2017
07.04

WOWOW映画

Category: WOWOW鑑賞作品
アナベル

台風通過中~~~雨が強くなってきました。
どうか速やかに海へ抜けてください。


WOWOW鑑賞作品 感想をまとめて♪
「二つ星の料理人」
「最高の花婿」
「若き人妻の秘密」
「4 FOUR」



二つ星の

美味しい映画は外せない(笑)
一流の腕を持ちながらトラブルメーカー、パリの二つ星レストランから姿を消したシェフ、アダムがロンドンで再起を図るお話。
自信満々、オレ様についてこい~!キャラも、でも意外に折れやすい繊細さも演じさせたら上手いブラッドリー・クーパーシェフ姿もなかなか決まってます
でも調理してるシーンよりもソースをちょちょっと味見する仕草が一番決まってたかも(笑)
★のついてるレストランで食事なんてしたことないけれど・・・、さすがのお料理はどれも美味しそうでした。
でもフライパンなんて古い!真空調理機が今や主流なんてビックリ。う~ん、シェフにはやはりフライパン・・と思う私は古いのか

シエナ・ミラー、オマール・シー、ダニエル・ブリュール、アリシア・ビキャンデル、リリー・ジェームズ、エマ・トンプソン・・・という驚き!の豪華な俳優陣。
なかでもさすがの存在感エマ・トンプソンとアダムに思いを寄せてる(らしい)レストランのオーナートニーを演じたダニエル・ブリュールがとっても良かった

ライバルだったはずのシェフが思いがけずアダムを助け、翌朝作ってくれるオムレツ「リストランテの夜」みたい~。
豪華な料理もいいけれど、折れそうな心にはこういうシンプルイズベストな卵料理が一番す~っと沁みるよね。そしてシンプルな飾らない料理ほど腕がいるのダ


最高の花婿

ロワール地方の町シノンに暮らす信心深いカトリック教徒ヴェルヌイユ夫妻。
4人の娘の、3人がそれぞれユダヤ人、アラブ人、中国人と結婚。せめて末娘はカトリック教徒と結婚してほしい~~!そんな夫婦の願い通りボーイフレンドは、カトリック教徒なのだけれど・・・・・

家の中がまるで世界の縮図みたい~。
日本でも昔よりは国際結婚増えたと思うけど、フランスはなんと国際結婚13パーセントも!あるそう。
宗教や慣習、そして親や親戚とのおつきあい・・・、想像できないけど絶対大変そう。
差別する気は無くてもついそうなってしまう、言ってしまう・・・そんなあるアルに顔引きつりながら、ドタバタについつい笑い、
でも、娘を思う親心、娘も婿たちの気持ちに触れてこんな家族いいじゃない~~!!と暖かい気持ちにさせるハートウォーミングな作品でした。
いろいろ対抗したり皮肉ったりしてた3人姉のお婿さんたちが、末娘のボーイフレンドを一致団結して偵察する様子が可笑しかった(笑)


人妻の秘密若き

ある朝、突然弁護士の夫が多額の借金を残して失踪してしまう。
残された若妻に救いの手を差し伸べるのは夫の先輩弁護士・・・・。いったい夫に何があったのか、なぜいなくなってしまったのか?

キター
人妻を演じるレア・セドウがとにかく美しい~~!!寂しげで魅惑的で謎めいて・・・・、文句なしの美しさでゴザイマシタ。
加えて、この不機嫌顔~、いや憂いを帯びたというべきか
こういう顔をさせたら彼女の右に出る女優さんはいない!!と確信しています

夫の失踪事件というミステリーと、若妻と先輩弁護士の急接近という恋愛ドラマがなんとも独特のムードで描かれる作品でした。
かなり年上でイケてなくて、イイ人っぽい先輩弁護士・・・、でも実際どうなん?とか、人妻エヴァもどんな思いを秘めているのか読めないんですよね。
彼女の過去にもいろいろありそうだったし。

最後に明らかになるコトの真相、この描き方がなんともシンプルというか余計な尾ひれをつけないというか。(もっと説明ないんかい!とも言えるけど 
ちょっと懐かしい昔のフランス映画みたいな。私はこういうの、好きだなあ。
流れる川を見ながらひとりたたずむレアの憂い・・・・、余韻を感じるラストシーンでした。


4.jpg

浮気された夫が探偵を使って妻の浮気相手を誘拐する
1行で終わっちゃうようなシンプルなストーリーが、なぜかもつれにもつれ・・・意外な展開に~~。

真夜中の倉庫?登場人物は男3人、女1人。
舞台劇みたいな台詞の応酬や、読めない展開、キャラクターたちの性格もヨメナイ・・・とおお!これは掘り出し物じゃ?と思いつつ観ていたのに・・・・後半残念。
「観る者すべてがダマされる!!」う~ん、途中まではダマされたナ、確かに。

探偵が連れてきた女性の正体がわかったとたん!!(絶対バレルから)いろんな意味で映画の流れが変わってしまいました。
ここからも確かに違う意味でハラハラしましたが、前半の面白さとは変わってしまいましたね。

とはいえ、おれが、俺が!と口だけ偉そうな浮気された夫が、いつのまにか探偵に主導権を握られ、やがてはこの主導権が浮気男や連れてこられた女に移っていく・・・、こういう見せ方は面白かったな。
ライターの使い方も。

トラックバックURL
http://teapleasebook.blog26.fc2.com/tb.php/960-fa08af7e
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top