2017
06.04

WOWOW映画&ドラマ

Category: WOWOW鑑賞作品
素敵なサプライズ2

WOWOW鑑賞作品

<映画>
『素敵なサプライズ ブリュッセルの奇妙な旅行代理店』
『Mrホームズ 名探偵最後の事件』
『カプチーノはお熱いうちに』
『エミリー 悪夢のベビーシッター 』
『ターザン REBORN』



<ドラマ>
銭形警部 真紅の捜査ファイル



素敵なサプライズ

鑑賞してから時間が経ってしまったけれど、この作品大好き~
「キャラクター 孤独な人の肖像」で第70回アカデミー外国語映画賞を受賞したマイケ・ファン・ディム監督(脚本も!)なんと!18年ぶりの作品
「キャラクター」とは全く違う作風に驚きましたが・・・監督こういう方向もナイスですよ。

何不自由ない生活を送りながら一切の感情を表せない大富豪が、自殺ほう助を裏稼業とする謎の代理店に“サプライズな死”を依頼したことから起こる騒動の数々・・・。
ちょっと不思議なコメディーなのですが、キャラクターがそれぞれとっても魅力的♪
ヤーコブもこんなに恵まれてるのに何やってるの~!!と普通はイヤミに感じるのに・・・感情を失った彼の表情や行動に母性本能をくすぐられちゃいました。
アンネ役のジョルジナ・フェルバーンのキュートなこと何かあるな・・?って思いましたが、こういうサプライズだったのね
代理店一家(パパと息子たち)も気になるし、庭師ムラー(彼の庭、素敵でした)にうるうるきちゃって・・・

ボウル

亡き妻のレシピ“ライスプディング”をヤーコブに作ったこのシーンの温かさ~、このボウルが可愛いのダ。
再見したいな~♪


Mrホームズ

老齢のホームズを演じるのが、サー・イアン・マッケラン、老齢も老齢、なんと93歳のホームズということで、
認知症気味、身体も弱ってる・・・・、観ていて痛々しい場面も多かったのだけれど、
そんな彼を支える小さな助手ロジャーこの作品のオアシスだったなぁ。彼については原作(ショックな結果に)とは違ってて・・・本当に良かった

30年前の未解決事件が見事な推理で解決されるのではなく、かっての自分が推し量れなかった人の心、真相よりも大事なことが人との間にはある・・ということにホームズが気づいたこと。
意外ではありましたが、こういう決着がサー演じるホームズにぴったりだったように思えました。


カプチーノは

「あしたのパスタはアルデンテ」のフェルザン・オズペテク監督作品。

南イタリアのレッチェのカフェで働く美しいエレナは、最悪な出会いをし、性格も生き方も全く違うアントニオになぜか惹かれていく・・。
キーラちゃん似

キーラちゃんに似てる~♪美人のエレナ。彼女とアントニオの恋にドキドキしていたら・・・・後半(二人の結婚後)こういう展開が待っているとは夢にも思わなかった

明るい陽光から一転、影が忍び寄る~~、まさにカプチーノも冷め切ってしまうかのような悲劇に襲われるのだけれど、
そんな中でも母&叔母、友人(一緒にカフェを営むフォビオ、彼が素敵すぎる)、同室の患者エグレ・・・、人々の支えがなんとも逞しく嬉しい。

カフェで働いていたエレナが・・・やがて自分の店を持つようになる、その時間(月日の)経過の見せかたや、
ラスト、今現在のエレナとアントニオが、過去の若き自分たちとすれ違う・・・海辺での不思議なシーン、こういう演出がとても印象的で心に残りました。


エミリー

結婚記念日の夜、3人の子どもたちを預けたベビーシッターが実はニセモノ
彼女の目的は・・・・・

やっぱりね、大事な子どもたちを預けるシッターはしっかり選ばんと(確認しないと)いけません~~!!
感じよく登場したアンナ(実はエミリー)が徐々に豹変していく様子が・・・・とっても不気味でした。
ヘビとハムスターそしてあんなビデオ!!子どもたち、絶対トラウマになったと思う(涙)
そんな中でもあまりにも幼い末っ子の言動にも・・・・怖さを感じましたヨ。

