2017
06.16

梅雨の中休み WOWOW映画ホラーを2つ。

Category: WOWOW鑑賞作品
ライトオフ2

梅雨入りしたとたん・・・・雨降らず☀
水不足が心配です

そんな暑さの中、WOWOWでホラーを2つ。
正々堂々と立ち向かえない私は真昼間の鑑賞おひとり様で観るホラー、絶対夜なんて無理~。

「ライト/オフ」
「死霊館 エンフィールド事件」



・・・・・・・・・・涼しくなりました~~~



ライトオフ

ホラーを観てていつも思うのは「く・・・暗すぎる~~、早く、速く明かりを~~」(心で叫ぶ!)
まさにそういう心理を突いた“電気が消えたら現れる!コワイやつ・・・”
シンプルですが、今までに無かったよねいいとこ突いてきました

最初は姿もよく分からなかった・・・怖いヤツ。
電気をつければ姿は消えるのですが、消すと“出るーーー”しかもだんだん近づいてきてるのがコワイ。
点けてた電気も壊されちゃう・・・という、実態はないはずなのに暴力的というところが驚き。

意外にも早くにその正体、謎は明らかになって、その生い立ちから可哀そうな目にあってきたんだなあという同情もあったのだけれど、でもそこまでやっちゃアカン。
あんなにコワい目にあって毎晩眠れないのに・・・それでも母を守ろうとする健気な少年や、一度は家を出た(少年の)姉が今度は逃げない!と立ち向かう姿や、大丈夫かしら?このオトコと心配になった姉の恋人(↑の画像の3人)
登場人物たちがとっても良かったし、彼らのドラマに心打たれましたヨ。
恋人クン、頑張ったよね~!!スマホ(踏みつぶされたけど)車のライト、ナイス

最後は・・・・ああするしかなかったのねと悲しい(少年の気持ちを思うと)のですが、
続編あるとか

また暗くなると・・・出るんでしょうか

映画の初めに父親の会社の(マネキンがコワイ)従業員として登場した、ちょっとぽっちゃりした女性の方、とってもインパクトありましたが、彼女が本作の元になった短編映像(動画サイトで合計1億5000万回再生された)の主人公だったのね。
恐る恐る見てきましたが・・・・確かにこれは怖い

しかし、こういう灯り(?)もの、絶対夜に観てたら電気消して寝れないんじゃ・・。昼間でヨカッタ。




エンフィールド

実在の心霊研究家ウォーレン夫妻が追った事件を描いた「死霊館」のシリーズ第2作。
前作もとっても良かった~、ホラーで感動!って初めてだったかも。前作の感想はこちら「死霊館」

今回は、1977年ロンドン近郊のエンフィールドで実際に起こった「エンフィールド事件」を題材にしたもの。
前作も子だくさんでしたが、本作も4人の子どもとシングルマザーの家で起こった恐ろしい超常現象・・・、(前作の子どもの遊び)かくれんぼ鬼のシーンにひぇーーーーと身震いした私ですが、
今回も怖い。夜中に車のおもちゃがサイレン鳴らして走ってくるーーー、廊下に置いたテント、覗いちゃダメーー
豪雨の日、一人で見ていたTVのリモコンが消えたと思ったら・・・古い、古い椅子が揺れてるし~~。
さらにお約束の地下のランドリー。水があんなに溜まってる懐中電灯の灯りだけですかい

こうやって文字にしたらそれほど怖くは思えないのにナ・・・・恐いのよ~、これが。

でも今回も家族、母親の愛情、お向かいのおうちの人がとってもいい人でウルッ。
そしてなにより、ウォーレン夫妻の絆の強さに今回も感動しました

エンフィールド2

ベラ・ファーミガとパトリック・ウィルソンが素敵で、ステキで。
エドの、あのギターの弾き語り♪家族が久々に笑顔になったいいシーンでした。
パトリック・ウィルソンに惚れそうになりましたよ(笑)

