2017
04.11

「ロスト バケーション」

ロストバケーション

亡き母が教えてくれた秘密のビーチ。そこはサーファーにとって最高の楽園。
医学生のナンシー(ブレイク・ライブリー)は休暇を利用し、ついにそのビーチを訪れる。
地形、波、風。全てが完璧だった。
母に先立たれた父と幼い妹の世話、医師となる為の勉強漬けの日々から解放されるナンシー。
そんな彼女の最高の休暇が一転、恐怖に支配される。一匹の巨大な人喰いサメが彼女に襲いかかった―。

                      <オフィシャルサイト ストーリーより>


3月に鑑賞していた作品ですが、4月のWOWOW放映予定で発見~~
またまた観ちゃいました♪

だって面白い~!!3度、4度観ても、見入っちゃうと思う

亡き母が(自分がお腹にいた時に)訪れた秘密のビーチ!!
ひとけのない静かなその場所は、透き通るような美しい海と絶好の波が押し寄せる、楽園のような場所だったのに・・・。

なぜか・・・・いたんです恐ろしいヤツが・・・


サーフィン

サメとの遭遇前、嵐の前のサーフィンシーンがとにかくカッコいいーーー。
迫りくる大波に時には(波の下に)潜って進んだりするの、こういう手もあるんだ!って驚き。
軽快な音楽、飛び散る波しぶき~。

しかし・・・地元の青年と別れひとり夕刻迫るビーチに残されたナンシーを待っていたのは・・・、
ストーカー並みにしつこい、獰猛なサメなのでした。

原題『TheShallows』(浅瀬)というように、浜は見えてる・・・、200メートル先・・・行ける、いけそう。
なのに見えてるこの陸地のなんと遠いこと
おまけにサメから逃れ命からがら逃げ登った小さな岩礁は、満潮時には海に沈んでしまうという・・・。

休暇に一緒にきた友達は飲みすぎてダウン、名前を聞いてもなぜか教えてくれない秘密のビーチに夕刻以降、訪れる人の気配はない・・。
頼りのスマホは浜に置いてきた。

サメは一匹、けれど、こちらも一人!!という、実にシンプルながらも、自分だったらどうする?ドウナル?と手に汗握る設定。
医学生というナンシーのキャラクターや、冒頭スマホの会話を通じて明かされた亡き母のエピソードとナンシーの心境というドラマもいい感じに生かされて。
最初は気配だけ、やがて少しづつ姿を現していく・・・サメとの距離がどんどんと縮まっていく~その見せ方もこわい、怖い。


痛々しいけど・・・

こ・・・・こんなに痛々しいことになってるのに、でもでも、やっぱりナイスバディ
贅肉なし!!足長い~~。ブレイク・ライブリーはお初ですが、ライアン・レイノルズの奥さんなのね~。
それにしても、ピアスとペンダントのあの使い道には・・・イタタタタ(>_<)

孤立無援のナンシーの隣に(おなじく)羽にけがを負った一羽のカモメが寄り添うようにちょこん~といたのも癒しでした。
トリ、苦手なんだけどなあ・・・でもとっても可愛く見えましたヨ。

アウトドア用の時計で潮の流れをチェック、脅すかのように回り続けるサメの習性(泳いでくる時間)を観察する。
この冷静さがスバラシイ。
最後の最後は、ちょっと出来すぎ?に見えたけど、彼女の頑張りなら全然OKだよね~。
大学を中退しようかとまで考えていた(らしい)ナンシーが、「私も最後まで戦って見せる!!」と誓うシーンに胸が熱くなりました。

90分というコンパクトな作品の中に、サメの恐怖に立ち向かうヒロインの戦いがぎゅっと熱く詰まった
久々のサメ映画、掘り出し物でした♪

夏になったら、また観ようかな~
トラックバックURL
http://teapleasebook.blog26.fc2.com/tb.php/937-120eb54b
トラックバック
世間でやたら高評価だったのでDVDで鑑賞した。まさに掘り出し物とはこの作品!ジョーズ以来のサメ映画の傑作が誕生したという宣伝に偽りなし!だった。サーフィン中に負傷し満潮時には海に沈む岩場に取り残されたヒロインが、危険な人食いサメに狙われるパニックサスペンス。サメの恐怖や、時間とともに上昇する海面という悪夢のような状況で繰り広げられる決死のサバイバルを、『ラン・オールナイト』などのジャウマ・コ...
ロスト・バケーション dot 虎猫の気まぐれシネマ日記dot 2017.04.12 22:59
コメント
こちらにも。

