2015
03.09

「グランドピアノ~狙われた黒鍵~」

Category: WOWOW鑑賞作品
グランドピアノ

5年ぶりに表舞台に復帰した若き天才ピアニスト、トム。
プレッシャーと複雑な思いの中、亡き恩師パトリック・ゴーダルーの遺したグランドピアノ、ベーゼンドルファーに向かったトムの目に飛び込んできたのは、譜面に書かれた謎のメッセージだった・・・。

「一音でも間違えるとお前を殺す」
自分に向けられた姿なきスナイパーの銃口・・・、
その上、観客席の妻にまで危害が及ぶことを知ったトムは、誰にも助けを求められないまま、2度と弾きたくないと思った「ラ・シンケッテ」の演奏に挑むことになるのだった・・・。

おおっ~!今度のイライジャは天才ピアニスト
タキシード姿も、ピアノの演奏シーンも決まっているではありませんか~。
イライジャって、芸術家の役が似合うと思うんデス

ただ、本作はただ単に天才ピアニストの素晴らしい演奏に聞き惚れる・・・作品ではありません。
5年ぶりに舞台にあがったピアニストが思いがけない悪夢に襲われちゃう

届けられた譜面に書かれた怖ろしいメッセージ。自分に向けられた姿なき、スナイパーの銃口、
(5年前の失敗から)二度と弾きたくないと思っていた恩師の曲「ラ・シンケッテ」をここで再び弾かなければならない。しかも一音も間違うことなく・・・。

プレッシャー、プレッシャーの嵐ですよ。
それでなくても、表舞台にあがることだけでも(行きの飛行機が無事に着陸したことを嘆くくらい)相当のプレッシャーの中、
こんな脅迫を受けてしまうんですから。

絶体絶命のピアニスト、トムVS謎のスナイパー、
実はチラシの画像を載せようと思ったら、スナイパー、バッチリ、ネタバレでしたヨ
知らずに観たので、最後の最後に登場した時に「なるほどね~!あの方が演じてるのね」と私は楽しめました。

だけど、ホントに最後の最後になるまで登場いたしません。
そして、なぜ、この曲を一音でも間違わずに弾くことが犯人にとって重要なのか・・というわけもちゃんと明らかにはなるのですが、コレ、意外と「へっ」という感じなのです。
いや、もっといくらでも方法あるんじゃないか・・と

脅迫者の正体も、そのわけも、乱暴にいえばそれほど重要ではない!と言い切ってしまいましょう

それよりもなによりも、この栄えある(しかもかなりのプレッシャーのかかる)舞台上で、どんな風にして天才ピアニストが、スナイパーと対峙していくか・・・、
ありそうだけれども無かったこの設定の中で、
かなりの無理がありつつも(突っ込みどころもありつつも)スピード感プラス緊張感たっぷり。
なにせ、コンサート中!というリアルタイム感が半端ありません。
加えて、舞台で演奏される曲もしっかり聞きごたえがありました。
「ラ・シンケッテ」は監督さん自らの作曲だとか。
途中でトムVS犯人のやり取りよりも、もっとピアノの曲がちゃんと聞きたい~♪(イヤホンでいろいろやりとりとかするのでじっくり聞けなくて)と思ったりして。


それにしても、あのスマホ・・・ったら
譜面に隠れたスマホの見事な早打ちにビックリ(笑)
PCの動画から、曲を書き起こす・・・なんていうところも、今風だなあとニヤリとしてしまいました。

↑にも書きましたが、クラシックのコンサート中に演奏者が突然いなくなったり、いくらブツブツ言う癖があったとはいえ、あんなにイヤホンで喋ったり、・・・
ええーーー、こんなのアリかなと思うところも多かったのですが、

演奏中・・・
(演奏中にダッシューー

魅せられ、聞かされ、驚かされ・・・、惹きつけられるところも多かった!サスペンス作品でした。
亡き恩師パトリック・ゴーダルーっていう方が気になるなぁ・・・。
トラックバックURL
http://teapleasebook.blog26.fc2.com/tb.php/791-d6a79add
トラックバック
コメント
瞳さんこんばんは。
今日は寒かったですね~・・((+_+))また冬に逆戻りしたみたいでしたね。
ところでこの作品・・
ちょっと意外なチョイス?と思ったら、wowowであったんですね。
色々とツッコミドコロはあったけど、犯人とのやり取りは緊迫感ありましたね。
でもやっぱり一番スゴーーーいと思ったのはスマホの早打ちですかね。(勿論ピアノも上手だったけど)
ミスなく動く彼が、仕舞いにはピアノやスマホと連動した人形に見えて仕方なかったです。(笑)
つるばらdot 2015.03.10 22:28 | 編集
>つるばらさん

こんにちは。
寒かったですーーー、風もすごいし、雪もちらほら舞っていました。早く暖かくなって欲しいですね。

おお、つるばらさんもご覧になってるんですね♪
あとで感想読みに伺います。
クラシックのコンサート、実際には行ったこともないのですが、普通はピアノは前側・・・ですよね?
あんなにゴチャゴチャ喋ったり、動いたり・・と落ち着かない~(>_<)
でも、どうなるんだろうという緊張感がありましたよね。

そうそう、あのスマホの早打ちにはビックリ。

>ミスなく動く彼が、仕舞いにはピアノやスマホと連動した人形に見えて仕方なかったです
あはは~!(^^)!イライジャ人形~(笑)
確かに動きが凄かったわ。
dot 2015.03.11 11:47 | 編集
瞳さん、こんにちは!
毎日暑いですねー。

>イライジャは天才ピアニスト
タキシード姿も、ピアノの演奏シーンも決まっているではありませんか~。
イライジャって、芸術家の役が似合うと思うんデス

うん、うん!!ピッタリだったよね。
名ピアニストだけど、以前間違ってしまって、それがプレッシャーになっていて・・・っていう設定とかは、とても面白そうで、ワクワクしたんだけどなー。

私も子供の頃、ピアノを習っていてね、段々大きくなるにつれて、本番緊張してしまうようになって、最後の発表会が、中学だか高校の時だったかな? 頭が真っ白になって、途中で殆ど演奏が止まっちゃって、ボロボロになってしまった経験があるの。
latifadot 2016.08.19 12:07 | 編集
>latifaさん

こんにちは。
台風そちら大丈夫ですか。

イライジャ、ピアニスト似合ってましたね~♪
そうそう、弾くだけでもかなりのプレッシャー、久々の演奏なのに一音でも間違ったら・・なんてね、
設定面白かったですよね。
でも、確かにかなりの無理設定だったし、突っ込みどころ多かったーー!!

おお、ピアノ習ってたのね、素敵~、私自分が弾けないから弾ける友達とか見るとうっとりしたなぁ。
最後の発表会で・・・いろんな思いやプレッシャーがあったのね(>_<)
ショックだったでしょう、辛かったね。

でもやっぱりピアノ弾けるの、私には憧れで羨ましいな♪
dot 2016.08.22 14:53 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top