2016
03.07

「彼は秘密の女ともだち」

彼は秘密の

7歳の時から大親友だったローラを失ったクレール。
深い悲しみに沈みながらもローラの夫と幼い娘リュシーを生涯守ることを誓う彼女だったが、ある日、二人の様子を見ようと家を訪れてビックリ!!
そこには亡き妻の服を着、化粧をして娘をあやすダヴィッドの姿が・・・・。


↓※ラストについてネタバレしています。未見の方はご注意くださいね。

オゾン監督作品は絶対見逃せない~~

親友の夫の女装したいという告白に驚き、戸惑いながらも、秘密の女ともだちとの絆を深めていく主婦のお話♪
と、それくらいに捉えていたら、
やっぱりオゾン監督だったーー。そのくらいで終わるわけない。
覗いてしまった秘密の扉は、やがて彼女自身の中にある気づいていなかった扉へも続き、その素顔や願望をこんなにも暴き出してしまう。
う~ん、なんか観ていて(もしかして私の中にも何かある)なんて感じちゃうほどドギマギさせられちゃったのでした。

ロマン・デュリスの女装姿
顎が長くて、彼はヒゲが濃いめかな?剃り跡もしっかりなのでそこまで女装がバッチリではないんだけど、
とにかく美しい女性になりたいというその熱意がものすごーーく感じられる熱演ぶりがスゴイ。
下着姿、ムダ毛剃り、いえいえ、モット、見せちゃいます
驚いたのがウエストの細さと足の線。スカートから覗く足のラインが美しい!!はっきり言ってワタシ完璧負けてマス。

最初はそんな彼に戸惑い、秘密を共有することを迷惑にすら感じたクレールだけれど、この秘密の女ともだちの存在が、彼女を自分でも気づかないうちに変えていく。

彼は秘密の女ともだち

彼女こんなに綺麗だったっけ。
ルージュを引き、ヴィルジニア(ダヴィッドの女装の時の名前)との買い物を楽しむクレール。
親友を失った痛みを埋めてくれるかのような“秘密の女ともだち”との時間、キメキメなヴィルジニアのファッションに思わずニヤニヤしながら観ていたけれど、
クレールの夫ジルに内緒の小旅行や一緒に出掛けたナイトクラブでのシーン。女同士の2人なのに(ダヴィッドは女装はしても女性が好きなので)複雑~な想いがどんどん膨らんでいっちゃう。

それにしても、監督。大胆なシーンもバンバンいれるのに(一番ビックリなのはダヴィッドとジルのシャワーシーン 妄想ですが)こまやか~な部分も忘れないという(別荘で久々に男性の姿になってたダヴィッドにクレールが驚くシーンを交ぜたりする)
最後の最後まで、一足飛びに自分の気持ちに気づくんじゃなくって、迷い、悩む二人の姿を見せてくれたのがとっても良かったです。

そしてラストシーン。
美少女に成長したリュシーちゃんを迎えに来たのは、女性の姿のダヴィッド(いや、ヴィルジニア)と隣にはクレール。
7年後の彼らの関係については何も説明はないのですが、
自分らしく生きていくことを貫いてそれを受け入れてくれる人がいる、ダヴィッドのとびきりの笑顔が輝いていました。

あぁ、でもネ、・・・・・じゃ「ジルはどうなったの」イケメン好きな女性なら絶対こう思うハズ
親友の死に落ち込む妻に料理を作り、仕事も一生懸命(しかも昇進!)テニスも上手いわ、妻の嘘も許す。
あの、アラン・ドロンの再来と言われるラファエル・ペルソナスがね、こんなにイイダンナを演じちゃったら、そりゃあ気になって仕方ないというものでしょう
妻が連れて帰ってきたリュシーとソファーで眠る優しい姿まで見せるとは、監督、反則ですゾ(笑)
実は最初は彼がダヴィッドを演じるはずだったそうなんですって、それもまた観てみたかったナ。