WOWOWで放送されたのですね。
掘り出し物のサメ映画、やっぱりこれは一人でも多くの人に
観てもらいたいですよね。
強いヒロインのサバイバル物語大好きなんですが
これは特に勇気をもらえますね。
絶対真似できないし
サーフィンも南の海もたぶん一生縁のないわたしとしては
かけ離れたお話ではありますが
「絶対あきらめない!」と自分を奮い立たせる必要があるときは
このヒロインを思い出そうと思いました。
それにしても、岸が見えるのに孤立とか
救援を呼べそうで呼べない状況とか
満潮による時限爆弾的な恐怖とか
じわじわと来ましたよね。
ななdot 2017.04.12 22:58 | 編集
>ななさん

こちらにもコメントありがとうございます。

そうなんですよ~、WOWOWであったので主人にも勧めて一緒に観ました♪
サメ映画、久々でしたがこれは面白かったですね。

>サーフィンも南の海もたぶん一生縁のないわたしとしては
かけ離れたお話ではありますが

私も一緒です~!(^^)!
だけど、ななさんもおっしゃってるように、ここぞ!という時にこのヒロイン思い出してがんばろー!と思いましたよ。
あと、夏までにもっと痩せようと思いました(爆)
ヒロイン、スタイル抜群でしたね!!

見えてるのにね・・・どうにかなりそうなのに・・ダメっていうのがまた上手い!!
dot 2017.04.14 10:30 | 編集
瞳さん、こんばんは。
これ未見なんですが・・瞳さんには珍しい?パニックもの?
と思ってちらっと感想覗いてみたら・・
え~っ、そんなに面白いの?!ってちょっと予想外で~。
ブレイク主演なんですね。見たいリストに追加決定です(^^ゞ
いつも色んなジャンルのを教えてくれてありがとうございます(^^ゞ

ところで、お茶うけばなしの方のコメントのお返事ですが・・
ヘルシンキワールド、やりました~!震えました~!
いつも応援やお祝いありがとうございます!
次は国別・・またよろしくお願いします(∀`*ゞ)エヘヘ
それと・・
あの「誰のせいでもない」は久々地味映画としてお薦めさせてください~。
ヴェンダースは有名だけど・・出てる人達も有名だけど・・
内容地味だし・・重いし・・
上映館が少ないんじゃないかと・・←勝手に推測して;;
こちらもよろしくお願いします。
つるばらdot 2017.04.17 20:17 | 編集
>つるばらさん

おはようございます。
そうなんですよ~!!わりといろんなジャンルを観るんだけど、パニックもの久々です。しかもサメ映画!!
面白かったですよーー!!
観た後から検索したら、とっても好評な作品みたいで「近年観るべきサメ映画!」なんて書かれてました!(^^)!
主演の彼女は海外ドラマでも有名な女優さんなのね。全然知らなかったけれど、ナイスバディに主人も釘づけでした(笑)

>ヘルシンキワールド、やりました~!震えました~!
あれは震えますよねぇーー!!
ホント、凄かったですよ~~。リピして観ちゃいますよね。
国別も楽しみです♪
そうそう、フィギュアといえば真央ちゃんの引退、驚きました。でももしかしたら・・・なんて思う気持ちもどこかにあったりして。
ジャンプに苦しんでいたけど、今季のプログラムもとっても素敵でその滑りが大好きでした。引退会見にじわ~っときちゃいました。きっとみんなおんなじですよね。

「誰のせいでもない」
うんうん、監督の出演者も有名だけど、お話は「もしかしたら自分にも・・」って思わせるものだし、じんわり~とくるストーリーみたいですよね。
DVDは夏前?くらいかしら。
ぜひ観たいと思います~。

dot 2017.04.18 09:21 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top