2016
07.15

「アリス・イン・ワンダーランド 時間の旅」

アリス

美しく成長したアリスは、父の形見のワンダー号の船長として、3年に渡る大航海を成功させてロンドンに戻ってきた。
だが、彼女を待ち受けていたのは、父の愛した船を手放すという厳しい現実。
途方に暮れる彼女の前に、突然、青い蝶アブソレムが現れ、友だちのマッドハッターの危機を告げるのだった。アリスはハッターを救うため、鏡を通りぬけてワンダーランドへ―。
         
                               <公式サイト ストーリーより>



1作目からもう6年も経っていたとは~
どれどれ・・・・と感想を読み返したら、なんと1作目の「アリス」、私の初3D鑑賞作品でした
もちろん、今回も3Dで鑑賞♪
不思議、ふしぎなワンダーランドの物語には3D映像がぴったり~楽しかったです

再びワンダーランドへとやってきたアリスを待ち受けていたのは、悲しみに沈むマッドハッターと彼を心配する仲間たち。
ハッターの家族を救うため、アリスは、時間の番人<タイム>が持つ、時を操れる<クロノスフィア>を使ってワンダーランドの時間を遡る旅に出るのです。

タイム

タイム(彼、なかなか面白いキャラでしたね)のお城や大時計、まるで船のように時間の流れを遡っていく<クロノスフィア>、
独特な世界観や映像美にワクワク。
そして、アリスが到着したワンダーランドの過去の世界、子どものときのハッターのなんて可愛いこと
赤の女王、白の女王の少女時代も・・・、そういうワケだったのね

今回ももちろん、お茶のシーンに期待していた私、
だけど、アリスは次から次へと時間旅行に忙しい~~
でもでも・・・ありましたちゃ~んと。
奪われたクロノスフィアを取り返そうとアリスを追うタイムが、(過去の)ハッターと三月ウサギたちのお茶会に乱入
「スコーン、どう?」って言われてましたよ(笑)
カップとお皿が、意外にもとっても上品なロイヤルコペンハーゲンでビックリ!前回どうだったかしら?
怒ったタイムにいつまでも“アリスがお茶にやってくる4時の1分前”の世界で時を止められてしまった(あの時代の)ハッターたちのその後が実は一番気になりました(笑)

愛する父を亡くし、今また船まで奪われようとしているアリスは、時間は大切なものを奪ってしまうもの・・・と悲しみますが、
今回のこの禁断の時間の旅を通して、“時は奪ってしまうだけではなくて、与えてもくれるものだ”ということに気づきます。
誰かと出会ったり、何かを経験したり・・・・時間が私たちに与えてくれるものって大きい!!
そして(過去に戻っても)過去を修正することは出来なかったけれど、そこから何かを学ぶことは出来るということも。

奇想天外、ワンダーランドの時間への旅で、こんなに真面目な素晴らしいことを教わるなんて!!すごく素直に感動したし、
赤の女王も相変わらずではあるけれど、けっして悪いだけじゃない(少女時代の彼女は妹よりも可愛いよね)、
悪役不在のファンタジーが良かったな。
マッドハッターとの別れのシーンではちょっぴり涙が出そうになった私です

アリスの時間の旅のせいで、ワンダーランドの大時計が崩壊~~、世界中が錆びついていくシーンの映像も印象的でした。
あとは、ワンダーランドの楽しいキャラクターたちがもう少し活躍してくれたらなぁ、
アリスが過去へと次々飛んでいくので、今回彼らの活躍が物足りないのが残念。

アリス3

アリス2

アリスの衣装は、まさかチャイナドレス
でもロンドンのパーティーでは完全に浮いてたこの衣装が、ワンダーランドでは全然~普通だったのが面白い。
動くたびにシャラシャラと鈴が鳴る~♪

