2017
01.18

「バイオハザード ザ・ファイナル」

バイオハザードファイナル

瓦礫の中で目を覚ましたアリス。
彼女の前に廃墟のコンピューターを通じて現れたレッドクイーンは、
「現在地上で生き残っている4472人は48時間後に滅びる。唯一の手段はハイブにある抗Tウィルス用剤」と告げる。

半信半疑のまま、アリスはハイブのあるラクーンシティへと向かうのだが・・・・。


2017年新春一番最初の劇場鑑賞は、主人のチョイスで「バイオハザード ザ・ファイナル」
やっぱり~~そうだと思った~(笑)
ゾンビ映画は一切見ない、(バイオハザードの)ゲームのファンというわけでもない!ミラジョボファン?違うって
でもこのシリーズ好きみたい

シリーズの1作目が2002年なので15年
ゾンビものはこれが初めて・・・しぶしぶお付き合いで見始めた私は今やすっかりゾンビ映画OK~、いや、むしろ好き
となると、ゾンビ開眼(?)の記念すべきシリーズかもしれません。
5作目まですべて鑑賞して、あれこれ文句も書いてますが、ファイナル!・・・・なんか感慨深い思いです。(でも、ほんとにホントにファイナル?

まずは、
ミラジョボ、お疲れ様~、15年間、変わることのない強靭で、タフで美しいアリスを演じてくれて。

正直、ストーリーは今回も単調というか、ええっ…今更?とか、あららら・・・・そんなぁ・・・と突っ込みどころがいっぱい
前作「5」の終わりからどこでどうしてこうなるん?とか(カルロス、レオン、エイダ、ジルは?)
ウェスカー、なんでまたアンブレラ側に!?とか、
そんな抗ウィルス、いつからあったん?・・・・・・・とかとか・・・。
いろいろあるけれど。

ミラジョボアクション

変わらぬキレキレのアリスのアクション、強さにシビレ、

戻ってきたのが1作目の舞台ラクーンシティ。
始まった場所で終わらせる・・・・ニクイ

クレアの再登場ケルベロス、やっぱり出たーー
そして、あの!あのレーザールーム1作目のこのレーザー、衝撃でした
見事によけるアリスのカッコよさ、網目が出たらどうしようかと思いましたが、さすがにそれは無かったナ~。

砦

ハイブに向かう前、生き残った抵抗軍の人々との戦いが思ったより短かったのが物足りない~。
最期なのでもっと思いっきり!!進化したタイプじゃない、普通のアンデッドの怖さも見たかった気がします

抵抗軍内の人々との対立とかもね、あっさりしたものでした。
ローラの役って、コバルトっていう名前だったんだ・・、あっという間に~~~残念

残念といえば、あれほどの憎らしさを誇ったウェスカーの、今回いいとこなし・・ったら。
最後のボスはすべてアイザックス博士に持っていかれましたね。

博士の最期も予想通り(来ると思ったーー!)の展開でしたが、明かされたアリスの秘密、
自分を犠牲にしても人類を救おうとした彼女に、渡された記憶が美しくて、優しくて・・・。
思わずホロリ~
いいラストでした

レッドクイーン

レッドクイーンを演じた少女、監督とミラジョボの娘ちゃんだそうです。似てるよね~、美人になりそうですネ。

やっぱり買っちゃった、パンフ(笑)を読みながら、シリーズを思い返し中。
(アリスのファッションとかも載ってました♪)
スピンオフとか作ってくれても全然OKよ~

トラックバックURL
http://teapleasebook.blog26.fc2.com/tb.php/923-e9f43a66
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top