fc2ブログ

Slow Dream

縁あって・・・本や映画と巡りあう。




「パーフェクト・プラン 完全なる犯罪計画」 :: 2013/11/29(Fri)

パーフェクトプラン

氷雪に覆われた真冬のウィスコンシン州。
保険セールスマン・ミッキーは、成績も振るわず、妻とも別居中。宿泊するホテルの支払いも滞る、苦しい経済状況を抱えていた。

ある日、新しく雇ったボブから町外れに住む老人ゴルヴィーを紹介され、無事に保険の契約を結んだミッキーだが、ふとしたことから老人が高価なヴァイオリンを所有することを知ってしまい・・・。




本作、劇場未公開作品だそうなのですが、

緻密なキャラクター設定で人間ドラマを描き、全編に散りばめられた伏線は、予測不可能な結末へと繋がってゆく



なんて書かれてたら、気になりますよね。
キャストも、アラン・アーキン、グレッグ・キニアと渋いですが、実力派じゃないですか~。

細かいストーリーは書かない方がいいかな。
予備知識(ネタバレは絶対NO!)無しで観る事をお勧めします。

私もストーリーなど知らないで観たのですが、
あまりにもどんどんとドツボにハマっていく主人公に、
途中で「うん?もしや・・もしや?」という疑惑がぐんぐん湧きあがり

終わってみたら「やっぱりーーー」っと

ちょっとね、だまし加減が小さじ一杯ほど過ぎたかもしれない。


でも、どんどん窮地に陥っていくミッキーを演じる、グレッグ・ギニアが、困ってる顔はちょっぴり気の毒だけど、でもイヤなヤツだよ~~っていう主人公にドンピシャとハマり。
とぼけた老人ゴルヴィー役のアラン・アーキンに感服~
(彼が、世の中誰も信じられない・・とつぶやいた時の悲しげな顔には本気でほろりとなっちゃいました)
ビリー・クラダップのキレっぷりもスゴイ。

キャストたち、バッチリでした。
(懐かしいリー・トンプソンも出てます

散りばめられた伏線もあとからちゃ~んと回収されますし、「あはは、やられちゃったネ」と笑って許せる後味の良さ。
ミッキーも懲りてないし(苦笑)


なにより、これは舞台がいいナ。
とにかく寒そうな雪が舞う街、身分不相応なミッキーの車はいつも真っ白な雪で覆われていて、
湖は冷たく凍り。
そう!あの湖!あのシーンは観ているこちらも身も心も凍りそうになりましたっけ。

原題は『Thin Ice』薄氷という意味なんだそうですが、これはなかなか粋なタイトルです。


「もう寒いところは嫌だ」と南へ向かうミッキーの気持ちもわかる、ニヤリと笑っちゃうラストでした。


「今、何時ですか」
この常套句は、もう古いと思うけど・・・まだ使えるのね~


  1. 映画タイトル(は行)
  2. | trackback:0
  3. | comment:0
<<「セレステとジェシー」 | top | 「ジャッジ・ドレッド」>>


comment

comment


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://teapleasebook.blog26.fc2.com/tb.php/652-6d5ac9a2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)