2014
09.28

「LIFE!」

LIFE.jpg


アメリカのグラフ誌「LIFE」写真管理部で16年間働いてきたウォルター。
だが、時勢の波を受け、LIFEもデジタル化され休刊することに・・・。
多くの社員がリストラされてゆく中、
最終号の表紙を飾る大切なネガが無いことに気づいたウィルターは、長年誌の写真を担当してきたカメラマン、オコンネルを探すため遠く旅に出る・・・・。




何十本かに1本、映画を観始めてすぐに「あぁ~、この作品、絶対好きだーーー♪」と思う作品に出会う。
本作『LIFE!』もそういう1本でした

地味な毎日を送るウォルターが、時折浸ってしまう別世界(周囲の人曰く、ぼんやり)にニヤリ~!(^^)!
わかる、わかる、ここまで激しくないけれど想像の世界に逃げ出したくなる気持ち。

だけど予告で登場した刺激的な冒険の世界は、みんな彼の想像上のものだと思っていたら・・・、
社を飛び出したウォルターの体験する「冒険」が、彼の空想よりも、もっとハードで現実離れしていたことにビックリ。

LIFE4.jpg


いやぁ、さすがに無理だよぉ~とか、そんなとこまでとかいう、突っ込みがやがて出て来なくなるくらい、
その旅は魅力的で惹きこまれるものでした。
(だけど、まさか、サメの海のシーンが現実とは

グリーンランド、アイスランド、そしてヒマラヤ~~、カメラマンを追う旅の舞台は、よくある旅行先、観光名所とは程遠い、雄大で骨太な場所。

まるで世界の果てまで出かけていくんじゃないかしら?と思わせるような、そんな奇想天外な追っかけが、
メビウスの輪のようにウォルターの普段の世界に繋がっているのが、なんともニクイのーーー。
旅先で出会うママの手作りケーキ

思い切ってまだ見ぬ世界へ出かけていくこと、
大切なものを追いかけることになるウォルターは、その途中で、好意を持っている同僚の女性と(ネットでウィンクを送るんじゃなく)実際に話が出来るようになっていく・・・。

世界を見よう、危険でも立ち向かおう、壁の裏側を覗こう、
もっと近付こう、お互いを知ろう、そして感じよう


まさにLIFE社の社訓のように。

ウォルターの想い人も、家族も(シャリー・マクレーンのママ、素敵!)も良かったーーー
やっと出会えた孤高のカメラマン、オコンネル。
「美しいものは注目を嫌う」って、ショーン・ペン、アナタ、素敵すぎるわ

LIFE2.jpg

時々出てくる映画ネタも楽しい~♪
あのベンジャミン・バトンって・・・、赤ちゃんじゃなくってただの小さなお爺ちゃんだし
ステイゴールドの台詞には、懐かしき青春のブラッドパックを思い出して胸が熱くなりましたヨ。


でも、やっぱり、なにより、ベン・ステイラーが、こんなにイイ男だなんてねぇ

LIFE3.jpg

爽快だったスケボーシーン、カッコいい~、
だけど公園では彼女にカッコいい技を決めるシーンを見てもらえないってところがイイね。

最後に髭ボス?のところに行って、ビシッと決めるシーンにも痺れましたよ。
髭ボスの「 I'm Lovin' It. 」には、ぷぷっ

最終号の表紙のこと、
後から思うと「なるほど!!」って想像できたはずなのに、あまりにウォルターの冒険や彼女とのことが気になっていたので、「おぉぉ~~~!!」と声を上げたくなるほど嬉しくて、じわじわ~と胸が熱くなりました。

