りの展開でしたが、そういう王道さも含めてとても魅力的な作品でした。

戦争によって出会い、そしてまた戦争によって引き裂かれてしまったマックスとマリアンヌ、
彼女が娘とマックスにあてた手紙の最後には、マリアンヌ・・・と名前がしたためられていました。
今となっては本名がなんだったのか知る由もありませんが、
マックスと出会い暮らした日々“マリアンヌ”として過ごした日々が彼女のすべてだった、そんな彼女の想いが伝わってきたのでした。

スクリーンに映える美男美女、この時代のファッションも似合うこと~、見ごたえたっぷりでした。

マリアンヌ5
マリアンヌ3
マリアンヌ2
マリアンヌ4

マリオン・コティヤール、ため息ものの美しさ~、うっとり
カサブランカのアパートの屋上に上がってくる・・、風に揺れるガウンも好き♪

アリアンヌ6

そして、改めてブラピのカッコよさ、ハンサムっぷり!若いナーー、驚き!!
2大スターの美貌と演技に酔う、切ないラブストーリーを堪能しました。

どこに出てるんだろう?と思っていたマシュー・グードがあわわ・・・こういう役とは辛く悲しい役でしたネ
トラックバックURL
http://teapleasebook.blog26.fc2.com/tb.php/973-213f5401
トラックバック
第二次世界大戦下の1942年のモロッコ。夫婦を装ってナチスの要人暗殺の任務についたケベック出身の空軍情報員マックス(ブラッド・ピット)と,フランスの女性工作員マリアンヌ(マリオン・コティヤール)。二人は任務を通して恋に落ち,結婚して娘をもうけ,ロンドンで幸せな生活を送っていたが,ある日妻のマリアンヌに二重スパイの疑いがかかる。もしそれが事実なら,「妻を自分の手で始末するように」との指令を上官...
マリアンヌ dot 虎猫の気まぐれシネマ日記dot 2017.08.23 10:57
コメント
いわゆる恋愛ものと思っていましたが、ハラハラドキドキで見ごたえありそうですね。
ブラピにはあまり興味ないのですが、マリオン・コティヤールいいですね。
ハリウッド女優とはまた違うアンニュイなムードと美しさ。
最近全然映画見てないのですが、「孤独のススメ」も「マダム・フローレンス」も面白そう♪
ヒューさま、ここでも期待にたがわず、いい味出してそうですね(笑)
これは是非見なくては!

tontondot 2017.08.21 16:11 | 編集
>tontonさん

おはようございます。
スパイ同士ということで、静かながらも緊迫感あるシーンがあってドキドキしましたよ~。

マリオン・コティヤールいいですよね♪
「サンドラの週末」みたいな地味~な役も、本作みたいな華のある役もできる、演技力と美貌ある女優さん。
ブラピ、私も久々だったのですが若返ったかのようなハンサムっぷりでした。

「孤独のススメ」は不思議~な映画で・・・ええっ!?と思うところもいっぱいだったのですが、後半どんどん癒されましたよ。
「マダム・フローレンス」は先にフランス版を観ていたので、こちらの温かみが嬉しくて。
ヒューさま、いい仕事してましたよーー(笑)
dot 2017.08.22 10:43 | 編集
お邪魔します~~
ご家族ともに楽しい夏休みを過ごされたご様子ですね。
小さな子供さんって成長が著しいから、会話していても
新しい発見があって楽しいですよね。
で・・・映画での新たな発見ですが(笑)イケメン、ブラビ。
久々でときめきました。しかしお肌つるつるしすぎ~~
美男美女ですから仕草もきまっていて
目の保養はバッチリ。悲劇がより一層深まりました。
<マシュー・グード>ポルカさんのところでも書いたのですがわからなかったのですよ。気が付かない風貌だったのかな(笑)

ランチかな・・今日は
いっぱい食べてくださいね~~
みみこdot 2017.08.22 14:28 | 編集
> みみこさん

おはようございます。
関東地方は曇りや雨が続いて不思議なお天気でしたけど、そろそろ暑さが戻っているかしら。

四国は今日もとっても(朝から)暑いですーー。
孫ちゃんたちは、どんどん大きくなって毎年いろんな発見があって楽しいです♪

そうそう、イケメンブラピ。美しかったよね~!!

> 久々でときめきました。しかしお肌つるつるしすぎ~~

こういう役久々でしたよね。うんうん、お肌加工!?とかネットで書かれてたけど!(^^)!
でも美しい男はその美しさを存分にいかした、こういう役をバンバンやるべきよ~!!と思いましたよ(笑)

マリオンももちろん美しくて、華のある美男美女ですもんね、堪能しましたよね。

マシュー・グード、けがを負って車いすでしたね、しかも振り向いたら・・!!
ひやぁ~~、もったいない、なぜこの役?と思いましたよ。顔わかりませんもんね。

ランチ、バイキングでした♪
3時間、いっぱい食べました!(^^)!
おしゃべりもいっぱいして楽しかったです♪
dot 2017.08.23 09:32 | 編集
瞳さん こんにちは

お返事おそくなってごめんなさい。
そうそう、この主演のお二人は美しすぎ。
若者には出せない成熟して洗練された美しさで
いくら御法度とはいえ、
お互いに恋に落ちないほうが無理でしょって感じ。
実話ベースで、実話ではほんとに夫が妻を処刑したみたい。
マシュー・グードはねぇ・・・ほんと、あの役は
彼である必要はなかったよね。勿体ない。

ブラピはやっぱりお肌は加工してたのか~。
でも体形や雰囲気はさすがに若さを保ってる彼だからこそ
違和感なく若返ってたね。
ななdot 2017.08.23 10:55 | 編集
>ななさん

こんにちは。
今日も猛暑ですねーー、溶けそう(汗)

>若者には出せない成熟して洗練された美しさで

そうでしたねーー。美しさだけじゃない、成熟さと洗練さがあったからこそ、こんなに見惚れちゃったんですよね。

ええっーーー!!実際には夫が~~~(>_<)
そうしなくては自分が殺されてしまいますものね・・・あぁ、でも映画でそれだったらもう悲しすぎますよね。

マシュー・グード、なぜ!?って感じでしたね。

お肌、ネットの噂なのでどうなんでしょう。
確かにツルツルで驚きましたけど(笑)

>でも体形や雰囲気はさすがに若さを保ってる彼だからこそ
違和感なく若返ってたね。

絶対お高いんだろうなあ・・と思うスーツをとっても素敵に着こなして・・・体型変わってませんよね~。
これからも美しさを惜しげなく見せてくれる!!そんな作品に出て~~(笑)
dot 2017.08.23 14:16 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top