2008
05.29

「ナルニア国物語 第二章 カスピアン王子の角笛」

ナルニア


前作から1300年もの月日が経ったナルニアの世界。
テルマール人の侵略により荒れ果てたナルニア国では、いまや王と王女の物語は伝説となり、わずかに生き残ったナルニアの民は森に潜んでひっそりと暮らしていた。
そんなある日、テルマール人の王子カスピアンに危機が訪れる・・。
王位を狙う叔父ミラースに命を狙われ、森へ逃げ込んだ王子は、手にした角笛を吹き鳴らした。
伝説の王たちを呼び戻すという魔法の角笛の音が・・ナルニアの森に鳴り響く・・・。

ナルニア国物語全7巻の原作のうちでも、実は印象が薄い「カスピアン王子の角笛」。
こんなにドラマティックな物語だったっけ?と思わず帰って原作を読み返してしまいました。

原作よりも王子の年齢をぐっと上げ、王位継承とテルマール人VSナルニアの民の戦いを緊迫した展開で描いた2時間半。
長さを感じさせない面白さ、映画ならではの「ナルニア国物語」と言えるんじゃないでしょうか。

再び帰ってきたナルニアに1300年の異変を感じる冒頭のシーンから、隠れていたナルニアの民が姿をあらわす様子(赤ドワーフのトランプキン、あの皮肉っぽい目が好き 笑)。戦闘シーンの数々・・。
ファンタジーの世界観もたっぷり味わいました。
空を舞う鳥達に乗って城に侵入するシーンには手に汗握り、木々が動き出すシーンや怒れる川の神にゾクゾク・・、一番好きなのはルーシーの目の前で木々の葉が踊るように舞い上がるところかな、綺麗でしたよね~。


また会えるのを楽しみにしていたペベンシー兄弟。
同じようにナルニアに帰ってきたといっても・・・それぞれに思いは少しづつ違っていたり。
一の王としてみんなを引っ張る立場のピーター。
突っ走ってしまったり、思わぬ事態に呆然としたり・・。でも必死に頑張る姿に見ていてこちらも力がこもりました。品がありますよね、彼って。
そんな兄とはまた違う立場にいるエドマンド。
今回は結構自由で飄々としてて、おまけに素敵に成長してるじゃないですか!!彼は次のナルニアでも会えるんですよね!!楽しみ、楽しみ~。
スーザンは不思議な雰囲気を持ってますよね~。ぐっと大人っぽくなりました!そして、彼女の弓矢はエルフの弓矢と同じ(笑)無くなりませんよねぇ(笑)
ルーシーの愛らしさは、今回も最強でした。トランプキンと彼女の別れのシーンに思わずぐぐっと・・涙

でも王と王女といえども、子どもである彼らの戦う姿って、やっぱり見ていて痛々しくて・・。
戦闘シーン、多かったなぁ・・(汗)
アスラン~~~、早く出てきて~~て思いましたよ、今回も。
カスピアン王子を狙うミラース卿は、あの「マーサの幸せレシピ」でも忘れられないセルジオ・カステリット!今回も憎らしい役をものすごく印象的に演じてて・・う~ん、すごい!!

原作の中で一番好きな、カスピアン王子が博士と一緒に星の勉強をするシーンが無かったのが残念かな~。お勉強と称しながら、伝説の王や王女の話を聞いて胸躍らせる様子や、テルマール人の侵略のことを聞いてナルニアの民を守りたい・・と思う気持ちが芽生えるシーンなんですけどね~。
映画ではちらりと「星を見る時間じゃない・・」というセリフだけでしたっけ。
王子の年齢をかなり上げてますから、これは仕様がないのかな。そのかわりに原作ではありえない、ピーター王との衝突なんていうシーンもあって。これはまさに映画オリジナル!
伝説の王と人間の王子、どちらもまだ若くて未熟で・・、お互いに成長していく物語なんですね。
いや、しかし「Hey!」にはビックリしたよ~(苦笑)王子が王に「Hey!」とな~~(汗)

話題のカスピアン王子、普通にカッコ良かったですけど私のトキメク王子さまではなかったので・・。
もっと活躍するのかな・・って思ったけど(あまりにも注目だったので・・)なんだかちょっと損な(?)役回りだったような。
ナルニアの民、そして伝説の王たちに出会って、成長してゆく・・っていうことだったんでしょうかね~。
次回作の「朝びらき丸」ではもっと凛々しい姿を見せてくれるのでしょうか。