トラックバックURL
http://teapleasebook.blog26.fc2.com/tb.php/861-acc088c3
トラックバック
オゾン監督の映画は、やっぱり面白いなぁー。3つ★半
「彼は秘密の女ともだち」感想 dot ポコアポコヤ 映画倉庫dot 2016.04.21 10:18
コメント
瞳さん、こんにちは(^^)/
今、見終わったところー。
まさか、まさかの内容だったわ・・・。
ネタバレしちゃうとつまんないから、ざっとした内容しか知らずに見たんです。
面白かったー。
でも、すごい内容だった。
さすがオゾン。やっぱりオゾン、って思うシーンとか展開とか色々ありましたね^^

>実は最初は彼がダヴィッドを演じるはずだったそうなんですって
えーー!そうなの?そのバージョンも見てみたかったな。

私もラストは同じこと思いました。えーーそれじゃ、あの旦那さんは、どうなっちゃったの?あんなイケメンで良い人だったのに、もったいなーい!

少女時代はローラもクレールも2人とも、凄く可愛かった!
少女時代のローラは、美少女だったんだけど、大人になってからは、そんなに美女かな・・・?って思っちゃった。

でもローラの娘さんは、また美少女だったね^^
latifadot 2016.04.14 13:24 | 編集
>latifaさん

こんばんは。
わ、今観終わってほやほやかな~♪
嬉しい、嬉しい、お話にきてくれて。これ、観終わって誰かと話したくなる内容だったもの。

>さすがオゾン。やっぱりオゾン
うんうん、そうだよね~。
軽く考えてたら、中盤からなにやらもう、心の中を覗かれてるような、ドキドキ感があったわ。

>えーー!そうなの?そのバージョンも見てみたかったな
でしょ、でしょ~~!
観たいよねぇ。最初のキャスティングは逆だったみたいなの。でも、実際やってみたらピンとこなかったらしくって。
旦那さん、もったいないよねぇ。イケメンだし、料理は作ってくれるし、あの子どもと一緒に眠ってる寝顔なんてね、可愛すぎる~(>_<)

そうそう、少女時代の彼女たち、可愛かったよね。確かに大人になってからのローラは私も「あれ?」って思っちゃったわi-229
ローラの娘ちゃん、綺麗だったね。そして三人がいい感じで仲良さそうでほっとしました。
dot 2016.04.14 20:08 | 編集
瞳さん、こんばんは。
今日録画しておいたのを見たので、こちらに来ました。

オゾン監督、初めて見るんですよ。
最初、コメディと思いきや、クレールが自分でも気づかなかった気持ちに気づいていくあたり、面白いですよね。人の心の複雑さを見せてくれる感じで、フランス映画らしいと思いました。

ラスト。ヒロインが女装したダヴィッドが好きなのは分かったけど、そ、そうなるかぁ〜、と。
確かに心に素直に従えば、そうですけど、瞳さんと同じく、あのイケメンで心優しい旦那さんが気になる気になる!(笑)
tontondot 2016.09.01 22:24 | 編集
> tontonさん

おはようございます。
おお!オゾン監督お初でしたか~♪なかなかクセになる監督さんだと思います。

> 最初、コメディと思いきや、クレールが自分でも気づかなかった気持ちに気づいていくあたり、面白いですよね。人の心の複雑さを見せてくれる感じで、フランス映画らしいと思いました。

そうでしたね~。ちょっと笑ってみていたら・・ドントンとああいうことになっていって。
ドキドキしましたよ。心の中をどんどん覗かれていくようで。

> 確かに心に素直に従えば、そうですけど、瞳さんと同じく、あのイケメンで心優しい旦那さんが気になる気になる!(笑)

でしょう!でしょうーー。絶対気になる~~(笑)
優しすぎるくらいのダンナさま、羨ましすぎるものー!(^^)!絶対彼にも幸せになってもらいたい。
dot 2016.09.02 10:32 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top