2017
06.08

「ザ・コンサルタント」

コンサルタント

田舎町の会計士クリスチャン・ウルフに舞い込んだ大企業からの財務調査の依頼。
彼は重大な不正を見つけるが、なぜかその仕事は一方的に打ち切られる。
その日から命を狙われるようになるウルフだが、世界中の危険人物の裏帳簿を仕切りながら無事でいられるほどの腕を持つ・・・腕利きの殺し屋という裏の顔を持つ彼は逆襲を開始する。

一方、そんなウルフを調べ上げようとする動きが・・・・・。

表向きは会計士、けれど人には言えない裏の顔・・・よくある設定のようだけどそうじゃなかった~
表の仕事も裏家業もこれほどまでに凄腕その完璧さが半端ない
その上、アスペルガー症候群という個性(個性と言う言い方は適切ではないのかもしれないけれど、本作では障害とは決して捉えてなかった)にも驚いたし、なにより人と目を合わせられない・・・無表情なクリスにベン・アフレックがピッタリ~(褒めてます
これはぜひシリーズ化して欲しい♪

大企業から依頼された財務調査が突然打ち切られたわけ、ウルフと(社の不正に気付いた女性)デイナを狙う黒幕の正体は誰なのか、
そしてウルフがなぜ世界中の危険人物の裏帳簿を仕切りながら無事でいられるのか、どうしてこれほどの凄腕になれたのか・・・その生い立ちも明らかになっていく・・・・。

細かいところでは突っ込みどころもあるけれど、ウルフの一挙一動から目が離せない
観ている時間がとても短く感じられる面白さでした。
黒ペンと赤ペンと容赦なく使って、社の決算をチェックする表の顔、
顧客である農家の夫婦を人質にとられながらも全く臆することなく、冷静に敵をやっつけるその強さ。
このシーンは特に痛快でした♪

そういう強さとは逆に、(資料を徹夜で用意して爆睡してしまった)デイナをどうやって起こそうか・・・、直接声をかけられないでうろうろするその様子や、
ホテルでは、彼女の近くに寄れず落ち着かなく立っている姿、(ソファーの隣に座るように言われて戸惑うところも)ウルフというキャラクターをきちんと捉えた演出がいいですね。

デイナ役のアナ・ケンドリックもとっても好感が持てる~数字が好きな者同士、私なんてまるっきりの文系なので憧れるな。
そういえば、中学の時同じクラスの金子さんは8ケタの暗算が出来たっけ

幼い時からいつもクリスの隣にいた弟クンはどうしたんだろう?
もしかして・・・と前半から予想していたのが大当たり
ちょっとこの再会はあまりに映画的だったし、二人それでいいのか~とも思ったけれど、
いくつもの謎が解けていく中で、二人の再会もまた、クリスが得意なジグソーパズルの1ピース、1ピースがきっちりハマっていくかのような気持ちよさを感じました。

自分に課した夜な夜なの日課や、偽名かどこから来ているのか、好きな絵画、トレーラーのお宝、
どういう行いが彼の逆鱗に触れるのか、こういう設定のひとつひとつも、ウルフと言う人物を形作るピース。
最後のひとつのピースが謎の相棒の正体だったことも・・・前半のとあるシーンを思い出してニヤリとしてしまいました。

ヒーローものと呼んでいいのかどうなのか・・・、独特なそのキャラクターでしたが、そのオリジナリティーぶりが秀逸だし、なにより彼をもっともっと観たいわ~!!
続編、ありそうですよね。
いつの日か、デイナの1度しか着ていない素敵なブラックドレス登場するかな。

鑑賞中、ひとつどうしても気になっていた・・・成長した弟を演じていた俳優さん絶対見たことあると思っていたら、
「ウォーキングデッド」のショーンでした久しぶり~!
私の中のピースもこれで完成(笑)すっきり、気持ちいい

トラックバックURL
http://teapleasebook.blog26.fc2.com/tb.php/952-f52ebb23
トラックバック
表の顔はごく普通の会計士、実は凄腕の殺し屋、そしてアスペルガー・・・という異色のヒーロー物語。DVDで鑑賞。 小さな町で会計士として働くクリスチャン(ベン・アフレック)のもとに、ある日大手企業からの財務調査のオファーが寄せられる。調査を進めるうちに彼は重大な不正を発見するが依頼は突然取り下げられ、それ以来クリスチャンは身の危険を感じるようになる。実は、彼は闇の社会の会計士として各国の危険人物...
ザ・コンサルタント dot 虎猫の気まぐれシネマ日記dot 2017.06.08 22:40
コメント
こんばんは!

>無表情なクリスにベン・アフレックがピッタリ~
・・・同じこと思ってました。
彼は目が大きくないので表情の動きも、もともと大きくないですよね~。だからあまり繊細な演技は無理かしら~なんて失礼ながら思っていました。
なので、これは彼の最高に当たり役で、ぴったりだしカッコよかったです。強いところなんかは。
お話もとても異色で面白いので、ぜひシリーズ化してほしいですね。シリーズ化しやすいでしょうしね。恋人未満の彼女との今後の絡みや、弟とのこれからのストーリーもあの女性捜査官との絡みも続けて観てみたいし。

弟役の俳優さん、私もどっかで観たなぁとモヤモヤしたんですが、私の場合はブラピの戦車映画「フューリー」でした。乗組員の一人を演じていましたね。
ななdot 2017.06.08 22:39 | 編集
〉ななさん

お返事遅くなりました(>_<)ごめんなさい。

ベンの表情、ななさんもそう思ったのね!
そうなの!繊細って感じじゃないんですよね、確かに。
でも、本作の役はピッタリでしたね。
大柄だからアクションも決まってました!ベルトで立ち向かうとこ、カッコよかった~。

シリーズ化、そうですね!
デイナとの関係も気になるし、あの弟も。捜査官とも今度は顔を会わすかしら…と想像したり。
同じように異色のヒーロー『イコライザー』も続編があるみたいでこちらも私好きなんですよ(^_^)

『フューリー』出ていたんですね!未見なんですよ。
気になります~。
dot 2017.06.11 17:01 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top