2008
09.03

「バンテージ・ポイント」

バンテージ・ポイント コレクターズ・エディションバンテージ・ポイント コレクターズ・エディション
(2008/08/20)
デニス・クエイドマシュー・フォックス

商品詳細を見る


スペインで開催されたテロ撲滅サミット。
大勢の観衆の前で演壇に立ったアメリカ大統領が狙撃され、爆弾によってあたりは惨状と化してしまう・・・。
逃げ惑う人々。
犯人は誰なのか、どこにいるのか・・そしてどのようにしてこの恐ろしい事件を起したのか。
現場に居合わせた8人の視点から、事件前後の数十分間を描き出してゆく・・・。



冒頭からショッキングな映像にビックリ。
大統領狙撃と大勢の人々の命を奪った爆破事件。
テロの現場に居合わせてしまった人々、それぞれの視点から事件を描き、やがては真相へと迫ってゆく・・。
面白いアイディアです。

TVの中継車、大統領を護衛するSP、地元の警察官、そして一旅行者などなど・・、それぞれの目が見ていた(カメラも含めて)事件の起こる前の映像が何度も巻き戻され、そして事件後の彼らの行動に結びついてゆく・・・。
目が離せませんよね、映像から(何度も狙撃シーンを見るのはキツイけど)。
そこにいた人の目の数だけ、カメラがあって、ドラマがあって・・・。


その前にも大統領をかばって銃撃にあい、やっと復帰を果たしたSP役のデニス・クエイドに大丈夫?と思いつつ、カメラを回し続ける旅行者役のフォレスト・ウィッテカーのカメラはソニーなんだ・・・と気になりつつ(笑)
お母さんとはぐれてしまった少女にハラハラしつつ・・。
でも一番気になったのは、やはり地元の警察官と女性と・・・弟を人質に取られた・・あの男性。
そして大統領の動向でしょう。

いろんな観点から(カメラや視線や)だんだんと事件が明らかになっていくにつれて、驚いたり、、スリル溢れる映像にドキドキしたり、どうなるかと思いましたよ~。
ただそれぞれの人々の過去や事件を起した経過や、そういう深いところは想像するしかありませんよね~、こういう描き方だと。
もっと知りたかったなあ・・っていう気もします。


カーチェイスは長かった・・・!!
ここは見所なのでしょうけど・・でもちょっと長すぎるよ~、息切れしちゃったわ。
SPさんがレーサー並の運転技術だ~(苦笑)
息切れといえば、旅行者のウィッテカーもすごい走り!!どこまで追いかけるのか~って感じでしたね。


シガニー・ウィーバーはもったいない~!!
まだまだ登場するのかと思ったのに・・。
そしてキャスター役のゾーイちゃん、印象的な役だったけど・・こちらももったいない~。

トラックバックURL
http://teapleasebook.blog26.fc2.com/tb.php/95-b28a84a8
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top