2013
10.07

「フッテージ」

フッテージ [Blu-ray]フッテージ [Blu-ray]
(2013/10/02)
イーサン・ホーク、ヴィンセント・ドノフリオ 他

商品詳細を見る


アメリカ、ペンシルバニア。

ノンフィクション作家のエリソンが家族とともに引っ越してきたのは、(失踪した末娘を除く)ある一家が謎の死を遂げた場所であった。

未解決の事件を取り上げた処女作がかってベストセラーとなり、時の人となったエリソンだが、それから10年というもの、鳴かず飛ばず・・。今ではローンの返済にも困る毎日を送っていた。
新作で再び脚光を浴びたいと考える彼は、家族に内緒で事件の現場となった家を選んだのだが、
屋根裏で見つけた8ミリビデオには恐ろしい画像が記録されていた・・・!

引っ越してきた家で見つけた8ミリビデオの画像に憑りつかれていく男・・・

きゃーーーー、8ミリビデオっていうところがすでに怖い~~。
本来なら一人では決して怖いのを見たりはしないのですが。

イーサン・ホークなんですよねぇ

あぁ、メガネ似合う、(以前観た)『イリュージョン』もそうだったけど、小説家っていう役も似合う
気になる、気になる~~と、怖がりながらレンタル
なんと卑怯にも(?)お昼間に鑑賞です


でも、こういう作品って、お昼間に観てもやっぱり画面は暗いわけだし・・、
お話の設定的に、夜中のシーンがほとんど!

おまけに、自分から殺人現場(正確には庭ですが)となった家を選んで引っ越してきていながらも、
不気味な8ミリビデオの画像に憑りつかれ、しだいに憔悴し、恐怖に震えあがるエリソンを演じるイーサンの怖がりっぷりが見事にリアルだったので・・・、

やっぱり怖かった~~


片づけていたはずなのに・・夜中に勝手に回るあの映写機の音・・・、
そして、惨すぎるビデオの中身・・・。

フッテージ2


こんな風にバットを持って構えてみるけど・・・どんどんとやつれていってましたよねぇ


でも、屋根裏の床が抜けて落っこちる姿は、一転コミカルだし
意外と奥さんは(夜中にダンナがあれほど怖がっていても)起きて来なかったり・・。

どんなことをしてもまた世間をあっと言わせるようなベストセラーを書きたいという思いに憑りつかれた夫を、
時には怒りながらも、支える奥さんの姿に包容力を感じていたし。


最後に、あんな、逃れようのない連鎖が待っているとは・・・思わなかったなぁ


ビデオに映った悲惨な事件が、必ず(行方不明になった一人を除く)家族全員の身に起きていることや、
ブグールの話から、
そうなってしまうのでは・・という予感は漂っているのだけれど。


引っ越し先に殺人現場を選んじゃうような「勝手な」夫であり、パパだけれど、家族を想う気持ちもちゃんとあったエリソンだけに・・、どうにかならなかったのかしら

こんな現場にはせめて取材だけにして・・・決して家族を連れて来てはいけないゾ!!



フッテージ


ふぅ~~
私にホラーを見させるとは!!イーサンの魅力、恐るべし。

トラックバックURL
http://teapleasebook.blog26.fc2.com/tb.php/642-4613af2c
トラックバック
コメント
瞳さん、こんにちは。
わあ~瞳さんがコレをご覧になるとは思いませんでした。
ほんとにイーサンの魅力おそるべし!ですね( ̄m ̄〃
私もこれ恐かったです~・・ばーんといきなりビックリさせる所もあったけど、じわ~っと日本的な湿気を感じる恐さもあって。
いくら旦那の仕事の為とは言え、不気味な屋敷には引っ越したくないよね~。
子供がいればなおさら・・。
なので、最初、なんで奥さん平気なの?って思ってたら、
イーサンったらちゃっかり内緒にしてて・・言い訳する彼にちょっと笑った・・(^^;
それにしても8ミリってアイテム、なんで恐いイメージがあるのかしらね?
何か過去の映画で、恐いアイテムとして出てたかなぁ?って思い出そうとしてるけど・・わかりません。
それこそ、トラウマ映画館(本)でもめくると、わかるかしら?(笑)
つるばらdot 2013.10.11 17:00 | 編集
>つるばらさん

おはようございます。
お返事遅くなってごめんなさい、孫ちゃんがダブルで滞在中です(笑)

ホラーは基本娘(次女と)と二人で鑑賞するのが常なのですが、これはイーサンが出てる~!っていうことでとっても気になっていました。

じわ~~っときましたよね、8ミリアイテム、そうなの、どうしてあんなに怖いんでしょう。
あのジーーという音もね、なんともいえませんよね。夜中にあんな音が回ってたら・・。
過去の映画で・・何かあったような気がするけど、私も思い出せません。
トラウマ映画館、そうだ!まためくってみようっと。

奥さん、結構包容力のある人でしたけど、それでもやっぱりね、あんなところに家族を連れてきたらダメですよね。
単身で行くとか、しなくっちゃ。
あの言い訳するところ、ちょっとコメディみたいになってましたよね(苦笑)

本気で?恐がるイーサンのひきつった表情が、なんともいえなかったわ。母性本能をくすぐるようで・・なおかつ、怖さを増すようで。
やはり、恐るべし・・です(笑)

昨日観た映画、つるばらさんちにぜひお話に伺いたいのでまたお邪魔します♪
dot 2013.10.16 10:20 | 編集
瞳さん、こんにちは!
ホラーを昼間に鑑賞するのはやっぱり卑怯かしら?(^^;
夜だと思い出したりするからダメなんですよね・・・
昼間に観て、怖くなかったなんて言ってもズルいかもしれませんね(^▽^;)

恐怖に震えあがり憔悴していくイーサンの姿が
とっても良かったですよね!
この前のダニエル・ラドクリフ君にも、
こういうのを望んでしまったんです(^^;

ブグールっていうオカルトに向かってしまったのは残念でしたけど、
ラストに捻りがあってとっても不気味でした。
そうそう、家族思いなら、あんな家に連れて来てはダメですよね!

瞳さんにはお孫ちゃんがいらっしゃるのね☆
それは癒される事でしょう!
うちの娘も年頃なんですけど、友達の結婚式ばかりもう5~6回。
まだ本人には結婚の気配がありません。(^▽^;)
YANdot 2014.02.24 18:18 | 編集
>YANさん

おはようございます。

>ホラーを昼間に鑑賞するのはやっぱり卑怯かしら?
あっ、YANさんもお昼間鑑賞されたのかな。私はわざわざ怖くないためにお昼鑑賞したので卑怯ですが(笑)YANさんは違いますよ~(*^_^*)

夜はね、やっぱり思い出しますよね、そしてね、そのあとお風呂に入るのが怖い!(お子ちゃまです 苦笑)

イーサンの怖がりっぷり、リアルでしたよね、自分であの家を選んでおきながら・・ね。
おお、なるほど、ダニエル君はそれほど怖がってませんでしたもんね。

無事逃げられた~~と思ったらああいうことだったなんて。思いませんでしたよね。

>瞳さんにはお孫ちゃんがいらっしゃるのね☆
はい~、男の子と女の子がいます。
孫って可愛いって聞いてましたけど、めちゃめちゃ可愛いです(笑)なんでも許しちゃいます。
YANさんにも年頃の娘さんが!!わぁっ、もしかすると同年代かな~♪
うちにもまだひとり息子がいますよ~!(^^)!
dot 2014.02.25 08:50 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top