ラストの颯爽としたアリスと母親ママの決断がとっても素敵で、清々しい旅立ちだったのも嬉しい。


そうそう、今回3Dを選んだら吹き替え版しか上映されていなかったのはとっても残念でした。
レンタルでは絶対、アラン・リックマンの声、聞きますーーー
トラックバックURL
http://teapleasebook.blog26.fc2.com/tb.php/886-8a2e5b17
トラックバック
コメント
瞳さん、こんばんは(*^_^*)
西日本は雨が多くて、梅雨末期の豪雨災害も心配ですね。
こちらは、毎日曇天で蒸し暑くてグッタリ~
でも肝心の水がめに雨が降らないようで、今夏の水不足が心配です・・。

久しぶりにお邪魔しましたが、瞳さん鑑賞の作品、まったく観られていません~涙
というか、忙しくて映画鑑賞時間がなかなか作れないので仕方ないのですが(-_-;)

こちらは予告を何度か観ましたが、瞳さんは3Dで楽しまれたのですね!
こういう映画は3Dの世界の方が楽しいのでしょうね♪
で、1作目から6年も経っているのですね!? ビックリです!!
またまた歳とっちゃったなぁ~なんて思ってしまいました(苦笑)
多分劇場で観られないし、DVDになってからになると思うので、感想を全部読ませてもらっちゃいましたが^^; なるほどねぇ~、主要メンバーも前回と同じようだし、気楽に楽しめそうですね(^^)v
チャイナ・ドレスというところが?ですが、これもご時世なんでしょうか、いろんな意味で^^;

ところで、最近スカパーだったかな?懐かしい「ハノーバー・ストリート」というハリソン・フォードが若いころのラブストーリーを観たのですが、瞳さんはご覧になっていますか?
私は何十年ぶりだろう? 再見出来てうれしかったです!
その中で、彼が人妻をナンパして紅茶を飲むシーンがあるのだけど、紅茶の事を「お湯みたいだ」というセリフが可笑しくて(笑)
このシーンを改めて観て、瞳さんもご覧になっているかなって思っていました(^^)v

以前、お薦めしてもらった「さざなみ」だけど、まだDVDになっていないのですね(涙)
リリースされたら、必ず観ますね!

これから暑さも本番ですね~、暑さに負けないようにがんばりましょうね~(^^)/
カポdot 2016.07.16 23:34 | 編集
>カポさん

こんばんは。
西日本、特に九州地方は豪雨が多くて心配ですね(>_<)
それなのに、東日本では水がめに雨が降らない・・・、同じ日本なのに~~、上手く均等にならないんかい!!と思わず思ってしまいますね。

「アリス」そうなんですよ~!!もう6年って早いですね。
これは劇場で3Dで観たい♪って思って。でも字幕版がなくってすごく残念でした。アランのあの声が聞きたいです。
この作品、私は結構楽しめたのですがよそ様でレビューを見ると、かなり評価が低くて驚きました。
チャイナドレス!!確かにいろんな意味でご時世なのかもしれません~~。これも不評と書かれてましたが、でも似合ってましたよ(笑)

きゃーーー、「ハノーバー・ストリート」懐かしい~~。
大好きですよ、ハリソン・フォードがピカピカに若いの。
3回観てます♪
そうそう、そうでしたね。彼は「コーヒーでも」って誘うんだけど彼女は「紅茶なら」って答えて。

二人の手がすれ違ってゆく別れのシーンも切ないですね。
「紅茶を飲むたび、思い出してくれ」っていうあのセリフも。
Tea&Cinemaのこちらのページに挙げてますのでよかったら、覗いてみてくださいませ。
http://teaplease.cafe.coocan.jp/TeaCinema.html#tea44
カポさんのお話伺って、また観たくなってきましたよ~。

「さざなみ」ぜひカポさんの感想伺いたいわ。シャーロットさまのあの表情~!!

まだまだ暑さ、これからですね。
カポさんもどうぞご自愛くださいね。
dot 2016.07.19 21:26 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top