2016
04.10

「007 スペクター」

007.jpg

「007」シリーズ第24作。
ボンドを演じるのはもちろん、ダニエル・クレイグ。
前作『スカイフォール』で焼け残った写真を受け取ったボンドは、隠された謎を追って単身メキシコへ。
死者の祭りが華やかに繰り広げられる中、一人の男を追うボンドだが・・・・・。


ダニエル・クレイグのボンドも4作目となりました
いまだ、彼のボンド慣れないなあ・・・と思ってしまう私ですが、前作「スカイフォール」は面白かったし、新生Qは可愛いベン君だしMは紳士なレイフだし、
なにより今回のボンドガールの一人は注目のレア・セドゥですもん、観ますとも~

あらまぁオープニングと歌が、その昔のボンドシリーズを思い出す、懐かしい~。
そういえば、過去作品を思い出すかのような、雪山シーン、列車での戦いもありましたネ。
ダニエル(ボンド)になってから、私が荷が重すぎる~(?)と言っていた壮絶で痛い雰囲気が少~し薄れ、“そんなのアリ”的な007シリーズワールドも復活したのは、やはり今回の敵がスペクターだということがあるのかしら。
ちょっと、チョット~と突っ込み入れたくなるような、スペクターの秘密会議、肝心のボスの顔がしっかりと影なんてね、でもああいうの、大好きですヨ(笑)

冒頭のメキシコの死者のお祭りシーンも圧巻~鮮やかなパレード、道路を埋め尽くす群衆の中での追いかけっこも長~~いカメラ回しがとっても印象的でした。
爆破シーンやヘリコプターでの戦いっぷりは、迫力いっぱいだし、いったいどうやって撮影してるの?と思うくらいの臨場感でしたね。

ボンドが因縁の敵スペクターの謎に迫る間に、ロンドンでは“00”セクションの存在意義が問われるピンチ。
今や一人の人間がスパイとなって活躍する世界は古いなにより情報を把握するものが世界を制する・・・・これはもう今の時代を象徴する“大いなる力”でしょうね。
ここで暗躍するC(アンドリュー・スコット)が憎らしいこと!

メキシコ、ローマ、オーストリア、ダンジール・・・・・見事に世界中をボンドが駆け巡りました。
かけめぐりすぎて、ちょっと中盤中身が薄まってしまったような気がしたり、
絶対ハマりにハマってるはず!と確信してたヴァルツさんの悪役っぷりが(実際ハマってるのに)物足りなく思えてしまったり、
えっ?あれだけでCの企みは阻止されちゃったの?と拍子抜けしちゃったりはしましたが、

タイトなスーツ姿が実に決まってるダニエルボンドと、
おお!逃げ足早いのも上司の能力だよね(笑)決める時にはキメル、M。
そして、今回ますます活躍度UPのQにきゅ~ん(笑)
いやいや、ビックリ!だって外出?海外出張してきたもの。

007とQ


楽しみにしていたボンドガール

レア

う~ん、輝いてるーー!スタイルも抜群のレア・セドゥは、もちろんとっても良かったけれど

モニカ

大人の女の、むんむんと匂いたつような魅力がたまらない~、モニカ・ベルッチにやられました。
ラブシーンもこちらの方がドキドキしたな。出演シーンが短くて残念です。


マドレーヌと去っていったジェームズ・ボンド。
ダニエルのボンドはこれで見納め?
どうにも彼のボンドに慣れない・・・と言ってきた私ですが、そうなるとなんだか寂しい
素晴らしい能力の持ち主でありながら自身が「ボンドでいることに疑問を感じているような」影あるダニエルボンドが
4作目のラストにして宿敵を自分の手で始末することではなく、愛する女性との時間を選んで去っていく・・・。
いい締めくくりでしたね♪

・・・とはいえ、そうなると次のボンドは誰になるんでしょうねぇ気になる~。
(もちろん、MやQの続投、お願いします 
トラックバックURL
http://teapleasebook.blog26.fc2.com/tb.php/868-98b053f2
トラックバック
007 スペクター(2015 イギリス  アメリカ) SPECTRE 上映時間 148分 監督: サム・メンデス 製作: マイケル・G・ウィルソン バーバラ・ブロッコリ 製作総指揮: カラム・マクドゥガル キャラクター創造: イアン・フレミング 原案: ジョン・ローガン ニール・パーヴィス ロバート・ウェイド 脚本: ジョ...
007 スペクター dot ちょっとお話dot 2016.04.11 17:22
コメント
お邪魔します~~
ご無沙汰でごめんなさい。
すっかり春になってしまって。
で・・・映画。これご覧になったのですね。
瞳さんは007昔のシリーズかなり思い入れがあるのね。
やっぱりショーンコネリー?かな。
私は前のはあまり見ていなかったので、逆にこの暗めの・・笑、ボンドが
気にいってたりしたんだけど、これで見納めだと寂しいな。
<冒頭のメキシコの死者のお祭りシーン>
私ここ好き。かっこよかったよね・・その後の展開も。
ボンドガール・・
<モニカ・ベルッチにやられました。>
うんうん、レアも良いんだけど私も大人の魅力のモニカにくらくらしましたよ
でも出番少なくって残念。
<おお!逃げ足早いのも上司の能力だよね(笑)決める時にはキメル、M>
ふふふ。そうよね。私もそこ突っ込んじゃったわ・・笑
Qは人気よね。お茶目だしね。
次は誰がボンドか楽しみよね
みみこdot 2016.04.11 17:19 | 編集
>みみこさん

こんばんは。
今年の春はみみこさん、嬉しくて忙しい春でしたね~♪
体調崩されてたの!?お友達のところでそんなお話が出ていたので心配してたの。
暖かかったり、冷えたりして春のお天気は変わりやすいですね。お花見行く時間はあったかしら。

007ね、それがショーン・コネリーはTVではよく見てたけど、実際映画館で観たのはロジャー・ムーア世代でした。甘いマスク、ユーモアもたっぷり、アクションも派手でしたね。
ふふ、なのでダニエルのボンドは私にはちょっと重すぎて見ていて辛い~と思っちゃったんだけど、4作観てくるとやっぱり面白いなあって。

メキシコのお祭りシーンは、映画だーー!!っていうワクワク感、色もカラフルで迫力あっていいよね~。
モニカ・ベルッチ、大人の女の色気がむんむん~~(笑)悩殺されちゃう。
もっと観たかったよね。
(ちなみに歴代の中で私の好きなボンドガールは、キャロル・ブーケ。クールビューティi-233
M~!!みみこさんもそこ、突っ込んでたのね(笑)
うんうん、ああいうときの即断はやはり能力よね!!
ベン君のQはとにかく可愛い~♪ボンドにいろいろ言いながらも頑張ってる~♪

次のボンド、誰かしらね。
いろいろ名前が挙がってて(トム・ハーディーも!)とっても楽しみ。
でも誰がなっても結構大変そうi-229
dot 2016.04.12 20:19 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top