2013
10.16

「ボディ・ハント」

ボディ・ハント [Blu-ray]ボディ・ハント [Blu-ray]
(2013/02/02)
ジェニファー・ローレンス、マックス・シエリオット 他

商品詳細を見る


17歳の高校生エリッサ(ジェニファー・ローレンス)は住み慣れたシカゴから、母サラ(エリザベス・シュー)と郊外の一軒家に引っ越してきた。

数年前に隣の家で娘が両親を惨殺して失踪するという事件が起こったため、サラたちの家も驚くほど安く貸し出されていたのだが、
事件の起こった家は、当時親戚の家に預けられていた一家の長男ライアンがひとり暮らしている。

ある夜、送ってもらったことから知り合ったエリッサとライアンはしだいに親しくなっていくのだが・・・。



ジェニファー・ローレンス主演と知って、以前から気になっていた作品でした。

でも「ボディ・ハント」という邦題といい、DVDパッケージの画像といい、“セクシー路線系”押しだわ~
と思ったら、

これが意外や、意外。想像していたものとは全く違っていました。
中盤までしっかりミスリードされてしまったこと、真相を知った時の驚きと悲しさ。なんとも切ない怖さ
予想を裏切る作品でした。


主人公のエリッサ親子が引っ越してきたのは、お隣で数年前に少女による父母惨殺事件が起こったという場所。『フッテージ』のように、殺人事件の起こった家というわけではありませんが、犯人とされている少女はいまだ行方不明のまま。
まわりは森で囲まれているし、夜なんて・・・
母と娘二人で住むには辺鄙過ぎるのでは・・・母サラは病院に勤務していて夜遅くなることが多いというからなおさらです。

うむむ、事件再び~の匂いぷんぷん・・と思いきや、
母サラに反対されつつも、惹かれあっていくエリッサとライアンの姿はまるで青春恋愛ものみたいだし、
強い意志を持つ女の子を演じさせたら、ピカイチのジェニファーに、
物静かだけど繊細な瞳のライアン役のマックス君

ボディハント


樹に顔が見えるんだ・・なんていうこのシーンなんて、すごく好きです~♪


けれど、徐々に見せられてゆくライアンの秘密は(こうなんだろうなあ・・という想像と)実は全く違ったものだった・・という驚き

ラブシーンが一転、恐怖へと変わっていっちゃう

ボディハント2

でも。
やはり、何事にも負けない逞しさと強さ、ジェニファーが演じてると、「やられちゃう」気はしませんでしたよ
救出に来てくれた警察官(ママといい感じでしたが・・)が・・・・


ライアンがなぜそこまで妹の存在を必要としたのか、
その理由が最後の最後「あまりに哀しい」1シーンによって、見事に明かされる。このラストシーン、胸が詰まりました。

彼が、「彼女」として過ごさなければいけなかった時間、それは決して短いものではなかったのでしょうね
自らのアインデンティティのために、どうしても「妹」の存在は必要なものだった・・、なんとも哀しい。


タンクトップで頑張るジェニファー(ギター&歌も披露~♪)は、本作でもしっかり印象的でしたが、
ライアン役を演じたマックス・シエリオット君、彼の影ある繊細さあってこそ!の本作だったと思います。

トラックバックURL
http://teapleasebook.blog26.fc2.com/tb.php/643-ea043963
トラックバック
ボディ・ハント(2012  アメリカ) HOUSE AT THE END OF THE STREET 監督: マーク・トンデライ 製作: アーロン・ライダー ピーター・ブロック ハル・リーバーマン 製作総指揮: スティーヴ・サミュエルズ アンソニー・ヴィスコンジ二世 ドミニク・ヴィスコンジ・Jr アリソン・シルヴァー ...
ボディ・ハント dot ちょっとお話dot 2013.10.23 17:05
コメント
瞳さん、こんにちは。
最近、ちょと恐い系を沢山ご覧になってますね。ニヤリッ・・
これも面白かったですね。
あの樹のシーンとか、素敵な青春♪してましたよね~。グリコCMみたいな・・そこまで明るくないか!
あのへんから、結構ヒロインに共感してしまったので
きっとハッピーエンドじゃないだろうなあ・・と思いながらも
良い方向に青春LOVEが進むことを願いながら見ていました・・。
ライアン君、あんな子供時代でなければ、きっとモテ男な青春だったろうにねぇ・・
なんだかしんみりする物語でしたよね・・恐い系なのに!
・・にしても、この邦題はヒドイですよね(^^;
つるばらdot 2013.10.21 16:47 | 編集
>つるばらさん

こんばんは~。
わ、今そちらから戻ってきたところでした。
この作品のお話したくて(笑)

もう先にコメントいただいていたのね、ありがとうございます。
ふふ、怖い系、実は他にもいろいろなジャンルの観ているんだけれど、なぜか感想は怖い系優先なんですよね(実は好き?笑)今ユサ姫ちゃん着ているので、感想溜まってます。

あの樹のシーン、良かったですよね。
あはっ、グリコ~(笑)

ライアン君の雰囲気がね、結構好みだったので何かあるんだろうなあと思いつつも、すっかりミスリードされてしまいましたよ。
そういうことだったとは・・。
うんうん、あんな子ども時代でなかったら・・。
妹とブランコ乗ってる時は幸せそうでしたよね(しんみり)

邦題、あきらかに「セクシー」路線狙いっぽいですよね。
そんなに軽くて浅い話じゃないゾ・・と思いつつ観ていましたよ。


dot 2013.10.21 22:46 | 編集
お邪魔します~~
なぜかタンクトップなんですよね・・笑
題名も意味ありげだし、彼女の人気に便乗した
作品売りだし・・・って感じ。
でも意外な真相が隠れていたりして
面白かったですよね。
ライアン君も考えてみたら可哀そうな人生で・・・・
同情したくなります。
いくら安いからといっても、いわくつきの家の近くとか
そういう家に住むのは無謀としか思えないわ…笑
気味が悪いし・・・
「フッテージ」の予告借りてきたDVDで観ましたよ
予告ですでに怖い・・・・
いつか借りられたらまたコメントしますね。
イーサンだから興味あるの。面白かったかな?
みみこdot 2013.10.23 17:03 | 編集
>みみこさん

こんばんは。
週末、また台風ですね。
関東方面、大丈夫かな、気を付けてくださいね。

ジェニファーちゃんのタンクトップ押しでしたよね(笑)
そうなの、私も彼女が出てるから・・って観てみたんですけど、これが意外に良かったわ。

ライアン君、確か以前ヘイデン君の少年時代を演じていた男優さんじゃなかったかしら。
ちょっと面影似てる感じで・・・気になりました。

あの家はね、母と娘二人で住むにはちょっとねぇ・・って思いましたよ。
帰り道なんて暗すぎ~~。私だったら絶対住まないな(苦笑)

「フッテージ」
ね、ね、8ミリビデオって怖そうでしょ。
やっぱり!!
イーサンだから見てみたくなりますよね。
ふむふむ、やはりイーサンの魅力は凄いな(笑)
彼のね、真に迫った怖がりっぷり、良かったです。でも、最後は・・・悲しすぎる~~(涙)
dot 2013.10.24 19:30 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top