2014
02.10

「アップサイドダウン 重力の恋人」

アップサイドチラシ

太陽を周回し、真反対に引力が作用する双子惑星。
貧困層の住む「下の世界」と富裕層が暮らす「上の世界」は、互いの世界を行き来することは固く禁じられていた。

ある日、「下の世界」に住む少年アダムは、賢者の岩で「上の世界」の少女エデンと出会う。
惹かれあう二人だが、一緒にいるところを見つかってしまい、引き離されてしまうのだった・・・。

10年後・・・。



予告で観た時から、とっても気になっていました~。

「二重引力」が存在する世界で、互いに行き来することが許されていない「上(アップ)の世界」の少女と「下(ダウン)の世界」の少年の恋。
SF(ファンタジー色も)の世界のロミオとジュリエットですね

「なぜ上の世界の彼女じゃなきゃ、ダメなんだ?」という友人の言葉もありましたが、
冒頭、運命の恋人たちは一緒に生まれるけれど、産み落とされた時に離れ離れになってしまうんだ・・・というナレーションがありましたから、
まさにアダムとエデンは、上下の世界に離されてしまった運命の恋人たち・・ってことなんでしょうね。

それに、障害が多いほど愛は燃えるもの。
一度は引き離されてしまった二人が10年後、どんな風に再会し、障害を越えて愛を成就させていくのか。
ストーリー的には王道ロマンスものですが、なんといってもこの斬新な世界観目を見張ります~~。


アップサイド3

アップサイド2

上下の世界にまたがっているトランスワールド社や

アップサイド4

中間地点にあるレストラン。クラシカルな雰囲気が素敵♪


映画を観ながら、つい、上を見上げそうになる私
しかし、首がだるくなりそうな世界ですね。


だけど、生まれた星の引力に左右されるって、なんだか不思議~

賢者の岩で会う時に、エデンを縄で引っ張っていたシーンに驚いたり(あれ可能!?)
トランスワールド社でも、あまりにセキュリティー甘いゾ!って思うし、疑問もいろいろあるけれど

逆物質を身につけて上の世界に潜入するアダムが、時間が経つと物質が燃えてきて・・というシーンにハラハラ、アッチチ
慌てて海へザブン~~~すると・・・上下が逆転しながら下の世界の海へと落ちてゆく。
こういう不思議幻想シーン、好きです。

あの、トイレのシーン、あれっているのかしら~

トランスワールド社の先輩ボブ、彼がイイキャラでしたね~。
重力ベストに助けられたし、ハッピーエンドも彼の助けあってこそ・・でした。

アダム

恋愛もの部分は、意外にシンプルなものでしたが・・少年のように目をキラキラさせてエデンに会いに行くアダム、ジム・スタージェス君、良かったし、

エデン

なにか、キラキラしたものに包まれたようなエデン、キキちゃんも綺麗でした。

引力の真ん中地点?で空中に浮かびあいながら抱きあうシーンなんて、ロマンチックでしたねぇ。


ラストは、意外にあら、あっさり・・のハッピーエンドでしたが、エッ、あなたたち、あんなに数回しか会ってないのに!?・・ビックリ


ところでね、アダムの発明したリフトアップ美容クリーム、顔の重力ダウンが日々気になってきた私は、思わずおお~!!って(笑)
ピンクミツバチ、偉大ですねぇ。
叔母さんがとっても気の毒でしたが(あれからどうなったのか、気になりました)空飛ぶパンケーキのシーン、楽しかったです~♪


トラックバックURL
http://teapleasebook.blog26.fc2.com/tb.php/679-5ef2dc64
トラックバック
コメント
お邪魔します~~
ご無沙汰しちゃったわ。
お元気ですか・・

これやっとみましたよ☆
<なんといってもこの斬新な世界観>
そうそう・・・これに尽きるかな。

あと
<アダム、ジム・スタージェス君、良かったし>
私も、同感。あんな子犬のような目で
一生懸命行動しているんだよ、もう応援したくなりますよね~~
あの小汚さも良いし…笑

<ラストは、意外にあら、あっさり>
そうなの、
実はこれが一番の不満。
いくらなんでも、そんな簡単で良いのって思っちゃう。

<リフトアップ美容クリーム>
欲しいです…笑
みみこdot 2014.04.28 17:31 | 編集
>みみこさん

こんにちは。
GWですね~。でもちょっとお天気悪いわ。おでかけのご予定ありかな。
私はいつもどおり地味地味GWですよ~。

遊びに来てくださってありがとうi-175
おお、これご覧になったのね。乙女には気になる設定よね♪
運命の恋人たちですもの。

そうそう、世界観がね、斬新ですよね。映像も面白かった~!!
首がね、ちょっと痛くなりそうだったけど(笑)

>私も、同感。あんな子犬のような目で
一生懸命行動しているんだよ、もう応援したくなりますよね~~
あの小汚さも良いし

ふふ、一緒ですね~(*^_^*)
燃えちゃいそうになりながら・・アチチってね。頑張っていましたよね。
そうそう、子犬のような目、分かるわ~。


> そうなの、
> 実はこれが一番の不満。
> いくらなんでも、そんな簡単で良いのって思っちゃう。

うんうん、そうでしょう!もうひとひねり、盛り上げて欲しかったですよね。

> <リフトアップ美容クリーム>
> 欲しいです…笑

すごいよねぇ、現実に合ったらものすごい売れ行きよ、きっと(笑)
アップ、アップi-184といいながら、(普通の)クリーム塗ってます(笑)

みみこさんの感想、楽しみ~♪
またお邪魔します。
dot 2014.04.29 18:19 | 編集
瞳さん、こんにちは!
瞳さんのところにある画像をまた見ても、
やっぱり映像美が圧倒的だな~って思います!
近未来的なものからクラシカルなもの、
またスケールの大きさを感じさせるもの、
これは劇場鑑賞だともっと世界観にハマッたでしょうね~☆

そう、疑問はいろいろあるんですけどね(^▽^;)
トイレであれだったら、胃の中だって血液だって、
逆転して気持ち悪くなっちゃう(≧ε≦)
でもひたすら2人の一途さを応援する気持ちで観てました。
いっぱいkissして、愛し合ってるんだな~って言うのが
伝わってきましたもんね。
ラストはもう少し丁寧に描いて欲しかったと私も思うわ。
やっつけで終わっちゃった感じでしたね。
YANdot 2014.06.05 16:28 | 編集
>YANさん

こんばんは。
この映像美、美しいだけじゃない不思議さと、オリジナリティーたっぷりでしたね。
そうそう、近未来的かと思うと、あのレストランの雰囲気クラシカルで素敵でしたね。

劇場で観たかったわーー。
上下逆転しながら海へ落ちていくシーンとか、スクリーンで見たら迫力あったでしょうね。

あはっ、そうでしたね。突っ込みどころはいろいろありましたけど、
二人、特にアダムの一途さに心打たれましたよねぇ。
あ、そうだわ、うんうん、胃の中、逆転したら大変なことになっちゃいますよね。

ラストは・・・もしかしたらほかのバージョンも考えてあったのかな?とか思いました。
もっと長いバージョンとか・・。
叔母さんのその後も知りたかったですよね。
dot 2014.06.05 21:33 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top