2016
08.30

「X=MEN アポカリプス」

アポカリ

アポカリプスは紀元前3600年のエジプトで神=エン・サバ・ヌールとして君臨した人類史上初のミュータントだった。
しかし、新たなミュータントの肉体へ魂を転移しようとしていたところ、反乱が起こりピラミッドは崩壊、アポカリプスは瓦礫の下で眠りについた。

そして1983年・・・・!!

           <パンフレット より>


「X=MEN」シリーズ、ウルヴァリンのスピンオフ作品を除くと本作は6作目
若き日を描いたニューシリーズとしては「X-MEN:ファースト・ジェネレーション」「X-MEN:フューチャー&パスト」に続く3作目です。ニューシリーズの完結編といえるのかな。

シリーズのタイムラインはかなりややこしい~
しかも前作の「フューチャー&パスト」によって旧シリーズの世界が全然違ってきてる~!!(私にとってはバンバンザイ)という驚きのシリーズ展開
ココはやはりシリーズ通して観ておいた方が絶対楽しめる作品だと思いますヨーー、私はすっごく楽しめました♪

なぜってねぇーー、

IMG_4020.jpg

旧シリーズでは1作目以降まったく活躍の場がなかったリーダー、サイクロップス(しかも魔の3作目ではあんなことに)が若き日の姿で登場~演じているのは、今注目のタイ・シェリダン君。
学園でのジーンとのシーンも嬉しいし、まだパワーを制御できないまま存分に撃ちまくるオプティック・ブラストに大興奮しました(笑)良かった、やっと日の目を見たねぇ

IMG_4019.jpg

こちらも、何故か3作目には登場もしなかったナイトクローラー。
演じてるのがコディ・スミット=マクフィー君で嬉しいーー。「マッドガンズ」とっても良かった
繊細でやさしいナイトクローラーは彼にぴったり、今回大活躍でした。

クイックシルバー

大活躍といえばもちろん今回もクイックシルバーの活躍っぷりに目を奪われましたヨ。
(アレックスは悲しすぎるけど 涙)爆発する学園の中、縦横無尽に悠々と生徒たちを助け出すーーワンちゃん、可愛いーー。
この2分のシーンの撮影になんと1か月半かかったとかなので、超音速のヒーローはどの出演者よりも長く仕事をしたことになるっていうのがなんとも面白い。

・・・お~っとこれでは全然感想が書ききれない~~ので、
箇条書きでまとめさせてもらおうっと。

・紀元前のミュータントなんて~~と観る前は思ったけれど、意外に納得!!ケド、ひとりで地球壊せそうですが・・・。

・ストーリーはそれほど無いけど(突っ込みどころもあるけれど)一人一人のキャラクターの能力をしっかり見せた上で、
やっぱりX=MENはチームなんだなあ!と熱く盛り上がりました。

・それぞれのキャラクターどうしの微妙な関係もちゃ~んと感じ取れたな。
ビーストの気持ちが切ないよね。

・これまでのシリーズへのコネタがいろいろ・・・。
映画を観に行ったサイクリップスたち。ジーンの「3作目はどれも最低ね!」の言葉に思わずニヤリ。
登場しました!!あのお方。「もう2度と会いたくないな」サイクロップス言ってましたね(笑)

・1983年が舞台、映画では「スターウォーズ」TVには「ナイトライダー」懐かしいね。
 
・衝撃~!!そっか、そうだったのかーー!のプロフェッサーの髪のわけ

・そして、なによりこれが一番!!
旧シリーズの1作目に繋がっていく、流れをしっかりと感じ取れました。
ラストの、マグニートーの問いかけにこたえるプロフェッサーのあの答え!!


旧シリーズ3作、そして新シリーズ3作と・・・一応まとまったわけですが、どうなのかしら?また新たな展開が始まるのでしょうか。

アポカリ2

マカヴォイ君のプロフェッサー、これで見納め?寂しいな。
彼がいたからこんなにも安心して観ていられたんだと3作観終わって大きく納得です。

この画像カッコいいねーー、まだ髪がある~

トラックバックURL
http://teapleasebook.blog26.fc2.com/tb.php/891-f09315ff
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top