2008
01.03

「サンキュー・スモーキング」

サンキュー・スモーキング (特別編)サンキュー・スモーキング (特別編)
(2007/09/07)
アーロン・エッカート.マリア・ベロ.キャメロン・ブライト.ケイト・ホームズ

商品詳細を見る


本館TeaPleaseのシネマダイアリーにUPしていました映画の感想を2008年度より、こちらに挙げることにしました。

といっても、贔屓のスターと好きなジャンルにやたら甘い、普通の主婦の感想日記・・ということに何のかわりもありませんが(笑)。
どうぞ、よろしくお願いします。

2008年度初春一番初めの鑑賞は(映画館にはとても近づけそうもないので)、レンタルで「サンキュー・スモーキング」。

タバコ研究アカデミー所属のPRマン、ニック・ネイラーは、情報操作と話術のプロ。
タバコに対する世間一般のバッシングも、巧みな話術でかわしてゆく毎日。
しかし・・、タバコにドクロマークをつけようという反タバコ法案を掲げる上院議員との対決を前に、ニックを待っていのは・徹底的なイメージダウンだった・・。はたしてニックの反撃はあるのか。

ニックを演じるアーロン・エッカートの魅力爆発(笑)いいですねぇ。
口の上手い男なんて絶対ダメダメ~と思いつつも、このアーロンの憎めないことといったら!
四面楚歌の状態を彼の論理ですり抜ける・・その痛快さから目が離せない。
だって今の世の中、喫煙家ほど肩身の狭いものはいない・・って思うくらい、禁煙世界は広がっていますよね。
そんな中で得意の喋りで孤軍奮闘する姿は(たとえタバコは好きじゃなくても)、ちょっとカッコいいな・・とまで思っちゃったり。
タバコを無害とは決して言わず、「自分で考え、自分で決める」ことの大切さを説く・・このあたりも説得力ありますよね。

なによりいいな・・って思うのは、息子が彼を尊敬してること。
これって、なかなかないことじゃない?息子を演じるキャメロン・ブライト君、彼の瞳って(「記憶の棘」でも感じたけど)やっぱり印象的。

ケイティ・ホームズのやり手の記者ぶりにはうなってしまったし!(嫌な役なのに、潔いではないの!)映画プロデューサー役のロブ・ロウも可笑しい~。あの着物姿って!!

そうそう、映画の中でビックスターにタバコを吸わせてイメージアップ・・っていうあの戦略は、なかなか上手いアイディアですよね。

だって、たしかにスクリーンの中のタバコのシーンって。見蕩れちゃうんですよね。
この前久々に見返した「仁義」でもドロンが素敵にタバコをくゆらしてましたっけ。
タバコとマッチとかが、男の友情を示す小道具として粋に使われてたりなんかもしましたよね。

原作はクリストファー・バックリーの「ニコチン・ウォーズ」とか。
こちらも読んでみようと思います。
ニコチン・ウォーズ (創元推理文庫)ニコチン・ウォーズ (創元推理文庫)
(2006/09/30)
クリストファー・バックリー

商品詳細を見る

トラックバックURL
http://teapleasebook.blog26.fc2.com/tb.php/7-ae923813
トラックバック
コメント
瞳さん、こんにちはw
今年もどうぞよろしくお願い致します。(*_ _)
お正月は如何お過ごしでしたか?
主婦は年末年始は慌しくて大変ですよね。
我が家も今日から全員が出払って(笑)、やっと私のお正月が来た・・という感じです。

この映画、瞳さんのおっしゃる通りアーロンの魅力爆発!?の映画でしたね。
「幸せのレシピ」「カンバセーション」、そして「サンキュー・スモーキング」を立て続けに観た私としては、この作品が1番アーロンらしくて好きなんです~。
よくもまぁ~、あれだけペラペラ口八丁の内容をセリフだとは言え、喋れる事(笑)

>>そうそう、映画の中でビックスターにタバコを吸わせてイメージアップ・・
本当・・、クラシック映画の中ではアクセサリーみたいに煙草は大切な小道具でしたよね。
ドロンもギャバンも、そしてハンフリ・ボガードの燻らす紫煙なんて、もし彼が禁煙者だったら・・って思うだけで 魅力が半減してしまいそうですもの(^^;)

息子役のキャメロン・ブライト君、彼の瞳は本当に印象的ですね。
「記憶の棘」の時には 何か畏敬の念を感じるほど あの瞳には何かあるような感じがしました。
将来が楽しみなキャメロン君ですね~~

私の今年の初映画は・・、いろいろな事情で(笑)、「ナショナル・トレジャー」になりました・・。(^^;)
これが面白くて身を乗り出すほど・・、今公開の「2」も気になって仕方がありません。
ずーっと延期していたパリ旅行?には今夜出発の予定です~(>_<)
カポdot 2008.01.07 12:16 | 編集
>カポさん、
こちらこそ、今年もどうぞよろしくお願いします。
お正月・・クリスマスのリベンジもあって(笑)食べ過ぎました・・。
ふふっ、そうですね、今からがゆっくり出来る時!(笑)

おおっ、そうでしたね!カポさん3作見られたんですね。
私は「幸せのレシピ」は見れなかったんですけどこの「サンキュー~」はアーロンだからこそ!!の魅力いっぱいでしたよね。

>ドロンもギャバンも、そしてハンフリ・ボガードの燻らす紫煙なんて、もし彼が禁煙者だったら・・って思うだけで 魅力が半減してしまいそうですもの(^^;)
全くそのとおりです!!カポさん。
燻らす紫煙・・なんて素敵な表現・・。

キャメロン君の瞳、そうでしたね、「記憶の棘」・・ああっ!!しまったぁーー。
「勝手に・・」のメモ書きでは・・キャメロン君に助演賞を進呈するはずだったのにぃ。
挙げ漏れてしまったわ・・。
彼の存在感は大きかったですよねぇ。

初映画「ナショナル・トレジャー」ご覧になったんですね。
楽しいですよね!これ。私も「2」を見に映画館に行きたいんだけど・・。
ケイジもいいんだけどショーンが素敵で~(笑)やっぱりほら、素敵な悪キャラがいてこそ!!主役たちも映えるってことで。
「パリ旅行」いかがでしたか~。
そうそう!カポさん、ちょっと珍しいオムニバス映画を見つけたんですよ。ご覧になってるかなあ。そちらにお話に伺いますね。
dot 2008.01.08 20:20 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top