2017
06.12

月イチ★クラシック「ナイトビジター」

ナイトビジター

凍えそうな吹雪の中、なぜか下着姿で走る男が一人・・・。
男はある一軒の家に忍び込む。

やがて起こった惨劇!
家の主アントン医師は収監中の義兄セイラムの姿を見たと証言するが・・・・彼は精神刑務所に閉じ込められていた。
高い壁に囲まれた刑務所から彼は脱走したのか、その目的は?そして、なぜまた刑務所に戻っているのか。


今月の月イチ★クラシックは、1970年のイギリス映画。
主演はあの「エクソシスト」の神父役で有名なマックス・フォン・シドー

冒頭から、彼演じるセイラムは真冬の吹雪の中、シャツとパンツだけ(でも靴はブーツ!)というアリエナイ姿で駆けてきます・・・。
さ・・・・寒そう~~なんて通り越して凍え死んでしまいそうです

やがて起こった2件の殺人事件。
直接殺人のシーンは映りませんが・・・・どうやらさきほどの走ってきた男の仕業らしい。
殺されたのは彼の恋人と妹。そして、セイラムは義弟のアントンを犯人に仕立てようとしているのですが・・・、
なぜどうして
二人の間に何があったのか?そもそもなぜセイラムは収監されているのか?なんの罪で?
そしておびえるアントンの妻エスターは?

やがて徐々に彼らの関係、セイラムが彼らに復讐しようとしているわけ・・・が明らかになっていきます。
しかし、彼がどうやって脱出不可能に思える刑務所から脱獄できたのかそれはまだ謎だったのですが、
なんと、なんと!セイラム、その復讐劇を完璧に果たすため2度目の脱獄を~~。

看守の目を盗む方法、鍵をどうやって開けたのか。
高い高い壁に囲まれた刑務所からどうやって外に出たのか・・・・。
この脱出劇、もうハラハラしましたよ~!
ハラハラしつつも、ああーーっ!こんな方法だったのか・・・・と激しく納得(かなり力もいりそうでした
独房で自分の作ったモビール?が風に揺れるのを真剣に見ていたわけ、
そしてなにより!!なぜ服を着ていないのか、あの下着姿のわけはこういうことだったんだ・・・と。

無実の罪を着せられて、永久に出ることが出来ないような精神科の刑務所に入れられた・・・酷すぎる~~。
どうしたってセイラム寄りで見てしまっていたのですが、そんな気持ちに水を差すかのように残酷な殺人を重ねてしまう
そこまでやっちゃうんだ・・・・
まるで塔のような孤独な独房に閉じ込められて(警部にやってみせたような)ベッドに縛り付けられるような目にあって・・・、普通のままではいられなかったのだろうかと想像するとなんとも悲しい。

2度目の脱出劇から再び刑務所へと戻ったセイラム。
完璧なアリバイ、完全殺人成立・・・・・・・のハズ。
・・・・・・はず

これは・・・・・予想できなかった~~。
いや、ちょっと突っ込みたくもなるけど(それまでに絶対気づくでしょーー)

あぁ・・・ムズムズ、言いたいけどここはやっぱりネタバレなしで。
ヒントは、「寒くてもどんなに寒くても・・・・下着のままでいるべきだった


凄烈な復讐劇、そして完全犯罪を目指したミステリーの、あっと驚くどんでん返しをぜひ!観てください~。
トラックバックURL
http://teapleasebook.blog26.fc2.com/tb.php/953-b00a064d
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top