霊に取りつかれた次女ジャネットを演じた、あの女の子の演技も素晴らしかった!
ラストでは(前作に続いて)熱い涙がこみ上げてきちゃったなぁ。

最後に実際の人物たちの写真や音声が流れましたが・・・一番驚いたのは、シングルマザーのママさん、あの家にあのまま住み続け、そしてあのいわくつきのビルの椅子(処分しなかったんだ!)に座って亡くなったとは




それにしても、「ライト/オフ」「死霊館エンフィールド事件」
どちらも、心の弱った人が狙われ、悲しみにつけこまれてた許せんーーー👊
トラックバックURL
http://teapleasebook.blog26.fc2.com/tb.php/954-4f8f2600
トラックバック
死霊館 エンフィールド事件(2016) THE CONJURING 2 アメリカ 監督: ジェームズ・ワン 製作: ピーター・サフラン ロブ・コーワン ジェームズ・ワン 製作総指揮: トビー・エメリッヒ リチャード・ブレナー ウォルター・ハマダ デイヴ・ノイスタッター 原案: チャド・ヘイズ ケイリー・W・ヘイズ ジェームズ・ワン 脚本: チャド・ヘイズ ...
死霊館 エンフィールド事件(2016) dot ちょっとお話dot 2017.06.21 14:55
ライト/オフ(2016) LIGHTS OUT 上映時間 81分 製作国 アメリカ 監督: デヴィッド・F・サンドバーグ 製作: ジェームズ・ワン ローレンス・グレイ エリック・ハイセラー 製作総指揮: ウォルター・ハマダ デイヴ・ノイスタッター リチャード・ブレナー 脚本: エリック・ハイセラー 撮影: マーク・スパイサー...
ライト/オフ(2016) dot ちょっとお話dot 2017.06.21 14:57
コメント
こちらにも。
両方見ています。
ライトオフは、恋人の存在よね(笑)。てっきり逃げると思いました(笑)それか途中で殺されちゃうか。でも戻ってきてくれて
それだけで感動しゃちゃいましたよ。
短編映像・・私もネットでもみました。気になりますよね~~短編だけでも十分怖かったですよね。
DVDには別バージョンのエンディングも用意されていて
それはそれで面白かったですよ。
死霊館エンフィールド事件も、実際にあったとなると、いろいろ想像してしまい怖さも倍増ですよね。
昔はこういう映画多かったものね。ポルターガイストとか・・。このシリーズはホラーだけでなく、家族愛や
夫婦愛も描かれるのでみていて感動を覚えますよね。
でもこの夫婦のお仕事は大変だな~~と毎回
思ってしまいます・・笑

みみこdot 2017.06.21 14:53 | 編集
>みみこさん
こちらにもコメントありがとう♪

みみこさんも両作品とも観てるーー!嬉しい。

>てっきり逃げると思いました(笑)それか途中で殺されちゃうか。
うんうん、そうなのーー。
軽そうなキャラだったし、こういう話ってたいていヒロインは大丈夫だけど彼氏は・・・だもの。
でも意外に(!)しっかりしてて落ち着いてましたよね。

DVDには別バージョン・・・・またアレが出るのよね!('_')
そちらもちょっと見てみたかったな~。

死霊館エンフィールド事件、いやぁーー、実際に起こると怖すぎるよね(涙)
私だったら、早々に家を明け渡しちゃう。
そうそう、昔はこういう系、いろいろあったよね。
若い時はそういうの、観れなかったのに私も強くなったものだわ(笑)

ウォーレン夫妻は本当に素敵だよね~♪

>でもこの夫婦のお仕事は大変だな~~と毎回
思ってしまいます・・笑

精神的にボロボロになっちゃいそうだよね。
独りじゃないから出来ることなんだよね、きっと。支えあって。

無事保護された次女が最後に言った「私には二人も分かってくれる人がいる」
ここでもらい泣きしましたよーー。
dot 2017.06.22 09:41 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top