2015
08.18

「プリデスティネーション」

プリデス2

プリデス

時間と場所を自在に移動できる政府のエージェントの、最後の任務は凶悪な連続爆弾魔を追いつめること。
そのため、さまざまな時代へのタイムトラベルを繰り返すエージェントだったが・・・・・。

同じ監督さんとイーサンがタッグを組んだSF作品『デイブレーカー』も面白かった~♪・・・・・ということで、本作も楽しみにしてました!
ハインラインの短編小説「輪廻の蛇」がもとになっていると聞くとなおさらです。

イーサンの役柄は凶悪な連続爆弾犯を追う時空警察のエージェント。
さぞや、時空を越えた“追いつ、追われつ”のお話が繰り広げられるんだろうなあ~と思っていたら。

いやはや、とんでもない
これほど先入観や予想や想像をとんでもなく超えた物語って無いんじゃないか・・・って思うくらい。
ぶっ飛び!驚きのSF映画でしたヨーーーーー。

ぜひぜひ、ネタバレなど知らずに観て欲しいのですが、万が一、知ってしまっても・・・、たぶん、十分、存分に驚きます(笑)
ある意味、SF的なお約束事を超越したトンデモ映画かもしれません~。

プリデス3

爆弾魔によって顔まで変えられてしまうほどの重傷を負ったエージェントが、復帰後、タイムトラベルしてやってきた1970年。
なぜか酒場で見知らぬ青年の身の上話を聞く展開に、「え?これって、何の話やったっけ?」と戸惑いをおぼえながら・・・、
けれども、あまりにも数奇なその身の上話(ココ、かなりの長さです)にいつの間にかどっぷりとのめりこんでしまうのです。
私など、彼の話にのめりこみ過ぎて爆弾魔のことなど忘れそうになりましたからねぇ

・・・・・しかし。
その後、青年の人生を狂わせた男に復讐するために、エージェントと青年が1963年にタイムスリップすると・・。
そこから先は、「え?ええ~~~」「なに?何?どういうこと」という、驚きの展開が次から次へと押し寄せてキターーーー

う~ん、いまだに驚きっぱなし。
これって・・・・こんなのってアリ

思い返してみると、ちゃんといろんなところに伏線はあってナルホドって思うのですが、それにしてもねぇーーー。
いろんな人にお薦めして、驚かせたくなっちゃうな。

ニワトリが先が卵が先か。

バーテンダー(エージェント)と青年の話の中に登場するこの「永久不滅のなぞかけ」が、観終わった今、ぐるぐると頭をまわってます~~。
ジェーンの人生のどこか一番始まりだったんだろう・・・。


プリデス4

ジェーン(ジョン)役のサラ・スヌーク、あっぱれ~

プリデス2

そして↑にも載せたけど、もう一回貼っちゃうわ。
中折れ帽にロングコート、タイムトラベルの道具はバイオリンケースという、なんともたまらないいでたちのイーサンにホレボレ


生まれた時から、人とは違う自分を感じる孤独、
そして、どこの時代にも、どの場所にも、まわりの誰ともまじわることのない、時空エージェントのあまりにも孤独な生き方
彼らが自分を分かってもらえたのは、自分自身だけだった・・・・。
そりゃないヨーー!的な驚きの中に・・・そうした、なんともいえない魂の孤独さが感じられて・・・心揺さぶられる作品でした。

トラックバックURL
http://teapleasebook.blog26.fc2.com/tb.php/824-ea94d750
トラックバック
プリデスティネーション(2014 オーストラリア  ) PREDESTINATION 監督: マイケル・スピエリッグ (ザ・スピエリッグ・ブラザーズ) ピーター・スピエリッグ (ザ・スピエリッグ・ブラザーズ) 製作: パディ・マクドナルド ティム・マクガハン ピーター・スピエリッグ マイケル・スピエリッグ 製作総指揮: マ...
プリデスティネーション(2014) dot ちょっとお話dot 2015.09.29 22:09
予備知識なく見て大正解。4つ★半~5つ星未満
「プリデスティネーション」これは凄い・・ dot ポコアポコヤ 映画倉庫dot 2016.02.20 10:45
コメント
お邪魔します~~
<ぶっ飛び!驚きのSF映画でしたヨーーーーー>
観ました。そしてぶっ飛びました・・・・笑
私も予備知識なく、前作も面白かったから程度で挑戦したら
まさかの展開で、掘り出し物・・・って
思ちゃいました。
原作も興味出てきましたよ。
イーサンも相変わらず素敵だけど、彼女?も魅力的でしたよね。
映画って面白わ、やっぱり。

