2013
12.06

「天使の分け前」

天使の分け前 [DVD]天使の分け前 [DVD]
(2013/11/08)
ポール・ブラニガン、ジョン・ヘンショー 他

商品詳細を見る


生まれ育った環境から・・・争いの絶えない人生を送るロビー。
まともな職にもつけず、またしてもトラブルを起こしてしまった彼だが、恋人レオニーと生まれてくる赤ちゃんのことを考慮して服役の代わりに社会奉仕活動を命じられる。

そこで奉仕活動の指導者ハリーと出会ったロビーは、愛好家のハリーに連れられ・・・ウィスキー蒸留所へ。
スコッチウィスキーの奥深さに目覚めた彼には意外なことにテイスティングの才能が!


ケン・ローチ監督作品、久々です。

社会の片隅で必死に生きる人々を取り上げて描く監督の作品を観るのは・・・いつもかなりの気骨がいるなあと思い身構える私なのですが

本作の主人公ロビーも、恵まれない環境の下で生きる若者。
親の代から続く抗争に巻き込まれ・・・、自暴自棄となり傷害事件を起こし服役。
刑を終えてももちろん雇ってくれるところもなく、恋人の親にも親戚にも認めてはもらえない。

だけれども・・・そんな彼にひとつの出会いが。


天使の分け前2


社会奉仕活動の指導者ハリー。いい人なんだナ、彼が。行くあてのないロビーを家に招きいれ、息子が生まれたと聞けば「とっておきの」ウィスキーを振る舞う。

オフの日にはロビーや(奉仕活動の)仲間たちを蒸留所へと連れてゆく。

ウィスキーなど飲んだことのなかったロビー(スコットランドの人でもそういうことってあるんだ!とちょっと驚き!)が、琥珀の液体の中に眠る香りに触発され、意外な才能を開花させてゆく。

「天使の分け前」っていうのは、樽の中で眠っているウィスキーが、毎年2パーセントづつ蒸発していくことから・・・その2パーセントを天使へのシェア、分け前って呼ぶんですって。
う~ん、なんてセンスいい、ネーミングでしょう。

愛好家の会でもそのテイスティングの才能を見せたロビー。
てっきり、その才能を生かして新しい人生を切り開いていくっていうお話かと思いましたよ。

ところが!?

恋人の叔母さんの好意で、素敵な家を紹介してもらったロビーなのに、やっぱり敵対するチンピラの目からは逃れられない。レオニーの父親から金をやるから町から出ろ!と言われたロビーが、一発逆転と目をとめたのが・・・幻の銘酒モルトミル

あらららら・・・・・

ロビーの暴力で酷い目にあった青年の姿を前半に見ていたり(なんとも辛いシーンでした)、
ロビーを信じ強くまともな道を歩んで欲しいと願うレオニーや、生まれてきた赤ちゃんの愛らしさを思い出すと

それでいいんかーーー
と正直思わずにはいられないのですが、

天使の分け前

こんなキルトルック(下には何にも着ないの~~!ビックリ)で、乗り込もうとするロビーたち4人のおかしなやり取りや、いやいや・・・無理やろう~と突っ込みを入れたくなるような盗みっぷりに・・・
「あかんよ~、キミたち」と思いながらも、4人が決して(決めた以上には)欲張ることもなく、仲間同士で醜くもめたりすることもない様子を見てると
お願い!成功させてあげて~~なんて思ってしまうんだなぁ。


最後に思ってもみない事態まで発生しちゃうのですが(あの、ガッシャンーーー!のシーンで、思わずわーー!と叫んじゃいました)
「天使の分け前」っていうタイトルが、なるほど、最後の最後まで生かされてたんだな・・と納得のシーンにニヤリ。

なにより、これまで全く演技の経験などないというポール・ブラニガン(彼自身もロビーと同じように恵まれない境遇で育ったのだとか)。このキャスティングが見事にハマってましたね!


ローチ監督にしては「ちょっと夢のような」甘いお話になっちゃってるゾと意外な気がしましたが、
前半には十分苦いシーンを見せられましたし、



「天使の分け前」を生かすか、どうかは、これからのロビーの生き方にかかってる。

ここが肝心なんじゃないかな・・と私は感じました。



呑めないけれど・・・ちょっぴりウィスキー舐めたく(?)なる映画でした。
おばあちゃんの焼いたケーキを思い出させるフルーティーなウィスキーを想像中~♪
トラックバックURL
http://teapleasebook.blog26.fc2.com/tb.php/655-854af7f6
トラックバック
コメント
瞳さん、こんばんはー!
明日は関東も雪かもしれないんだって。
瞳さんのところは、温暖なのかな?、厳しい冷え込みとかは少ないのかなー。

これ。まさに同じ気持ちで見たわー。
やっぱり、それはイカンでしょーって思うよね(^^ゞ
でも、キルトを着た姿とか、でこぼこ仲間が、仲間割れすることなく、目的を果たすとか、天使の分け前の意味とか、良いところも色々あったのよねー。

でも、女の子がさ、ウィスキー工場見学で、さっそくミニボトルを万引きしちゃったり、汚いやつ飲み干すシーンとか、ちょっと受け入れられないシーンもあったので、、、2つ★にしちゃった・・・
latifadot 2013.12.17 18:15 | 編集
> latifaさん

こんばんは。
おおっ、そちらは雪になりそうなの~。
香川は、めったに雪は降らない(積もらない)けれど、今年は寒さ厳しいです(でもやっぱり温暖な方なのかなi-228


> これ。まさに同じ気持ちで見たわー。
> やっぱり、それはイカンでしょーって思うよね(^^ゞ

うんうん、あの前半彼のせいでああいう風になっちゃった男の子の姿も衝撃的だったし、子どももできたんだから・・・てっきり本来の意味で頑張るのかなあって思うよねぇ。

> でも、キルトを着た姿とか、でこぼこ仲間が、仲間割れすることなく、目的を果たすとか、天使の分け前の意味とか、良いところも色々あったのよねー。

あのキルトルック、可笑しいよね。
最後にお世話になった彼に届けてたシーンもうるっとさせるなあって思いました。

> でも、女の子がさ、ウィスキー工場見学で、さっそくミニボトルを万引きしちゃったり、汚いやつ飲み干すシーンとか、ちょっと受け入れられないシーンもあったので、、、2つ★にしちゃった・・・

あぁ~~、そうやったーー!!
あの飲み干すシーン、あれはちょっとねぇーー、ゲプゲプ(見たくなかったーーi-193
dot 2013.12.17 20:05 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top