共犯の男性の顛末やラストが・・・ちょっと???でしたが、子どもたちが無事なのが何より(いつものシッターさんは気の毒すぎる~)

ターザンリボーン

アレクサンダー・スカルスガルドのターザン姿が見たかったの~~
前半はオシャレな貴族服に身を固めたターザンことジョン・クレイトン卿。けれど、故郷に戻った彼は罠に落ち、妻ジェーンをさらわれてしまう・・・。

ターザン

というわけで・・・・服は脱ぎ捨ててターザン姿スバラシイ鍛えっぷりです。
ジャングルでのゴリラとの対決シーンの迫力!!
そして、やっぱりツタからツタへ~~~、飛び移るあのスピード感、もっともっと観たかったな~(笑)
悪役を演じるヴァルツのこの安定感ちょっとお約束どおりの安定感でサプライズが欲しかったくらい。
ジェーン役のマーゴット・ロビーも文句なく美しい♪



とっつあん (2)

待ってましたーーーー
Hulu版の真紅の捜査ファイルもWOWOWで放映♪

こちらのとっつあんは、前田敦子ちゃんとのコンビ。
親子?っぽい微笑ましいようなやり取りの中に、手柄なんてどうでもいんだ!犯人さえ逮捕出来れば・・・という銭形警部らしい教えが何度も登場して気持ち良かった。
走る!飛ぶ!犯人の前に顔を突き出す!!どの仕草も、とっつあんそのものでしたヨ、鈴木さん、最高
袴田さんや渡辺いっけいさんもいい味だしてますよネ。

特に3話の立てこもり事件!これ、映画で2時間やっても全然OKなくらいの面白さでした

そして最終話はなんと「銭形の愛した女」ということで、その昔お付き合いしていた・・・女医さんが登場します。
最後は「ルパンを捕まえたら・・・・あなたの前に・・・」というなんとも銭形警部らしい台詞。

「ルパ~ン、一度でいいから捕まってあげて~~」



トラックバックURL
http://teapleasebook.blog26.fc2.com/tb.php/951-a249f10d
トラックバック
コメント
こんにちは。「カプチーノ・・・」は私も見ましたよ。イタリアの風景がいい映画でした。

私もストーリーをよく覚えているわけではないのですが、HP

http://www.zaziefilms.com/cappuccino/

を見ると、バイクの写真は、もろ「ローマの休日」ですね。あとご紹介の写真、ほれぼれするくらいの美女です。またカプチーノのハートは、あれは世界中でやっていますね。男友達と某カフェに行った際、それで出されて、私はゲイじゃないと思いました(苦笑)。

>ルパ~ン、一度でいいから捕まってあげて~~

いや、ルパンは何回か捕まっていませんかね。ただ脱獄するわけです。

ではまた遊びに来ます。
Bill McCrearydot 2017.06.08 07:48 | 編集
> Bill McCrearyさん

おはようございます。
「カプチーノ・・・」ご覧になっていたんですね♪
冒頭の(長~い)雨のシーン、海辺の風景、印象的なシーンがたくさんありました。

バイク!確かにそうですね~。
ワイルドなアントニオとエレナ、二人にドキドキしました。
エレナ役の女優さん、知らない方でしたがとても綺麗でしたね♪
前半と後半で、役者さんたちの体型がちゃんと変わっていて(アントニオは太り、エレナは痩せて)友人のフォビオがすっかりイイ男になってました(笑)

男性二人で・・・ハートのカプチーノ~~!!それはちょっと誤解を招く~~(苦笑)

> いや、ルパンは何回か捕まっていませんかね。ただ脱獄するわけです。

アニメのルパンシリーズが好きな息子にもそう言われました~(笑)
確かにそうですよね!(^^)!

またお寄りください~。お待ちしています。
dot 2017.06.08 09:42 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top