2014
05.18

「カワイイ私のつくり方 全米バター細工選手権」

バター選手権

アイオワ州の田舎町で人気を博すバター細工選手権。
この大会で15年間チャンピオンだったボブは、後進に道を譲るため引退を決意するが、
妻のローラにはそれが許せない。家名を守るためと自らチャンピオンの座を得ようと選手権への出場を決めるのだが・・・。



バター細工選手権!って何ソレーー
食いしん坊の私ですから、てっきりバターで何か美味しいものを作って競うの?と思ったら、
おっきなバターの塊で作品を作るコンテスト(雪まつりの雪像の・・・バター版)ですって。

タイトルには全米とありますが、アイオワ州だけで行われている選手権のようですし
しかも「カワイイ私」って誰のことドコにそんなヒトが?・・と謎の邦題デス


芸術的なバター細工で(最後の晩餐のシーンをバター細工で再現した作品、すごいーー!)15年間チャンピオンだった夫ボブが後進に道を譲るため、引退することにしたのが許せない妻のローラ。
チャンピオンの夫を次は政治の世界に引っ張り出そうと画策してた彼女にとって、夫の引退=ただの夫。
すっかりセレブ気取りの彼女には、それは絶対許せないこと。

我が家以外からチャンピオンを出すわけにはいかないと!なんと夫に代わってバター細工選手権に出場するんだけれど、これがだてに夫のそばで15年間見てきただけじゃないみたい。
初めてとは思えない才能を発揮~
得意になる彼女だけれど、なんと!強力なライバル出現ーー。

10歳の少女デスティニーを相手に、なんとまあ「汚い手」を使って優勝しようとするから呆れます

ジェニファー・ガーナーが、全く好感持てないローラ役を熱演~~
そして、彼女のために「汚い手」の手先になっちゃう中古車デイラーをなんと、ヒュー・ジャックマンが演じてますーー。
いつもより、ぽっちゃりイケテナイ風に見えるヒューに、最初「そっくりさん!?」なんて思っちゃいました
でも、ホンモノです~

妻の暴走を止められない上に浮気までしちゃうボブもどうなのと思うなぁ。
彼の浮気相手を演じたオリヴィア・ワイルドは、個性的で面白いキャラだっただけにもっと生かして欲しかったナ。
ちょっと中途半端になっちゃいましたね。


そんな大人たちの中で、なんとも気持ちよい聡明さを発揮するのが、里親の元を転々としてきた10歳の少女デスティニー。
恵まれない境遇をめげる事もなく受け止めてきた彼女が、やっと理想の里親に巡り合えたことが、バター選手権優勝より、私には嬉しかったわ。

「わたしにはこれ(バター」しかないの」なんて言っちゃうローラに、「そんなことないよ」と諭す彼女の大物っぷりも頼もしい~

気になるのは、バター選手権って実際にはあるのかしら~
(調べても分かりませんでした
映画の中ではナイフやコテをつかって、人物の表情まで再現~、バターって滑らかだから・・・意外とイケル?

う~ん、しかし、あのバターの量は、相当なカロリーになりますヨ・・・・


トラックバックURL
http://teapleasebook.blog26.fc2.com/tb.php/713-cb8e7f2f
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top