2015
05.11

「ぼくを探しに」

僕を探しに3

幼い頃両親を失ったポールは、そのショックで言葉を話すことができないまま33歳の誕生日を迎えた。
夢に出てくるのは美人で優しいママ、だけど、プロレスラーだったパパは怖くて乱暴な野獣のよう。

ダンス教室を経営する二人の伯母は、ポールのピアノの才能を信じ続けているけれど、
過去の記憶が封印され、まるで幼子のようなポールは孤独な日々を送っていた。

そんなある日、偶然から同じアパートに住むマダム・プルーストと出会ったポールは、不思議なハーブティーを勧められ・・・・・。


音楽、スイーツ、
不思議なハーブティー、
しあわせの鍵は記憶の中にある



スイーツ!!そしてハーブティー
・・・・とくれば、これはもう観るしかない
久々にバッチリお茶のシーンがある映画の香り、プンプンです

僕を探しに2

盲目のピアノ調教師が落としたレコードを届けて、迷い込んだマダム・プルーストの部屋。
植物だらけの摩訶不思議な部屋で音楽を聞きながらハーブティーをいただくと・・・あら、不思議~
忘れていた幼いころの記憶がまるで夢のように蘇っていく~~。
お茶のおともがマドレーヌ、しかもマダム・プルースト・・・なんですもの、
これはもうかの有名な、マルセル・プルーストの『失われた時を求めて』からきてるんでしょうね。
高校生の時に挑戦したけれど、あまりの長編に驚きとにかく読み進めるだけでお腹いっぱいになってしまいましたっけ

いや、だけど、本作のマダム・プルーストのハーブティーの効力の凄いこと!!
いったい、何のハーブなんでしょ?記憶のハーブと言えばローズマリー?それとも?・・・とカップの中身がやたら気になる私デス。

僕を探しに

33歳で話せなくて、殻にこもっていて・・・、孤独でうつろな目をしたポール。
そんな彼が過去を取戻し、今とつなげてゆく・・・、
内容はとっても重いもののはずなのに、そして(あきらかになった)両親の死の真相も(えっ!と驚くような)衝撃的なものだったのに。
ポップでカラフルな映像や、ミュージカルのようなポールの記憶の中の世界、
そして、なんともオカシナ魅力に溢れた登場人物たち
不思議、ふしぎな優しさに包まれているかのような映画でした~。

蘇った記憶は甘いものだけじゃない、苦くて、辛くて、悲しくて。
だけど、そう、そんな辛さも、苦さも、全部含めて“今”へと、明日へと続いていく。
マダム・プルーストのウクレレが雨粒でメロディを奏でていくように・・・。あのシーンのポールの笑顔が嬉しい。

ママ

ポールのママの可愛いこと~

ママとパパ

そして!なんと、パパとポールは同じ俳優さんだったんだーー。

双子のようなポールの伯母さんたち、剥製師になりたい医者、盲目のピアノ調教師、顔に似ず猛アタックのチェロ少女、
なにより!!マダム・プルースト、みんな印象的すぎる~

ポールが伴奏しながら食べていたシューケットや、伯母さんたちの大好物チェリー(お酒漬け)も。
あぁ・・・そしてやっぱり、あのハーブティー気になってたまりません~~。
トラックバックURL
http://teapleasebook.blog26.fc2.com/tb.php/805-c9d8cd97
トラックバック
えっ!父と息子と、1人二役だったの?! 3つ★
「ぼくを探しに」感想 dot ポコアポコヤ 映画倉庫dot 2015.07.01 14:06
コメント
瞳さん、こんばんは。
怪しいハーブティー!!!
瞳さん、マダム・プルーストの所に潜入調査・・もとい、お呼ばれしてみたいでしょう?
瞳さんとマダムがお茶についてあれこれ語ってる姿を想像してしまいました!?(≧∇≦)
ピアノもお話も重いんだけど、不思議とほんわかする作品でしたね。雨粒の所とか。
そうそう、ママ可愛いかった~。で、私も、主人公とお父さんは二役だったって気づいてませんでした;;

話ちょっと変わって・・
みみこさんちでチラッと拝見したんだけど・・
色々大変そうだけど、お体には気を付けてくださいね。
それでもいつも穏やかで優しい瞳さんには自分も元気もらってます(^^
つるばらdot 2015.05.14 20:50 | 編集
>つるばらさん

こんばんは。
おおっ!!ご覧になっていたのね~♪あとでお邪魔して感想読ませていただきまーす。

お呼ばれされたい~~!(^^)!
マダム・プルースト、室井さんに似てましたよね(笑)なんだか親近感持っちゃう(笑)
お茶っ葉、すごくいろんなものが混じってるみたいに見えて、なんだろう?って一時停止して見ちゃいました。

うんうん、お話の内容は結構重いですよね。マダムもああいうことになってしまったし。
だけど、不思議に軽~い空気感が漂ってて・・・、癒されました。
パパ!ビックリでしたよね。目元似てるなあって最初思いながら見ていたんだけど、途中で気づいて・・、全然違うキャラだったから面白かったですよね。

ありがとうございます~~♪
みみこさんも大変そうですよね。つるばらさんも経験されたのね(>_<)
みんないろいろあるよねぇ。
自分の足も(変形性股関節症)悪化してきたので、あまりいろいろできなくなってきたんだけど、それもまた仕方ないことかなあ・・・と、とにかく無理せずに行こうと思ってます。
私こそ、つるばらさんに元気いただいてます~♪


dot 2015.05.16 20:34 | 編集
瞳さん、こんにちは!
私も若い頃、プルーストの失われた~にトライして、途中でやっぱり諦めた一人です^^

そうそう、ママさんの女優さん、とっても可愛かったな。
後で知ったのですが、この映画の公開に合わせてなのか?何かで、有名なお菓子店とコラボだか、宣伝共催?なんだか・・していたらしいとか。

ところで、瞳さん、知らなかったのだけれど、足の方、大丈夫なのですか・・・?
上のつるばらさんとの会話を読んで初めて知ったのだけれど・・・。

私は足の指が、ひどい巻き爪で(何度かワイヤー治療したんだけど、その時だけで、すぐまた戻る)、ちょっと歩くと、足首の周りの骨とか、ひざもすぐ痛くなります。
みんな、どっかこっか、悪い処あるよね・・・。だましだまし、なんとか自分の体と付き合って、自分の出来る範囲で楽しく生きていきたいですね☆
latifadot 2015.07.01 14:05 | 編集
>latifaさん

こんばんは~。
おお、latifaさんもトライしたのね~♪あれは長いよねぇ・・・。文学少女を気取っていた(笑)学生時代、意地でなんとか読み通したけどほんと長かったわ(>_<)
年とって仕事も辞めたら再チャレンジしてみようかしら(笑)

うんうん、お菓子美味しそうだったものね。コラボしてたのね。

私30代の頃から腰がね、分離症とか言われれて・・・、それでずっと腰のせいだと思っていたんだけど、去年からあまりに歩き辛くなってきたので初めて股関節のレントゲンを撮ってもらったら
先生曰く「これでよぅ~歩けてたね」って言われるくらい股関節が変形してました。筋力で持ってたんだけど年と共にそれが弱ってきて。
今は毎日痛み止めを飲んで歩けてる感じかな。いずれは手術しないといけないみたい。

latifaさんは、巻き爪がひどいのね。すごく痛いって聞きましたよ、お友だちから。
靴とかも履くの痛いのでは?

うんうん、みんなどこか痛いところとか弱いところとか出てくるよねぇ。
お互い無理せずにいきましょうね~♪
dot 2015.07.02 18:17 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top