2016
10.16

WOWOWで観ました♪

Category: WOWOW鑑賞作品
マイインターン

WOWOWで鑑賞した作品をまとめてUP~

「マイ・インターン」
「素敵なウソの恋まじない」
「デビルス・シティ」
「パーフェクト・ゲッタウェイ」
北欧サスペンス「犯罪心理分析官インゲル・ヴィーク」




「マイ・インターン」

ファッション業界とアン・ハサウェイというと絶対思い出すのが「プラダを着た悪魔」
あの時は怖~い編集長のアシスタントだったけど、本作では何百人の社員を抱えたファッションサイトを運営するCEO
華やかなオーラを持つ彼女にはぴったりの役、着こなすファッションに目が行く、目が行く~

マイインターン マイインターン2
マイインターン3 マイインターン4

バリバリ仕事をする彼女を支えるため主夫になった優しい夫と、可愛い娘、なんて理想的な~♪・・・はずだったけど、やっぱりイロイロあるのよねぇ。
そんな時、彼女を助けてくれたのが意外にも(最初は疎んじていた)シニアインターンのベン。
ロバート・デ・ニーロの渋いこと、カッコいいこと、頼りになること~。
絶対現役時代にもしっかり仕事ができる男だったんだろうなあと思わせる彼が、でもデキルっぷりを鼻にかけることなく、上から目線で説教することもなく、まず自分にできることからやっていく!
素敵でしたよーー。こんな年長者ならみんな、アドバイスもらいたくなるよね。
今時風のデスクに、昔ながらのアタッシュケース、万年筆、電卓、手帳~が、とっても新鮮で逆にクール!
彼の家のクローゼットも見習いたい(笑)スーツにはちゃんとハンカチを!だよね。

ジュールズ(アン)のご主人の過ちは、ちょっととってつけた・・・ような感じもしたけど、最後まで気持ちのいいお話でしたね~。


素敵な嘘の恋まじない

「素敵なウソの恋まじない」

こちらは、ダスティン・ホフマンとジュディ・デンチ共演♪
お花と、一つ下の階に住む女性シルバーさんを愛する心優しきホッピーさん。
ペットのカメが大きくならないと嘆く彼女を喜ばせようとある計画を思いつくんだけど・・・・!

亀、かめ、カメ~~、100匹の亀~~
ホッピーさんのこの計画はなんとも奇抜すぎるワ~(笑)
ふふ、でもほんわか~あったかい気持ちになる、肩の力を抜いて楽しめるお話でした。

シルバーさんの衣装♪可愛いお部屋のインテリア、
そしてなにより、ホッピーさんのお花いっぱいのベランダガーデニングに見惚れました。


デビルスシティ

人間の姿になりすまし、地上で暮らす悪魔たち。
人間の恐れ、嫉妬、苦しみ・・・という不幸をエネルギーにしてきた彼らだが、悪魔の一人ヴァインがある少女を助けたことにより・・・異変が起こってしまう。

悪魔が主人公~だけど全然壮大なお話とかではなくって、舞台もほとんど、とある古いアパートの中だけ。
アクションもないし、低予算、地味地味ダークファンタジー、でもそういうの結構好き~♪

ヴァイン

悪魔たち、それぞれの造形が面白い~!!
ヴァインのこの角?っぽい部分、横からの角度がgoodです。
人間とのシーンになると(悪魔たちが)人間の姿に変わる・・・そういう切り替わりや、
ほとんど説明とかないので結局よくわからなかったけど暗~い謎めいた雰囲気、
現状維持がモットーのヴァインを変えた少女サラの存在も良かったナ。


パーフェクトゲッタイウエイ

新婚旅行でハワイを訪れた夫婦が、2組のカップルと遭遇。
その中にニュースで流れてた殺人犯がいるのではないか・・・と疑い始めるというお話です。

ネタバレ知らずに見て欲しい作品ですヨ。
でも、勘のいい人なら途中で気づくかな~、ヒントは、ビデオカメラと一番目つきが悪いのは誰か?ってことでしょうか。

反則?っぽい設定ですが、なかなか上手い見せっぷり、最後までハラハラさせられました。
ハワイの雄大な自然も生きてるし、なによりミラジョボのあの暗い瞳が印象的でした。
とある、クラシックな映画のセリフがさりげなく謎解きの🔑になってました。


インゲル・ヴィーク

「犯罪心理分析官 インゲル・ヴィーク」

ノルウェーの人気推理作家アンネ・ホルトの小説(未訳)をホルト自身が製作総指揮を務め、スウェーデンでドラマ化した話題のサスペンス!
ということでとっても気になっていました。

北欧独特の寒々としながらもハッと目を奪われる風景美
ホテルで起こった殺人事件とそれを目撃したインゲルの娘、スティーナ。彼女に迫る殺人犯・・・・一話目からなんとも怖~い展開でした。
ただ残念なことに、主人公のインゲルさんのキャラクターがあまり好きになれず担当刑事とも惹かれあう~くらいで良かったんだけどナ。

家々や街に溢れるクリスマス飾りが一番気になった~っていったら申し訳ないかな
だってね~、あちらのクリスマスの風景ったらどうしてこんなに絵になるんでしょうか。窓辺に飾ったキャンドルや大きな星の電飾、わらで作ったハートのリース、目を凝らしてみちゃいました♪
トラックバックURL
http://teapleasebook.blog26.fc2.com/tb.php/902-c65ea081
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top