注目など浴びなくても、「地道に一生懸命真面目にやっている人がいてこそ」、世界は美しい。

あぁ、なんて気持ちよい映画だったことでしょう
直感大当たり
愛おしくて、大好きな映画の1本になりました。



トラックバックURL
http://teapleasebook.blog26.fc2.com/tb.php/748-1369c69b
トラックバック
優しく背中を押してくれる清々しい映画★ THE SECRET LIFE OF WALTER MITTY 監督:ベン・スティラー 製作:2013年 アメリカ 上映時間:114分 出演:*ベン・スティラー *クリステン・ウィグ *ショーン・ペン *アダム・スコット *シャーリー・マクレーン *パットン・オズワルト この映画には「!」がある。 ベン・スティラーは監...
LIFE! dot RockingChairで映画鑑賞dot 2014.10.01 16:54
風景と音楽が良かったです。4つ★
「LIFE!」感想 dot ポコアポコヤ 映画倉庫dot 2014.10.02 17:18
コメント
瞳さん、こんにちは!
私もこの映画、とっても好きになりましたよ~♪
前半の妄想シーンの辺りでは、まだのめり込めなかったんだけど、
(瞳さんより30分くらい?遅い。私の直感は働いてなかった(^^;)
勇気を出しての冒険が始まってからは、
主人公と同じようにヘリに乗ったりスケボーで滑っている気分に。(≧ε≦)
あまりの奇想天外ぶりがすごく爽快でした!

実際にはそんな冒険をしなくても、
ちょっとした勇気を出して未知の広い世界を覗く事で
自分も変わるし世界も変わる・・・
人生がもっと豊かになる・・・
LIFE社の社訓が端的に言い表していて良かったですよね~

そうそう、ベンジャミン・バトンの所、めっちゃ笑いました(≧▽≦)ノ☆

最終的に、地道に一生懸命真面目にやる事が大切だと言うのも
素晴らしい内容で、私も胸にジ~~ンときました!

YANdot 2014.10.01 16:53 | 編集
瞳さん、こんにちは♪
ショーンペン、かっこいい役だったよね。
彼って、私はマドンナの旦那(前だけど)って印象が強かったんだけど、最近じゃ、一流俳優!大御所、って感じだわー。

世界各国の風景、雄大な自然、とても良かったです。
内容も良かったしね♪

スケボー、やってみたくなっちゃいます。
latifadot 2014.10.02 17:21 | 編集
>YANさん

こんばんは。
この映画、劇場へ見に行けば良かったなぁ~~とDVD見ながら思いましたよ。
冒険シーン、大きなスクリーンで観たかったなぁ♪
とっても良かったですよねぇ。

> 主人公と同じようにヘリに乗ったりスケボーで滑っている気分に。(≧ε≦)
> あまりの奇想天外ぶりがすごく爽快でした!

ヘリに乗り込むシーン、あの歌も良かったし、聞いててこっちも「よし乗っちゃえーー!!」っていう気持ちで盛り上がりましたよね。
スカボー、爽快でした。


> ちょっとした勇気を出して未知の広い世界を覗く事で
> 自分も変わるし世界も変わる・・・
> 人生がもっと豊かになる・・・
> LIFE社の社訓が端的に言い表していて良かったですよね~

わ~!!YANさん、その通りですね。
経験の無かったことをしてみたり、話したことのなかった人と話してみたり・・
そんな身近なちょっとしたチャレンジでもきっと自分を変えてくれるんじゃないかって思えますね。


> そうそう、ベンジャミン・バトンの所、めっちゃ笑いました(≧▽≦)ノ☆

ああいうユーモアも面白かったですね。
エレベーターで伸び~る人形を引っ張りあうシーンも可笑しかったわ。

DVD買っちゃおうかな~♪って思うくらい気に入りました。
dot 2014.10.03 22:08 | 編集
> latifaさん

こんばんは。

ショーン・ペン、ふふ、latifaさんにはマドンナの元ご主人って印象が強いのね。
そうそう、もうすっかり大御所だわ。
結構クセのある役も多い印象があるんだけど、今回の役はとにかくカッコよくてチャーミングでしたね。
カメラをはずしてじっと見つめているシーンも印象的だったわ。


> スケボー、やってみたくなっちゃいます。

実は我が家、スケボーが眠ってます(笑)
昔、主人がそれほど若くないときになぜか思いつきでチャレンジしたんだけど、転んで腕を骨折してしまったの(汗)しばらく石膏巻いてたなぁ。
治ってからも何度かはしたんだけど、結局納屋に仕舞ったままです~(苦笑)
その時に私もちょっとやってみたけど、上手くできなかったわ。

dot 2014.10.03 22:18 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top