2014
01.17

「脳男」

脳トコ

残忍な手口を使った無差別連続爆破事件が発生し、
事件を追う刑事の茶屋(江口洋介)は犯人の居所を突き止めるが、そこで身柄を確保できたのは身元不明の一人の青年だった。

鈴木一郎(生田斗真)と名乗る青年の精神鑑定を担当することになった精神科医・鷲谷真梨子(松雪泰子)は感情を一切あらわさない一郎に興味を持ち、彼の過去を調べ始めるが……。


↓ネタバレ部分あります、未見の方はご注意くださいね。


こちらもWOWOWで鑑賞しました。

事前に職場のお友だちから「けっこうグロいよ~~」と聞いていたので覚悟はしていたのですが・・、
むむむむ・・・・

二階堂ふみ(「ヒミズ」未見です)演じる爆破犯ミドリカワ。
子どもも犠牲になったバスの爆破といい、気にいらない人間の舌を切るという恐ろしい手口や人間爆弾、
最後の病院を乗っ取っての爆破っぷり(茶屋の部下の彼が・・・

そ・・・そこまでやっちゃうのか・・。

なんだかなぁ・・・、彼女の人格や生い立ちや、そうなってしまったわけなどが一切分からないので
ただただ、茫然と「こんなことまで出来るのかなあ」とその狂気のさたを唖然と見てしまいました。
(二階堂ふみさんの半端ない成り切りっぷり、凄い)

しかし・・どんなに頭が良くても、コンピューターを使いこなせても、あそこまでの大きな病院にあんな仕掛け、ちょっと無理すぎる。

そして、彼女と脳男との対決シーンはもっと全然違ったものを想像していたので、ただ、車にはねられながらも何度も立ち上がる彼の姿にも納得いかないものがあったわ~。

彼の能力からしたらもっと違う方法で、彼女を止めることが出来るんじゃないかって思ってたので(病院に仕掛けられたカメラのありかも事前に気づいていましたよね)
あのシーンは、松雪さん(綺麗でした!)演じる鷲谷先生の涙を彼に見せたいだけに演出されたもののように思えて仕方ありませんでした。


でも、鈴木一郎の本当の名前や、彼がどんな風に生まれついて、どんな成長をし、感情の代わりに学ぶことで生きていくすべを得てきたのか。

脳男の謎を追う部分は、すごく引き込まれましたよ~。
精神鑑定の「お母さんは髭を生やしていませんでした(真顔)」の部分とか、ビックリ

見開いた瞳、感情の波など一切ない静かな表情、生田斗真クン、とっても良かったです。
感情を持たないって言われていても、教育されたことだけじゃない、何かは芽生えていく
でも、だからこそ、悪人退治じゃない、彼自身の人生を生きて欲しいのだけれど。

(笑顔はあんなに素敵なんだからねぇ)

鷲谷先生が担当した少年(染谷将太)の事件は、やはり・・・と思いつつも、なんとも辛いものでした。
ミドリカワの犯行はあまりにリアリティーを越えたものだっただけに、こちらの少年の犯行の方が実際ありそうで・・彼の心の闇に私はより衝撃を受けました。

トラックバックURL
http://teapleasebook.blog26.fc2.com/tb.php/669-5541fef1
トラックバック
痛みを感じない男を見て、痛みを感じた。 監督:瀧本智行 製作:2013年 日本 上映時間:125分 出演:*生田斗真 *松雪泰子 *江口洋介  *二階堂ふみ *染谷将太 悪に裁きを下す、美しき殺人者 「脳男」・・・感情が欠落し痛みも感じない男。 ずば抜けた知能と身体能力の持ち主。 キャラ設定に興味を引かれますね! クールな殺人マシンの恐怖の物語かと思い...
脳男 dot RockingChairで映画鑑賞dot 2014.02.26 18:09
コメント
お邪魔します~~
瞳さんが、邦画・・と思ったら
これ御覧になったのね。
私も観たよ。無口な生田君はカッコ良かったけど
結構むちゃくちゃなお話だったよね。
人もバンバン死んじゃうし、可哀そうだったわ。
脳男の過去や精神鑑定は面白かったよね
染谷君の事件はショック~~~泣。

家族ではちょっとグロイから絶対見れないよね・・・
みみこdot 2014.01.21 22:30 | 編集
>みみこさん

こんばんは~。
わぁ、今みみこさんちから帰ってきました(笑)
「ライフ・オブ・パイ」についてお話したくて。

「脳男」もみみこさん、ご覧になってたのね!
またあとで感想読みに伺いますね。

ふふ、邦画、珍しいでしょう。これもWOWOWで録画しました。
そうそう、お話は結構無理でしょ~?っていう展開でしたよね。
残酷だったわ・・、酷すぎる~~。

うんうん、彼の過去や精神鑑定のシーンが一番面白かったわ。
染谷君の事件、何かあるんだろうなあ・・って思ったけど、あぁ・・・やっぱりって(涙)
お母さんのあの言葉が辛すぎますよね。

>家族ではちょっとグロイから絶対見れないよね・・・

息子を誘ってみたけど・・「イヤ」って断られたので一人で観たわ(苦笑)
dot 2014.01.21 22:46 | 編集
瞳さん、こんにちは!

瞳さんが挙げているように、突っ込み所がけっこうありましたね。
二階堂ふみさん、一人であれほど大掛かりな犯罪出来ちゃうなんて。
しかも末期がん状態だというのに(≧ε≦)
それに、彼女と脳男の対決シーンもムリがあったような。
いくら身体能力が凄くても不死身ではない人間ですもんね(^^;

脳男のキャラ設定は面白くて引き込まれたんだけど、
その事情はとても気の毒でしたよね。
この先、殺人なんか止めて人間らしく生きていって欲しいと
最後には感情移入していました。
染谷君の事件は、私も辛かったです・・・(><)

瞳さんは、このグロさがきつかったようですね。
私はホラーもグロも割と大丈夫なほうです(^^;
YANdot 2014.02.26 18:07 | 編集
>YANさん

こんばんは。
「脳男」ご覧になったんですね~♪こちらの感想も読みにきてくださってありがとうございます。

突っ込みどころ、多かったですねぇ。そうそう、あんな体の状態なのに・・。
対決シーンも、もっと違う形を予想(期待)してたんですよ~、勝手に。
いくらなんでもあんなに何度も轢かれたら・・って思いました。

でも突っ込みどころ、多い作品実は嫌いじゃなかったりします(笑)

>この先、殺人なんか止めて人間らしく生きていって欲しいと
最後には感情移入していました

うんうん、そうですよね~!!彼にはもっと違う生き方絶対出きるはずヨ、そういう魅力を感じましたよね。

おお~!!YANさん、ホラーもグロも結構大丈夫ですか~!フフ。
私もね、昔に比べるとずいぶん大丈夫にはなってきました(笑)昔は恐いの、全然見れなかったんですよーー。
dot 2014.02.26 22:06 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top