見終わって二人の兄弟王のグッズを探してシネストに急いだ私・・。しかし・・あるのはカスピアン王子ばかり・・。残念~。


ほらほら、このシーンも素敵じゃないですか、二人の王と王女。
画像 1337


トラックバックURL
http://teapleasebook.blog26.fc2.com/tb.php/69-b4a4dcd0
トラックバック
見てきました、「ナルニア国物語 第2章 カスピアン王子の角笛」。 久しぶりの2時間30分近くの上映時間という事で最初知った時はびっくりし...
The Chronicles Of Narnia: Prince Caspian dot kaleidoscope world blogdot 2008.05.31 22:45
コメント
瞳さん、お久しぶりです。
ちょっと前にブロとも申請させて頂いたのですが…。(汗)
3年ぶりにまたブログをやり始めたので、トラックバックさせて頂きました。
よろしければブログからリンクさせて下さい。
明日はJMの「27 Dresses」公開日ですよ~
Miidot 2008.05.30 19:40 | 編集
Miiさん、おはようございます。
ブロとも申請・・ご・・ごめんなさい~。
全然気づいて無かったです(汗)今ひとつ、ブログのいろんな機能についていけてない・・私。
承認させていただきました、ありがとうございます。
リンクもぜひよろしくお願いします。
こちらからもリンクさせていただいていいかしら。

「27 Dresses」・・・ううっ。
こっちの劇場ではまだ姿が見えません・・(涙)
いつからかしら・・・。
dot 2008.05.31 05:31 | 編集
リンク、ありがとうございます。
ブログから早速リンクさせて頂きました。またよろしくお願い致します。
それから、トラバもさせて頂いたのですが…

>「27 Dresse」
そちらでは公開予定たってなかったんですか!それはショック!てっきり全国公開だと思っていたのに…JM、カッコ良かったですよ。また歌歌ってるし。(笑)
Miidot 2008.05.31 14:58 | 編集
こちらこそ、リンクありがとうございます。
あれっ?コメントとTBは、そのまま受け付けるように設定してたんですが・・。
どうしたんだろう~。管理者ページにも挙がってないので、ごめんなさい、もう一度やってみていただけますでしょうか。よろしくお願いします。

そうなんですよ~(涙)早く見たいのに・・。
なにせ「ペネロピ」が今日からですので・・香川(苦笑)
JM、おおっ、ここでも歌を~!!ますます楽しみです。



dot 2008.05.31 17:32 | 編集
「神に選ばれし無敵の男」から「ドリアン・グレイ」繋がりで、こちらにもお訪ねしました。

この原作は、幼少期に読んだおぼろげな記憶しか無かったのですが、前作同様、楽しめる良い出来だったと思います♪

カスピアン王子役のベン・バーンズ君、「エラゴン」主演のエド君よりはカリスマ性があるかな~、と思って観ていたら、案の定、次回作の話も順調に進み、間もなく新作主演映画「ドリアン・グレイ」が公開になるようです。

この映画「ドリアン・グレイ」には、コリン・ファースの他、只今役者修行中のアイアンズの次男、マックス君もご出演。
マックス君は、「華麗なる恋の舞台で」にもチョイ役で出ていました。 
パパ似じゃなく、ママ似なのがちょっと残念だが・・・。(汗)

アイアンズといえば・・・、当初「カスピアン王子の角笛」にも出演オファーがあった、と聞いています。
詳細は不明ですが、もし、引き受けていたら、きっと、また、甥っ子を苛める意地悪な叔父上の役だったのでしょうねぇ、「ライオン・キング」みたいに。

ところで、「朝びらき丸」の方は、その後どうなったのかしら?
Aramisdot 2009.10.22 17:02 | 編集
>Aramisさん
いつもコメントありがとうございます~♪


ベン・バーンズ君、人気ありますよね~!!
そうそう「ドリアン・グレイ」、どんな仕上がりなんでしょう。
これは気になってます。
やはり「ドリアン・グレイ」だし、コリン・ファースも出てるし。

あらっ・・マックス君出てるんですね~♪
「華麗なる恋の舞台で」パパと共演だったんですね。
ママ似でしたか~(笑)

ジェレミー、「カスピアン~」にもオファーがあったんですね。

>引き受けていたら、きっと、また、甥っ子を苛める意地悪な叔父上の役だったのでしょうねぇ、「ライオン・キング」みたいに。
Aramisさん、その推測はズバリだと・・(爆)
今、すごく自然に頭に浮かびました、その映像~~。

「朝びらき丸」
ディズニーが撤退してFOXに変わったんでしたっけ。
9月にクランクインした・・とか何かで読みましたよ~。
無事出港できて、良かったですよね♪

dot 2009.10.22 22:26 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top