2015
06.12

「アバウト タイム 愛おしい時間について」

アバウトタイム

イギリス南西部に住む青年ティムが21歳の誕生日に父親から知らされたこと・・・、
それは代々一家の男性たちには、タイムトラベル能力が備わっているということだった

やがて魅力的な女性メアリーと出会ったティムだが、タイムトラベルがもたらした出来事によってその出会いが無かったことになってしまう・・・。諦めきれず再び時間をやり直したティムはなんとか彼女と相思相愛の仲になるのだが・・・・・。

タイムトラベル&ラブストーリーとっても好みでございます(笑)
名作『ある日どこかで』や(本作と同じくレイチェルが出演してる)『きみがぼくを見つけた日』とか・・・・・

本作の主人公は、家系的に生まれつきタイムトラベル能力を持っているという設定なのですが、だからといって超能力者的なオーラを全く感じない、本当に普通の心優しき青年。
もちろん能力自体はちゃんと過去に戻れるというすごいもの・・・なんだけど、
どこか暗い場所で(初めてのトラベルはタンスの中で念じてた!)目をつぶってこぶしを握り、戻りたい過去を思い浮かべたらOK~なんて・・・・  え?それでいいの?ホントに?  ププッ(笑)と思ってしまうくらい、親近感に溢れたもの。

素敵な女性に上手くオイルを塗ってあげられなかった・・・・→やり直してみる
彼女のブラのホックがスマートに外せなかった・・・・ →戻って、戻ってやり直して・・・っていう。
若い青年らしい、その能力の使い方がなんとも(時にはそんなことに使っちゃう?と思うくらい)微笑ましすぎる~(笑)
世界征服とかお金儲けとか(これはやったら大変なことになる・・とパパに言われていましたね)、そういうスーパーマンっぽいことじゃない、本当に普通の青年が“やり直したいこと”をタイムトラベルで叶えようとする。
これってありそうで、意外と(映画的に)無かった設定じゃないかしら。

一度ダメになってしまったメアリーとの出会いをやり直したところは、ちょっとフェアじゃない気もしちゃったりするのだけれど(メアリーが付き合ってた彼が気の毒な気がして)2人がとてもチャーミングなので良しとしましょう~
それに能力を使って出会いをやり直したとはいえ、それから先の2人のありかたは、彼ら自身の愛情がとっても感じられて気持ちのいいものでした。
メアリー役のレイチェル・マクアダムス、たまらなくキュートでしたねぇ。(出会った時の前髪もイイ!)

微笑ましくて心暖まるシーンがいっぱいあったのだけれど、
私がなにより好きなところは、普段のなにげない1日をティムがその能力でもう一度、過ごし直してみるシーン。

カフェの店員さんの笑顔に気づき、職場の内装が素敵なものだったことを発見する
忙しさに追われて気づいていなかったこうした小さな発見や触れ合いが、何気ない1日をどれだけ気持ちのいいものにしてくれることか~
これって、タイムトラベルの能力のない私でも出来る!毎日のなにげない一瞬、一瞬を大切に生きればこんな気持ちのいい素敵な時間が送れるんだなあって、とっても素直に感じさせてくれたのでした。


そして、タイムトラベル&ラブストーリーと書きましたが、それだけじゃない、家族の物語、父親と息子の物語でした。

パパと息子

ビル・ナイ演じるパパがとっても良かった~
ティム役のドーナル・グリーソン(普通の青年っぽさがすっごくイイ)と、ホンモノの親子のようにとってもしっくり、お似合い?でした(笑)
2人の最後の海岸での散歩・・・・さみしいのにとっても優しくて心暖まって


大雨の結婚式

この大雨の結婚式もなんとも印象的ーーーー
ココはやり直したりはしないのね(笑)

自分や周囲の人々のためにその能力を使うティムが、だけど・・・能力を使っても叶えられないこともある。
同時に両方は得られなかったり、人の“死”は避けられないこと。
だからこそ、毎日のこのなにげない時間を大切に生きることがどれだけ大切か。
愛する人たちと過ごす時が、どんなに愛おしいか・・・。