話は違いますが、
日記拝見しました。
信頼できる先生にめぐり合ったとのこと
良かったですね。
今はゆっくり、体やすめてくださいね。
寒くなりますので、無理なさらないようにしてくださいね。
何もできないけど、ず~~と応援しています。

みみこdot 2015.09.29 22:07 | 編集
>みみこさん

おはようございます。
コメントもらって、速攻みみこさんちにお邪魔してきたわ(笑)
これって絶対観終わって誰かと話したくなるもん。

ぶっ飛びましたよねーーー(笑)
まさか、まさかの展開でした!!
爆弾犯の話から、あの酒場の身の上話でしょ。あれれ・・・なんか話が脱線してない?と思ったけど・・・こういうことだったとはね。

イーサンはね、出てたら絶対その作品観ちゃう(笑)
サラ・スヌークさんはほかの作品観てないんだけど、気になる女優さんになりました。
顔立ちや雰囲気が独特。

日記のこと、ありがとう~~~♪
実は何か月も先だと思っていた手術が(キャンセルがあったので)来月に決まって・・・ビックリの展開になりました。
ちょっと動揺中(苦笑)
でも、暮れとかお正月早々の入院よりはいいかな。
dot 2015.09.30 11:30 | 編集
このコメントは管理人のみ閲覧できます
dot 2016.02.20 10:51 | 編集
> こんばんは~。

鍵コメントになってたのでお名前入れなかったけど、良かったかな。
これね、ビックリだよね。
なんとなく予想していたのと違ってて驚きが大きかったです。

「デイブレーカー」も設定が面白いですよ~♪
ぜひ観てみてね。


> その後、おかげんの方はいかがですか?^^

ありがとう~♪
股関節は自分でももう時々忘れそうになるくらい、調子いいの。
ただ指先の感覚が、まだ完全には戻っていないので時々、そうだ!!まだ神経麻痺は残ってるんだって思うんだけど。

> 2,3か月前のことだけど、でも随分前のような気がするかも・・・
> それとも、まだまだ、つい最近のような感覚かな・・。
うんうん、考えたらまだそれほど前でもないのに、手術の日がずいぶん昔のような気もするわ~!(^^)!

dot 2016.02.21 16:27 | 編集
今日、録画したのを見まして、まぁあんまりビックリして、昔の記事にお邪魔します(笑)
サラ・スヌーク、初めて見る女優さんですが驚きました。
初め、男性として全く違和感がなく、ジェーンの話になってからもしばらくは、良く似た女優を探してきたな〜と思ってたほど。

イーサン・ホークって普通にイケメンですが、いつもちょっと不思議な映画で見る気がします。
「6才のボク」もそうですし、若い頃の「ガタカ」も不思議なSFでした。
本人も変わった人なのかしら?(笑)

PS 「wowow作品」のコメントでアラン・リックマンのことをいつもフラれ役みたいに書きましたが、よく考えたら「いつか晴れた日に」ではハッピーエンドでしたね(笑)失礼しました。

2983
tontondot 2016.03.15 18:58 | 編集
>tontonさん

こんにちは。
春先の温度差にやられたのか、珍しく熱が出てしまいました。お返事遅くなってごめんなさい~。

わーー!!ご覧になったんですね。
>まぁあんまりビックリして
でしょ、でしょう~~!(^^)!
びっくりするよって聞いてても(観たら)もっとびっくりしますよね。

サラ・スヌーク、なんとピッタリの役者さんを見つけてきたんでしょうね。
甘すぎず、中世的で、独特のムードをもった方ですよね。

>イーサン・ホークって普通にイケメンですが、いつもちょっと不思議な映画で見る気がします
結構いろんな作品に出てますよね。
私ファンなのに、よく調べたら見ていない作品もあったーー(汗)
細身でハンサム、なのに、警察官の役も結構してるし、繊細な役も、クセのある役もすごく似合う!!
あはは・・・ご本人はどんな方なんでしょうね。
趣味が多そう~って、これは私の勝手な想像ですが(笑)

「いつか晴れた日に」最初は、フラレそう~でしたもんね。
思わず「頑張って」と応援したくなるキャラでしたね。
dot 2016.03.18 15:53 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top