2014
11.16

「オール・ユー・ニード・イズ・キル」

オールユー

「ギタイ」と呼ばれる謎の侵略者と人類の死闘が続く近未来。
戦闘経験の全くない軍の広報担当官ウィリアム・ケイジ少佐は、最前線に送り込まれ、開戦5分であえなく戦死してしまう。

しかし、死んだはずのケイジが意識を取り戻すと、そこはなぜか出撃前日の朝。
再び戦死しては、また同じ日に逆戻り・・・、不可解なタイムループに翻弄されるケイジだが、
戦闘中出会った軍最強の女戦士リタに「目覚めたら会いに来て!」と言われ・・・・。


※↓ 後半ネタバレしています。未見の方はご注意くださいね。

原作が日本のライトノベル(桜坂洋さんの「All You Need Is Kill」集英社スーパーダッシュ文庫)ということも話題ですね。

闘う、死ぬ、目覚める、また戦う、死ぬ、目覚める
死ぬごとに、目覚めるごとに、強くなっていく主人公~、でも予想と全く違ったキャラクター設定にビックリ。

何度も

なぜ、広報担当の自分が戦闘なんかまっぴらごめんだ~思いっきり逃げ腰でカッコ悪くて・・・
いきなり装着させられたスーツにアタフタ、目を白黒させるトム・クルーズがとっても新鮮です~。

だけど、そこはやはり主人公。
タイムループするたびごとに、戦闘パターンを覚えて徐々に、生き延びる時間が長くなっていく。
この何度も何度も繰り返されるループシーン、同じように見せられたらそりゃあもちろん、「もうイイヨ」状態になってしまうけど、上手いんだわ。
飽きさせるどころか、ぐっと引き込ませる編集っぷり、テンポもいい!!

「目覚めたら会いに来て」
伝説の最強戦士リタとの出会いのシーンも印象的

リタ2

リタ

エミリー・ブラントが、こんな女戦士が似合うなんてこれもとっても嬉しい驚きでした。
この二の腕、いい感じじゃない~
おまけに、あれこれ言わさず、ズバッとケイジを撃っちゃう(ループさせに)強さがもう!!シビレル~~、ついていきますーーって感じデス(笑)

ケイジも、彼女に容赦なく鍛えられ、容赦なく殺され
初出陣、経験ゼロのはずなのに、後半は顔つきぐっとしまってぐんとタフでカッコいい~。
現実的に考えると、いくらループするとはいえ、何十回も痛い思いをして、また生き返る、そしてまた・・・というこの繰り返し、酷すぎるのですが、
そういう部分も敢えてCoolに見せてるし、
彼の変化に対する周囲の戸惑いっぷりなど、ユーモアのあるシーンも多いので、ジメジメっとした気持ちにはなりませんでした。
ケイジとリタの関係も気になりつつ、でも必要以上に甘いシーンを作ってないところも〇ですよ(笑)



だけど、まさかループを失ってしまうとは・・・・思わなかったわ。
リセットが効かない、やり直し無し!!
ここからのまさに背水の陣的な戦いっぷりは、悪くいうと、よくある戦闘もののラストバトル的なものになってしまったけれど、
ラスト、いぶかるような視線を向けたリタに、まぶしいほどのスマイルで答えたケイジ。
なんとも、ニクイハッピーエンド
何度も、何十回も、人類を救うために頑張った二人だから、幸あれ~♪

それにしても最後のスマイルは、まさに「トムスマイル~真骨頂」

トラックバックURL
http://teapleasebook.blog26.fc2.com/tb.php/762-ba45756f
トラックバック
コメント
瞳さん、こんばんは。
これ自分には久々のアクション物で、どうかな~?って思ってたけど、面白くて良かったです。
トム、最初は絶対に主人公向きじゃないキャラだったよね。(笑)
何度も殺されるのは見ている方も恐い感じだったし、
同じ事繰り返すのも3度が限度かな?とか思ってたけど、
その辺の見せ方も上手くて、飽きなかったですね。
エミリー・ブラント、カッコ良かった!
女でも惚れ惚れしちゃったよね。(^^ゞ
うんうん、いい二の腕!だれとらん。うらやましいっ(笑)
ついつい、暗くて重い心理系ドラマをよく見てしまうけど、たまにはアクション系もいいですね(^O^)ノ
つるばらdot 2014.11.17 21:21 | 編集
>つるばらさん

こんばんは。
すっかり寒くなりましたね。

おお!そうでしたね♪
つるばらさんもご覧になってて(アクションもの)珍しいなって思いました。
日本のライトノベルが原作ということも気になったのですが、予告で観た「何度も死んで、でもまた生き返って・・」という設定で、私、昔読んだ萩尾望都さんの「銀の三角」を思い出してました。

トムのキャラ、最初は意外でしたよね。
でもどんどんトムらしくなって(笑)最後のスマイルなんて、爽やか~、「ハリウッドトムスマイル」と名付けたくなるくらいでした(*^_^*)

繰り返しの部分の見せ方も上手かったし、
そうそう、なにより、エミリー・ブラントが良かったーーー。
こういうアクションものって彼女ピンとこなかったけど、ハマってましたね。
あはは~(笑)
私の二の腕なんてたるん、たるんです。ペットボトル持って鍛えなきゃ!(^^)!

私も、3回も「ケープタウン」を観ちゃったので(笑)
その反動からか、「ダイバージェント」と本作、そして「超高速参勤交代」とこのところ、するり~と観れるものをチョイスしてます。
dot 2014.11.18 19:25 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top