リチャード・カーティス監督の引退作品は、チャーミングで暖かい人生賛歌とっても素敵な作品でした。
トラックバックURL
http://teapleasebook.blog26.fc2.com/tb.php/811-bcef2eb3
トラックバック
アバウト・タイム ~愛おしい時間について~(2013   イギリス) ABOUT TIME 監督: リチャード・カーティス 製作: ティム・ビーヴァン エリック・フェルナー ニッキー・ケンティッシュ・バーンズ 製作総指揮: リチャード・カーティス ライザ・チェイシン アメリア・グレインジャー 脚本: リチャード・カーティス 撮影: ジョン・ガレセ...
アバウト・タイム ~愛おしい時間について~ dot ちょっとお話dot 2015.07.06 11:02
面白かったけど、やっぱり私は、「バタフライエフェクト」の方が好きです。
「アバウト・タイム」感想 dot ポコアポコヤ 映画倉庫dot 2015.07.08 12:55
コメント
お邪魔します~~
続々と面白そうな作品ご覧になっていますね。
私はレンタルできなくなって(店がない)追いつけないのが
悲しいわ。
で・・・これ。
もうこの手の話はお互い大好きよね(笑)
確かに<メアリーとの出会いをやり直したところは、ちょっとフェアじゃない気もしちゃったり>ここは同感。
相手に悪いじゃんって思うけど、あまり突っ込んでも
可哀想だものね~~
父親と息子の関係は泣かされるよね・・。
避けられない別れもあって悲しかったけれど
大事なことたくさん教わったようで・・・
やっぱり素敵な作品だったと思うわ


P.S 人間ドッグ、大変だけど頑張ってくださいね。
足のほうもくれぐれも大事にしてくださいね。
あと、掲示板にさりげなく書いたので見つけにくかったかも
しれないけど、かわいい赤ちゃん滞在で楽しい日々だったご様子。良かったですね☆
みみこdot 2015.07.06 10:59 | 編集
>みみこさん

こんばんは~。
レンタルしてたお店が無くなるって悲しいよね(>_<)
私はレンタル&WOWOWはたっぷり見れてるんだけど、劇場は全然行ってないの。

>もうこの手の話はお互い大好きよね(笑)
ふふ、そうだよね~!(^^)!

>確かに<メアリーとの出会いをやり直したところは、ちょっとフェアじゃない気もしちゃったり>ここは同感
ね!ねぇ!!あそこはちょっぴりずるーい!って思っちゃったわ。
でも、ティムもメアリーも可愛らしいから・・・許せるんだよね♪

パパとの関係がとっても良かったよね。
ある意味、父と息子のお話だったような気がするわ。
ああいう力があっても避けられないこともあるってことが辛いけど、だからこそ一瞬一瞬を大切に愛おしく生きたいって思いました。

人間ドック、毎回それまでに体重減らして・・・って思うんだけど、結局今回も全然減ってないわ~(苦笑)
明日は(足の)痛みどめが飲めないので、検査の時杖が必要かも!(実は杖、買ったの)

掲示板ーーーー!!
ごめんなさい~~~(>_<)
今見てきて気づきました・・・あぁ、やっちゃったわ。全然気づいてなくて・・・。
ポルカさんからももらってたのね(汗)
今更ですが、コメントありがとう。あとでお返事書くね♪

長女の二人目の男の子、大きく生まれて、ますます大きく育ってますーー。
ありがとうございます~♪
dot 2015.07.06 22:49 | 編集
瞳さん、こんにちは!
最近見た映画のチョイスが、色々かぶっていて、嬉しいです(^^)
リアリティのダンスもご覧になられたのねー。
そちらも感想拝見しました☆
色々同感!!

で、こちら。
私もタイムトラベル+恋愛ものって映画は大好きです。
一杯あるんだけど、ついついまた見ちゃいます。

雨の中の結婚式。珍しくて、新鮮に映りました。
参加している人は大変だろうけれど、はたで見ているといいよね☆彡
latifadot 2015.07.08 12:46 | 編集
このコメントは管理人のみ閲覧できます
dot 2015.07.08 12:49 | 編集
>latifaさん

こんばんは。
足のこと、コメントありがとう~♪
うんうん、そうなの!最近は人工関節もずいぶん耐久性が長くなったんですって。
なので思い切って!!ということも考えるんだけど・・・なかなか勇気が出なくって。
心配してくださってありがとうね~!嬉しかったです。

「リアリティのダンス」も観ていらっしゃったのね!!
ホントだ!かぶってる~(笑)

タイムトラベル+恋愛ものって・・・いいよね~♪
私も大好き!!
この作品は家族の愛情もしっかり感じられてなお良かったわ。

あの雨の結婚式、あれは絶対忘れられない式ですよね!!
真っ赤なドレスがとっても印象的だったなあ。
dot 2015.07.10 22:04 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top