2014
04.09

「リッチーとの一日」

リッチ―との一日2


人生に絶望したのか、自宅の風呂場で手首を切って自殺しようとしていた青年リッチーだが、あまり会わない姉妹のマギーから急に電話がかかってきて、その幼い娘ソフィアの面倒を一晩だけみるよう頼まれ、これを引き受ける。実はかつてソフィアにけがを負わせそうになったせいでリッチーはマギーやソフィアと疎遠になっていたが、再会したソフィアは気にしていなかった。やがてリッチーは最近のマギーに関する意外な事実を知り……。

                                  (WOWOWオンラインより)


WOWOW放映作品。

録画してから気づいたんだけど、作品時間なんと30分にも満たない
録画しそこなった!?のではなくて、もともと短編作品でした
第85回 アカデミー賞・短編実写映画賞受賞作品です。


冒頭、鳴り止まない電話を取った手が血まみれ~~・・いきなり度肝を抜かれてしまいます。

この血まみれの手の持ち主がどうやら主人公リッチー。
長い間疎遠だった妹から、幼い娘の面倒を一晩だけ見て欲しいと頼まれたリッチーは、これを引き受けるのですが・・・。


リッチ―との一日

姪っ子のソフィアちゃん、なんとりらっくまを抱いて登場~!!
テディベアじゃないんです!りらっくま~。親近感が沸く~(笑)


自殺しようとしていた主人公が、シッカリ者で、聡明な姪っ子と過ごし、もしかしてもう少し生きていてもいいのではないか・・と思いなおすお話

・・という、よくあるストーリーなのですが、

20数分という短い中で、よそよそしい出会いから(赤ちゃんの時から会ってない二人)
少し距離が縮まっていき、やがて姪っ子が心を許してくれるようになるまで・・をちゃ~んと描いた上に、
妹との疎遠のわけや、彼女が現在置かれている立場(夫との事)なんかも、キッチリ入れちゃうなんて!!

う~ん、見事です

リッチーとソフィアが過ごすボウリング場で、ソフィアの好きな音楽が流れると、まわりの人々までがノリノリになった(ようにリッチーには見える!)り、レーンでダンスしちゃうソフィアが最高にキュートな見せ場まであるのですから、なんともニクイ
リッチーと妹を繋ぐパラパラ漫画の使い方も良かったわ~。

なのに・・・自宅に戻ったリッチーが、再び湯船に沈み、カッターを取り出すシーンに「ええっ!!」と驚かされて・・。
最後の最後まで、気が抜けない作品でした。

チェックして良かった、WOWOWに感謝


そしてなんと!この作品、長編映画化されるそうですよ~、もう撮影したのかな?

リッチーが自殺を図ったわけや、妹マギーと夫との関係なんかも、膨らませていろいろ観れるのでしょうか。
リッチー役のショーン・クリステンセン(短編作品は彼が脚本、監督と3役!)とソフィアを演じたキュートなファティマ・プタセックはそのまま長編にも出演するそうなので楽しみです。

(長編にもぜひ、あの女子トイレ前のシーン、いれて欲しいナ、ほろりときたわ )

トラックバックURL
http://teapleasebook.blog26.fc2.com/tb.php/702-a7bde0bb
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top