2015
05.26

「マダム・イン・ニューヨーク」

Category: WOWOW鑑賞作品
マダム・インNY

2人の子どもと忙しいビジネスマンの夫サティシュのために一生懸命尽くしてきた専業主婦のシャシ。
料理上手な彼女だが、英語は苦手。
夫や長女からからかわれて傷つく彼女に、舞い込んできたのがニューヨークで暮らす姉からの招待。
姪の結婚式の準備を手伝うことになったシャシだが、家族よりも一足先に一人で向かうニューヨークはビクビクもの。

案の定、カフェで上手く注文が出来ず、涙ぐんだ彼女は、4週間で英語がマスターできるという英会話教室の広告を見つけ・・・・。




朝、夫よりも先にベッドを出てキッチンでインスタントのコーヒーを練る。
ミルクをいれて新聞を手にするけれど、家族の起き出した気配に、一杯のコーヒーもなかなか飲めずにいるシャシ。
コンロの大きなお鍋には茶葉とミルク。
「お~い、チャイをくれ」夫の声が響く・・・・。

振り向いたシャシの美しさにも驚き!のこの冒頭の朝のシーンがとっても好き~♪
ここだけもう一度再見しちゃったくらいです(笑)

インドといえば、チャイ・・・・だけど、シャシはコーヒー派なのかしら。
そうそう、NYのカフェでコーヒーの種類を訪ねられて「ネスカフェ」って答えましたっけ

専業主婦で、家族のために一生懸命尽くし、子どもたちを育て・・・、得意なお菓子作りを褒められて。
きっとインドでも裕福なおうちなんだろうなあと思う生活だけど、英語が出来ないことで娘に笑われ、忙しい夫からも料理上手な部分だけを重宝されているような気がして・・・・傷ついていた主婦シャシ。

そんな彼女がびくびくしながら一人訪れたNYで、英会話教室に通い始めたことによって・・・、次第に自分の輝きを取り戻してゆく~。

マダム2

いやぁ~!!主演のシャシ役のシュリデビさん、なんてお美しいんだ~~
美しいの前に“お”を絶対つけたくなる、ハッとするほどの美貌と気品!!

マダム3

マダム

NYの街にサリー姿が艶やかに映えますネ。

花柄のサリー

画像は小さいけど、個人的にはこの花柄サリー姿がとっても好きです♪

・・・なんてサリー姿に見惚れてしまいましたが、
臆病でビクビクしていた彼女が、誰にも内緒で自分で決めた英会話教室というチャレンジの中で、仲間たちと出会い、自信を取り戻していく姿は(最後のスピーチもお約束どおりだね・・・と思いつつも)見ていてとっても気持ち良かったです~。

フランス人男性に想いを寄せられてどうなるのかな・・・と思ったけど、そこはやっぱりね!!清々しく気持ちよく
2人がそれぞれの母国語で通じてないはずの会話を交わすシーンが印象的。
(でも、シャシ、彼にちゃんとクレープの感想、言ってあげてね・・・・細かいところが気になる私 苦笑 )

インド映画らしく歌と踊りもありましたが、団体でドーン!と並んでって感じじゃなくってとっても自然なんですネ♪
そして、インド式の結婚式、映画の中で何度か観たけれど、何度見ても華やかで楽しくていいな~。

ところで、本作の影の主役?インドのお菓子“ラドゥ”
食いしん坊なので、これやっぱり気になりました(笑)

ぽろぽろしたものを丸めていましたが、これって豆の粉なんですって。
クックパットに作り方がありましたヨ、すごいわ、作れるのね →こちら
カルダモン入りのスノーボールみたいな感じなのかな?チャレンジしたいーー。


トラックバックURL
http://teapleasebook.blog26.fc2.com/tb.php/809-82a29da5
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top