2015
04.16

「イコライザー」

イコライザー


昼はホームセンターで真面目に働くマッコール(デンゼル・ワシントン)。
元CIAのトップエージェントであったが、現在は静かに暮らしている。
眠ることができない彼は深夜、近所のカフェで読書をするのを日課としていた。
ある夜、そこで娼婦のテリー(クロエ・グレース・モレッツ)と出逢う。

         <公式サイト ストーリーより>


19秒で世の中の悪を抹消する!!
・・・なんていうコピーから、とんでもなく強くてCoolなヒーローの活躍っぷりを想像していました。

そう、確かにデンゼル・ワシントン演じるマッコールは強かったーー。
事前に周囲に目を配り、使える武器?を吟味し、瞬時でいて鮮やかでスピード感あるアクションぶり。
冷静に考えると、ロシアンマフィアを相手にたった一人凄すぎるやろ~とツッコミをいれたくなるほど。

だけどこの作品、そういうアクションだけでは無く、
妻を亡くし、孤独な生活の中で、昼は明るくホームセンターで働きながら同僚へも暖かいアドバイスをするけれど、
夜更けても眠れず、近所のダイナーへ出かけては読書・・という、マッコールの姿を丁寧に追うことで
彼の人となり(あまりに几帳面すぎるところにも何か抱えているものを感じたり)をじっくりと感じさせてくれるところが良かったわ~。

冒頭、マーク・トウェインの“人生で一番大事な日は二日ある。生まれた日と、なぜ生まれたかを分かった日。”
なんていう言葉が流れたり(これはあとで、なるほどなあ~って頷ける言葉でした)

亡き妻が続けていたという、読むべき100冊の名作読破に自分も挑戦しているという話から登場する数々の本も、とっても興味深かった。
テリーとの会話のきっかけともなったヘミングウェイの「老人と海」では、
老人は老人、魚は魚、それ以外の何物にもなれない・・・なんてテリーに話すマッコールの言葉が、
まるでその後の、彼とマフィアとを象徴しているみたいで印象的!!
自分を騎士だと思っている男の話・・・というのはきっと「ドン・キホーテ」ですネ
まさか、こういった作品で文学作品の引用が出るとはね・・・意外な驚き

もっと嬉しい驚きは、紅茶のシーンがある映画でした~♪
マッコールは眠れずに夜な夜なダイナーに向かう時、必ず家にある紅茶のティーバッグを一つ、ナプキンに包んでゆく(几帳面なので、この包み方もキレイ)。
そしていつもの席で、きっちりとまず本をテーブルのいつもの場所に置き、カップに紅茶を放り込むと、オーナーがそこにお湯を注いでくれるんですね~。
まさかの・・・紅茶の持ち込み(笑)これ、あり?常連さんの特権?
もしや、この紅茶は奥さんのお薦めなのかしら?

・・・と、なんだかアクションもののはずなのに、こういう本やお茶のシーンがとっても気に入ったので、
↑にも書いたかなりの突っ込みどころや、流血っぷり、痛いシーンもあり!なのに、なんだかそれも紅茶の湯気にほんわか包まれて~なんていう全然間違った鑑賞っぷりになってしまいましたヨ。

終盤のマフィアの危ない男との戦いは、(マフィアさん、場所を間違えたよねと突っ込みたくなる)マッコールの職場であるホームセンターでした。
ジャングルで敵を一人一人倒していくかくランボーのごとく、普段自分が扱っているさまざまな道具で敵をやっつけていくマッコール。
これ、ちょっと間違えばコミカル?にも見えちゃうのでは?と思うんだけど、
デンゼル・ワシントンの眼差し~、落ち着いたいぶし銀のようでしっかりと重く感じさせてくれました。

クロエ・グレース・モレッツちゃん、出番は少なかったけどしっかり存在感あったし、最後には爽やかな姿を見せてくれました。
しかし、彼女のためにあれほどのことをやってあげたのに、それをおくびにもみせないマッコール
困ったことがあったら絶対助けてもらいたい人物ナンバー1に急上昇です

と思ったら、ちゃんと続編も決定しているそうなので(本作、もともとは昔のTVドラマのシリーズのリメイクなんだとか)
ぜひ、2作目でも読むべき名作100冊のお話や、紅茶の持ち込みシーンを忘れずにお願いします

ダイナー

トラックバックURL
http://teapleasebook.blog26.fc2.com/tb.php/801-09f03549
トラックバック
コメント
私も映画館に見に行きました!

傑作トレーニングデイの監督と主演のコンビだったので、それだけでもワクワクするのに、ジャンルがアクションなのでテンション上がりまくりでした笑

普通に楽しめました☆
続編も必ず観にいきます♪
tagoo@アクションSF映画予告編まとめdot 2015.05.16 20:29 | 編集
>tagooさん

初めまして。コメントありがとうございます。
映画館でご覧になったのですね~♪

そうでしたね!!監督と名コンビですものね。
アクションシーンで、まわりに目を配り(次の行動を計測?してるような)マッコールが印象的でした。
そうそう、そして、あの翌日お店にオノ?でしたっけ、静かに返すシーンも。

続編、楽しみですね。

dot 2015.05.16 20:40 | 編集
TeaPlease hitomi 様

はじめまして!tagooと申します♪

私は、小学生の頃から父親に映画に連れて行ってもらい、その影響からいつの間にか気づいたら映画人間になっていました(笑)

先輩ブロガーの方はどんな感じで運営されているのだろうかと探していたところ、TeaPlease hitomi様のブログを見つけました!

独自の目線から分かりやすいレビューで、とても参考になりました。

TeaPlease hitomi様はすでにブログを何年も運営されていてとても参考になる記事が充実していて本当にスゴイなと思います!

また、私事なのですが、まだまだ若輩者ではありますが私が好きなジャンルに特化してアクション・SF映画の予告編をまとめたブログをはじめてみました(汗)

これから公開予定で面白そうなアクション・SF映画をまとめたサイトを作ってみました。
このサイトを見てもらうことで、多くの方が映画に興味(特にアクション・SF)もっていただき、役に立てればと思っています。
今はまだ、アクセスも少ないこともあり先輩ブロガーの方々に相互リンクのお願いをお願いしている状況なのですが、TeaPlease hitomi様ももし可能であればで結構ですので、相互リンクをしていただくことは可能でしょうか?


【タイトル】
アクション・SF映画の特報と予告編まとめサイト

【URL】
http://www.action-sf-movie-trailer-matome.com/


【説明文】
公開予定のアクション、SF映画の特報や予告編を厳選して紹介します!


これからもTeaPlease hitomi様のサイト情報を楽しみにしたいます。

今後ともどうぞよろしくお願いします。

tagoo

samuraiman1108@yahoo.co.jp
tagoo@アクションSF映画予告編まとめdot 2015.05.19 18:05 | 編集
>tagooさん

こんばんは。
小学生の時からお父さんと劇場へ!!いいですね~♪お父さんも映画お好きなんですね。

>独自の目線から分かりやすいレビューで、とても参考になりました

ありがとうございます~!(^^)!
映画の中のイイ男にとっても弱い管理人です(笑)
おまけに食いしん坊(&お茶好き)なので映画の中でもそういうシーンが大好きです。
HPとブログも長くはやっていますが、マイペースです♪

アクションとSFがお好きなんですね~♪
私もSF大好きです。アクションも意外と観ていたりするんですヨ。
公開予定作品、ぜひチェックさせていただきますね。

相互リンク、申込みありがとうございます。
ぜひ、よろしくお願いします。
dot 2015.05.19 21:20 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top