fc2ブログ

Slow Dream

縁あって・・・本や映画と巡りあう。




「マリーゴールド・ホテルで会いましょう」 :: 2013/11/13(Wed)

マリーゴールド

「神秘の国インドの高級リゾートホテルで、穏やかで心地よい日々を」
心惹かれると謳い文句と美しいガイド写真にひかれて、インドにやって来たイギリス人男女7人。

夫に先立たれた未亡人イブリンをはじめ、それぞれの事情を抱えやってきた彼らを待ち受けていたのは、
「近いうちに豪華になる予定」というオンボロホテルだった・・・!


マリーゴールドホテル

老齢に差し掛かった男女7人のインド物語~

それぞれの事情から、イギリスを旅立ち、余生をインドで過ごそうと高級リゾートホテルへやってきた彼らですが・・・、高級なはずのホテルは(改築途中の)オンボロっぷり。

部屋の中に鳥がいる・・なんて・・(鳥の苦手な)ワタシこの時点ですでに受け入れられそうにありません~。
そもそも、住み慣れた場所を離れてインドで余生、私には考えられないことだけれど、登場人物たちはさまざまな事情からインドの(豪華なはずの)ホテルへやってきます。

演じるのがジュディ・デンチ、ビル・ナイ、マギー・スミス、トム・ウィルキンソンら・・・実力派の方々ばかり
みなさん、円熟した素晴らしい演技ですね

トム・ウィルキンソンのエピソードは特に気になったし(再会した二人、感動的でした)
ジュディ・デンチとビル・ナイの関係も!
ビル・ナイと奥さん・・、もしかしたらこれまでにもいろんなことで合わない部分はあったのだろうと想像したんだけれど、お互い仕事や子育て、家事を離れて新天地にやってきたことで大切にしようとするモノ、価値観の違いが大きく現れちゃったような気がします。

でも一番驚いたのはマギー・スミスの変貌ぶり。

彼女が演じるミュリエルの、あからさまな人種差別っぷりに最初はなんて「イヤ~な」オバアサンって思っていたのだけれど、
ホテルで知り合った現地の女性との交流を通して少しづつ変わっていった彼女が、最後にはなんともカッコいい姿を見せてくれました。

もちろん、世界の果てにいったとしても変わらないタイプのヒトもいるわけで(ビル・ナイの奥さんのように)
それはそれでとってもよく分かるし。たいていの人はそうなんじゃないかしら(私自身も含めて)。

けれども“郷に入っては郷に従え”
心を開いて飛び込めば、そこにはまた知らなかった世界、新しい人生が待っている


イブリン2

イブリン


これまでずっと夫に従って生きてきたイブリンがインドで新しい生き方を切り開いていく、生き生きとした彼女、素敵でしたネ。
ゆうるりと風が抜けていくような、着心地もとっても良さそうなドレスもよく似合ってる~
色も綺麗。


そうそう、忘れちゃいけませんヨ、円熟した俳優陣に囲まれて、若くてまだまだ青い~、インドのカップルを演じた2人もとっても良かったわ。


イブリンが(始めた)ブログに書き込む言葉もとっても印象的でした。

「最大の失敗はやらないでおくこと」

「”最後は万事めでたし。”
 何か不満があるとしたら、それはまだ途中だってこと」



若くなくてもまだまだやれることはある!!大きな勇気をもらいました。
  1. 映画タイトル(ま行)
  2. | trackback:0
  3. | comment:4
<<「船を編む」 | top | 「オブリビオン」>>


comment

瞳さん、こんにちは!
あっ、ごらんになられていたのねー。
確かにこの映画、瞳さんが手を伸ばしそうな雰囲気があるもの^^
ジュディ・デンチさんは、ナイスバディってわけじゃないのだけれど、服を選ぶセンスとか良いよねー。
私も同じ風に思ってたー。↓
>ゆうるりと風が抜けていくような、着心地もとっても良さそうなドレスもよく似合ってる~色も綺麗。

「ウォーム ボディーズ」
私も近々見ようと思ってます。見たら、また改めてお邪魔するねー。

オリンピックが終わったことだし、そろそろまた映画を見始めようかなーと思っている今日このごろです。
  1. 2014/02/25(Tue) 11:56:12 |
  2. URL |
  3. latifa #SFo5/nok
  4. [ 編集 ]

>latifaさん

こんばんは。
えへっ、観てました!(*^_^*)

あのお洋服、良かったよね。
ああいう感じのゆうるり~とした手触りも良さそうな服、好きなの。でも素敵に着こなすのって、結構難しいのよね。だぼだぼって感じになっちゃう。

「ウォームボディーズ」わ~!!観て、観て!!
感想楽しみにしてます。
ニコラス・ホルト君、ゾンビ似合ってた~(笑)

オリンピック、感動しましたね。
いろんなドラマがあって・・・仕事行く前にうるうるしてました。真央ちゃんのフリーも何度見ても泣いちゃいます。


  1. 2014/02/25(Tue) 19:54:49 |
  2. URL |
  3. 瞳 #-
  4. [ 編集 ]

録画鑑賞

瞳さん、こんにちは。
これ前に録画してたのを最近見て、確か瞳さんもご覧になってると思って(原作も?)やってきました。
どっからどう見ても詐欺でしたが(笑)ソニーのあの言い訳を飛び越えた究極のポジティブ思考につい笑ってしまいました。
あ~でも鳥・・瞳さんやっぱ絶対返金してもらわないと・・(笑)
色んな人が色んな事情抱えてたけど、でも他所へ行ったならまずは本当に“郷に入っては郷に従え”ですよね。そこからお互いへの敬意も生まれるんじゃないかと思うし。
年配俳優さん達が多くて、でもなんだかんだ言ってみんなバイタリティあるなぁ~・・とか思ったり(^^;
>「”最後は万事めでたし。”何か不満があるとしたら、それはまだ途中だってこと」
↑なんだかとても励まされる気がしました。(^^ゞ

これ、3年くらい前の作品かと思ってたら、2013年だったんですね。時がたつのが早すぎる(T▽T)
  1. 2021/06/12(Sat) 12:12:38 |
  2. URL |
  3. つるばら #OP2UcWyM
  4. [ 編集 ]

>つるばらさん

こんにちは。
観てること覚えてくれてて嬉しいな~(*^-^*)
「近いうちに豪華になる予定」なホテルってね、すごいボジティブシンキングで怒りたいのに笑ってしまっちゃいますよね。
鳥は~~~(>_<)遠くから見る分だけでお願いしたい~~。動物園とかでもね、鳥が自由に園内を歩いているとことかたまにありますよね。私はビクビクしてたわ~(苦笑)

>他所へ行ったならまずは本当に“郷に入っては郷に従え”ですよね。そこからお互いへの敬意も生まれるんじゃないかと思うし。
まさにそうですよね。そういう頭というか、心の切り替えが周囲の人々への思いやりにも繋がりますよね。

少し前に「またあなたとブッククラブで」というこちらも4人の熟年女性スターたちの共演を観たのですが、年配俳優さんのバイタリティーってすごいなあ~と。本作の俳優さんたちもそうでしたね~。

>「”最後は万事めでたし。”何か不満があるとしたら、それはまだ途中だってこと」
いい言葉ですねえ、改めて噛みしめちゃうなーー。

8年前・・・早いですね。
そして最近西暦と年号(令和)がごっちゃになってしまう・・私です!(^^)!
  1. 2021/06/14(Mon) 12:59:37 |
  2. URL |
  3. 瞳 #-
  4. [ 編集 ]

comment


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://teapleasebook.blog26.fc2.com/tb.php/649-e6093a04
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)