2014
12.21

「トランセンデンス」

トランセンデンス

科学者ウィル(ジョニー・デップ)と妻エヴリン(レベッカ・ホール)は、人工知能PINNの開発研究に力を注いできたが、
反テクノロジーを叫ぶ過激派グループRIFTに銃撃され、ウィルは余命わずかな身体となってしまう。

しかし、彼の頭脳と意識は、エヴリンの手によって死の間際にPINNへとアップロードされ、
ウィルと融合したPINNは超高速の処理能力を見せ始め、ネットを通してありとあらゆるデータを手に入れる。
やがて、その能力は人類をも超越してゆき・・・・・・。



↓※ ネタバレありです、未見の方はご注意くださいね。


今度のジョニーはコンピューター
せっかくの(久々)素顔なのに・・・・前半30分?くらいとラスト少々以外は、動くジョニーが観られません~
コンピューターのスクリーンに映る平面画像でガマン、ガマン。
でも、その表情もなんだか寂しそうなのよねぇ(↑のチラシの表情も厳しい顔つきだよね~)

あまりに進んだテクノロジーの進化が人間社会に悪影響を及ぼすのではないか・・という危惧がひとつのテーマになっているのだけれど
アップロード後(目覚めて)「ここは暗いな」などとつぶやくジョニーが悲しくて、私にはウィルコンピューターに危険など感じませんでした。

確かに彼の意識を繋げた超人的な力を持つ人々をそばに置いたり、
奥さんに触れたいからってマーティンを使うとはエヴリンにしたら、それは絶対イヤでしょう。
だけど、難病の人やけが人を治したり、美しい自然や環境を取り戻すことが出来る
こんなの出来たらどれだけすごいか!!って素直にビックリ。(私の歪んだ股関節も治してもらいたい 苦笑)

それよりも、テクノロジーに危険を感じるからって、アナタ、人をあんなに大勢殺したりするテロ組織はいいのか!
科学者の卵ならばなおさら、もっとほかにやり方あるのでは・・・って思うし、
え~っといったいあなたは何の仕事してるヒトでしたっけ(もはや分からなくなってきた)モーガン・フリーマン演じるジョセフに、
キリアンやポール演じる人物も、残念ながら魅力を感じるキャラクターでないのがとっても残念。あぁ、もったいない。

テクノロジーの進化が社会に及ぼす悪影響への危惧がひとつのテーマと↑に書いたけれど、
そのことよりももっと強く感じたのは、
人はどれだけ“未知なるもの”に恐れを抱き、それを排除しようとするものなのか・・ということでした。

誰かがもっと、ウィルと話し合い、彼がどんなことを望んでいるのか、何を目指しているのか知ろうと努力し、
それを知ることが出来たなら、
その後の世界はもっと変わっていただろうと思う。
まあ、あれだけの能力を見せられたら怖くなってしまう気持ちも分かるけど・・。
せめて奥さん!!あなたが信じずにどうする~~
私の身体を調べるなんて(ホルモンバランスとかね)と怒っていたけれど、
生身を失った彼に相手の気持ちを量る方法がほかにあるのかなぁ


結局ウィルは「エブリンの望んでいた命溢れる美しい地球」を作ろうとしていた・・・のだから、なんとも切ないわ。




トランセンデンス2


舞い上がるナノテクノロジーの粒子、ひまわりの花からこぼれ落ちる露の一滴、
映像の美しさがとっても印象的でしたネ。

キャストもいいから、もっともっと絡ませて盛り上がらせて欲しかったなあ~。
人工知能PINN側と対する人々があまりにも交わらずに淡々と別々に進んでいくので、最後まで盛り上がらずに終わってしまいました。

素顔のジョニー、次はもっと笑顔の見れる作品が観たいデス。
トラックバックURL
http://teapleasebook.blog26.fc2.com/tb.php/771-bdefd7a8
トラックバック
ストーリー自体はさほど面白いものではなかったけど、 内容的に興味深いものがあった。 TRANSCENDENCE 監督:ウォーリー・フィスター 製作:2014年 アメリカ 上映時間:119分 出演:*ジョニー・デップ *レベッカ・ホール *ポール・ベタニー *モーガン・フリーマン *キリアン・マーフィー *ケイト・マーラ もし、コンピュータに 科学者の頭脳を...
トランセンデンス dot RockingChairで映画鑑賞dot 2015.01.29 17:33
コメント
瞳さん、こんにちは!
ジョニー、来日して会見をドタキャンしたり
翌日のリベンジ会見でも遅刻したり、
なんだかアンバーを連れてきたせいで
ダラダラになっちゃってる感じですね(^^;

この映画の感想、
>人はどれだけ“未知なるもの”に恐れを抱き、それを排除しようとするものなのか・・
って部分、私も感じました~!
周囲が過剰に反応し過ぎてましたよね。
なんでテロ組織が正義のようになってるのやら(- -;)
実際、ウィルCPUに不気味な所があって
それを強調した様な作りになってましたけど。
最終的にウィルCPUは脅威ではなかったと分かって、
ほんと切ないラストでしたね。
YANdot 2015.01.29 17:31 | 編集
>YANさん

こんにちは。お返事遅くなってごめんなさい~。

ジョニー、彼女とラブラブみたいですね!(^^)!
バネッサととってもお似合いだなあってずっと思っていたので残念ですが、新彼女、可愛らしいファッションで思っていたイメージよりも良かったわ。でも会見キャンセルや遅刻は残念でしたね(>_<)

>実際、ウィルCPUに不気味な所があって
それを強調した様な作りになってましたけど

うんうん、かなりソコを強調してましたよね。
テロ組織とと政府が秘密裏にでも手を組むなんてアリエン~~って思っちゃいました。

いつか、テクノロジーもここまで進歩するのかしら?
だけど、頭脳と意識を移しても、コンピューターとしてそこからまた進化?というか変わっていくんじゃないかしら?とか、いろいろ考えさせられるお話でしたね。


dot 2015.02.03 13:32 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top