2014
02.21

「ジャックと天空の巨人」

ジャックと天空の巨人

貧しい農夫ジャックは、馬を売りに行く使いに出されるが、お金ではなく「豆」と交換してしまう。
だが、その豆は魔法の豆、ツルは天へと伸びてゆく~~~。

誰もが知ってる「ジャックと豆の木」がダイナミックなアドベンチャー映画に!!

監督はブライアン・シンガー、主演のジャックはニコラス・ホルト君が演じています。



「ジャックと豆の木」がベースになっているけれど、思ったよりオリジナルな要素がいっぱい詰め込まれた本作、
子どもむけかと思ったら、いえいえ、とんでもない。

伝え聞かされる伝説あり、ファンタジーには欠かせないアイテム(王冠)あり、恋あり、冒険あり、陰謀あり、
手に汗握る戦いあり。
大人が見て(むしろ子どもにはあの巨人たち、恐すぎる)十分ハラハラするアドベンチャー大作でした。

貧しい農夫の息子ジャックと、エリック王の血を引く王女は、幼い日、同じように「伝説の巨人」の話を何度も父や母に語ってもらいながら育ってゆく・・。
短いシーンながら、二人が冒険への憧れや巨人への好奇心(と怖さ)を心に秘めながら成長していくんだなあっていうことが、ちゃんと感じられちゃう上手い幕開けでしたね!!
成長した二人に運命的な出会いが待っていることも・・・バッチリ感じ取れました。

ジャック

ニコラス・ホルト君、先日の『ウォーム・ボディーズ』に続いての鑑賞です。
パッと人目をひく派手な顔立ちじゃないんだけど、しっかりとした目力(青い瞳)とちょっととんがった口元が印象的


ジャックと店休の巨人

でもここでは主役なので絶対死なないだろうと、私の方は、ユアン・マクレガー演じる忠臣エルモントの安否が気になって仕方ありませんでしたよ~。

巨人に捕えられ、まるでポターの絵本に出てくる子猫のトムみたいにパイ生地?にくるくる巻きにされちゃう姿まで披露しますが、陰謀を企む王女の婚約者を倒しに残ったり、
後半では(特に地上での戦い)ほれぼれするような戦いっぷりを見せてくれました。

それにしても、この天空に住む巨人たち、なんてリアルに怖かったことか!!
それぞれにちゃんと個性もあるんですね。
一番のワル巨人を演じたのは、なんと「パイレーツ」でタコ船長を演じたビル・ナイ。今回も全く本人の顔は見えないのですが、あっぱれの怖さでした。


そんな彼らが天空にいるだけならまだしも、地上にまで降りてきちゃうから、怖さも倍増です。
「ジャックと豆の木」みたいに金の卵を産む鶏盗んで、ハープ盗んで(巨人の宝物の中に映ってました)なんて・・・そんな悠長なことではありませんでしたね。
にょきにょきにょき~~~~、驚くようなスピードと力強さ、豆のツルの迫力も凄かったです。
それを伝わって地上に降りてきて・・・人間を追いかける巨人たちの迫力、

「進撃の巨人だーーーーー」


けれども、お城の人間たちも負けてなくって、巨人相手に綱引きまで挑むシーンに力入りました。

いよいよ追い詰められたジャックが、(取ってあった)残り一粒の豆をああいう風に使うとは~~!
そっかその手があったか~~と思ったら、隣で主人が「こんな風に使うと思ってたわ」って得意げ~
突然ひれ伏す巨人たちを目にし、驚いたエルモントが言った
「後ろに誰かいるのか」
これは、前半ジャックが言ったのと同じ台詞でしたね!こういう言葉遊びも面白い。


伝説の王冠、まさか再び使わなくてはいけない日は・・・来ないよねぇ、ドキドキ。
昔、むかしのおとぎ話が、現代に繋がっているんだっていうことを見せたラストシーンもイイですね。

あのメガネの男の子のニヤリと笑った笑みが気になる~~
トラックバックURL
http://teapleasebook.blog26.fc2.com/tb.php/686-b27d114c
トラックバック
疾走感、恐怖感、爽快感。 冒険気分盛りだくさん!! JACK THE GIANT SLAYER 監督:ブライアン・シンガー 製作:2013年 アメリカ 上映時間:114分 出演:*ニコラス・ホルト *エレノア・トムリンソン *スタンリー・トゥッチ *ユアン・マクレガー *ビル・ナイ 一緒に登って、一緒に戦え! 高低差1万メートルの大冒険! 童話「ジ...
ジャックと天空の巨人 dot RockingChairで映画鑑賞dot 2014.05.08 18:31
コメント
こんにちは!
おお、瞳さんと同じような感想で、嬉しい~
他のブロ友さんはあまり誉めてなかったんだけど(^^;
大人の鑑賞に充分耐えうる冒険映画でしたよね!

壮大な映像も良かったし、
ユアンのくるくる巻きも可笑しかった(≧▽≦)
それに進撃の巨人は、なかなかの恐ろしさでした!
人間がとても勝てそうにないパワーでしたもんね。
「後ろに誰かいるのか」の繰り返しもナイスセンスでした☆
冒険気分が味わえて楽しかったです!
YANdot 2014.05.08 18:30 | 編集
>YANさん

こんばんは。
YANさん、ご覧になったのね~♪

うんうん、巨人は怖いし、リアルだし、パワーあるし、走るの速いし~!!
大人が観ても十分ハラハラ楽しめましたよね。

ユアンのくるくる巻き~(笑)まさかね、あんなシーンがあるとは思いませんでしたよ。
後半はカッコいい部分を見せてくれましたよね。

幼いころのジャックとお姫様が、冒険心を持ちながら育っていく様子に運命的なものを感じたり、
「後ろに誰かいるのか」の使い方も、あと気になる~ラストも面白かった~。
センスいいなぁ・・と思いましたよ。



dot 2014.05.10 21:25 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top