2017
06.29

「LOGAN」

ローガン

すでにミュータントの大半が死滅した2029年。
長年の激闘で心身共に疲弊しきったローガン(ヒュー・ジャックマン)は、もはや不死身の存在ではなかった。
体内に埋め込まれたアダマンチウムの毒に蝕まれて治癒能力が衰え、生きる目的さえ失った彼は、雇われのリムジン運転手として日銭を稼ぎ、メキシコ国境近くの荒野にたたずむ廃工場でひっそりと暮らしている。

           <パンフレット ストーリーより>


2009年の「ウルヴァリン X-MENZERO」2013年の「ウルヴァリン SAMURAI」、
そして本作これで最後のウルヴァリン
ヒュー・ジャックマンのウルヴァリンもこれで見納め!となると・・・・、
(ウルヴァリン派の主人に押されての劇場鑑賞でしたが)このブログで何度も何度もしつこくサイクロップス派を公言してる私もなんだか寂しさを感じるな~。

X-MENシリーズのミュータントたちが2029年にはほとんどが死んじゃってるという設定からして・・・悲しすぎるし、
治癒能力を失ってチンピラを追い払うのさえやっとのこと・・・・、酒浸りのローガンの姿や、
史上最強のテレパシー能力を持つプロフェッサーがあんなに衰弱して認知症のおじいちゃん状態、発作によるスーパーパワーの暴走を抑えるために薬を飲み続けてる・・・なんて
こ、こんな時代が来るとは

黒いジャケットの運転手姿のローガンが逃亡後にはウエスタンジャケットを羽織り、謎めいた少女ローラはジーンズにデニムジャケット。
モーテルのTVには懐かしい「シェーン」が流れる・・・・、
ミュータント能力に驚き、力強いアクションに沸くこれまでのX-MENワールドとはまるで違う、
なんだか何十年も時代が遡ったかのような、土にまみれ、汗と血を流し、生き残る道を探す・・・・そんな世界の中に放り込まれたかのような不思議な感覚を覚えました。

これ、アメコミ
ウルヴァリン最後の物語は、派手なヒーローものとは全く違う、とっても渋いドラマでした。
でも、渋~いけれど、バイオレンスは激しかったナーー
ウルヴァリンと同じく“爪”を持つ少女ローラの、凄まじい戦闘能力
死力を尽くすかのようなウルヴァリンの戦いも、これまでのような余裕がない分、必死で激しい。

逃走中に泊めてもらった家族が気の毒でたまらないし(酷すぎる~~)、まさか、まさかのプロフェッサーが

それでも最後の最後まで、身を削り、雄たけびをあげ疾走し、子どもたちを守り続けたウルヴァリンの姿に胸が熱くなりました。
「こういう感じだったんだな」
この言葉なんともいえないな
ローラが十字架をXに直すシーン、ここ泣けます。

ミュータントが誕生しなくなった原因(食べ物にソレを入れたからって・・・・全世界全ての食糧には入れられないゾ)とか、
トランシジェン社のプログラムに穴ありすぎ・・・とか、あれほどの権力って?とか、
突っ込みどころはいろいろあったけど、
モーテルの名前が「自由の女神」だとか(1作目の戦闘シーン、思い出すネ)、
「ウルヴァリンZERO」の銃弾や「SAMURAI」の日本刀、小ネタがニクイ。

なにより、なにより、
(1作目の「X-MEN」は2000年でしたっけ。)
17年間!という長い間、魅力的なキャラクターを演じ続けてくれたヒュー・ジャックマン、パトリック・スチュワート、
お疲れさまでした

サイクロップス派だけれどね(しつこい~)、う~ん、やっぱり寂しいなぁ。

あ、↑に突っ込みどころ書いたけど、
どんな時代になっても、ミュータントたちがいなくなったとしても、あのマグニートーだけは絶対、どこかで・・・生きているに違いない!!
この作品の最大の突っ込みどころはここだと思うのは、私だけかな~

ローラ役のダフネ・キーンちゃん、鮮烈でした。
トラックバックURL
http://teapleasebook.blog26.fc2.com/tb.php/958-23be702e
トラックバック
コメント
いいですね〜。ご主人と映画鑑賞。
私もウルヴァリン派ですね〜(笑)というか、ヒュー・ジャックマン好きです♪
映画だと渋いのに、本人は気さくな日本好き。女性スキャンダルがないのも好感が持てます(笑)
サイクロップス派?
あの役はいろんな俳優がやってましたっけ?
いまひとつ、サイクロップスの事はよく分かってなくて(苦笑)

プロフェッサーが認知症のおじいちゃん状態!?
かなり渋い設定になってるとは聞いていましたが、想像以上ですね。




tontondot 2017.06.30 23:42 | 編集
>tontonさん

こんにちは~。
暑いですね、溶けそうですよ(汗)

主人と・・・(笑)互いにあまり好みが合わないんですけど、アメコミとかは一緒に行きます。
あ、今日は「パイレーツ」行ってきました♪

ウルヴァリン派なのね~♪
あ、私もヒュー・ジャックマン好きです。
人柄がいいですよね。インタビューとか見てても。

>女性スキャンダルがないのも好感が持てます(笑)

そうそう!これは好感度大!ですよ(*^^*)

サイクロップスは目からオプティックブラスト(赤い光線)を出すX-MENのリーダーです。
ジェームズ・マーズデンがやってます。若サイクロップスはタイ・シェルダン君。
コミックではリーダーとしてとっても活躍してるのに、映画での扱いがひどいぞ!と憤慨してます(苦笑)
「1」での彼とウルヴァリンとの掛け合い(?)ライバル関係がとっても好きだったのでもっと観たかったなぁ~と。

プロフェッサー、辛い設定になってはいましたが、パトリック・スチュワートはさすがの演じっぷりでしたよ。

X-MENのシリーズはまだ続くようなので、ウルヴァリンとかチャールズとかはどんな風に出てくるんでしょう。ほかの役者さんがやるのは想像できないですね。


dot 2017.07.03 17:00 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top