2013
09.15

「世界にひとつのプレイブック」

世界にひとつのプレイブック


最愛の妻ニッキに浮気をされ、心のバランスを崩してしまったパット。
精神病院での8か月の治療の後、自宅へと戻ってきた彼の頭にあるのは、今もニッキとの復縁のみ。
そのために体を鍛え、読書をし、望まれる夫へと戻ろうとするパットだが、接近禁止令が出されている彼女には近づくこともできない。

そんな時、友人ロニーに招かれた食事会でティファニーと出会ったパットだが・・・。


香川でも限定上映されましたが、時間が合わず見に行けなかった本作、
ようやくレンタルで見ることができました。

原作がとても良かったし、なにより(アカデミー賞を受賞した)ジェニファー・ローレンスの演技が楽しみ~♪



ゴミ袋も

頭からかぶったごみ袋・・・いったいどんな怪しい恰好?と原作で想像してたパットのジョギング姿、
あら、顔がいいと意外に普通に見えちゃったり

でも、セラピーの待合室での怒りっぷりや、夜中に両親を起こしちゃうシーン。
大丈夫そうに見えるのに・・・感情をコントロールできなくて爆発しちゃうその姿は、けっして大袈裟じゃない分、ハラハラさせられてとてもリアルでした。
クーパーの目が・・揺れるのね、不安げに・・上手いなあって思いました。


ティファニー

「ワカッテルノヨ!」とでも言いたげな、挑発的な態度と、ちらりとのぞく繊細さ。
傷ついても厭わないのよ・・と強気なのに誰よりももがいているようで痛々しい。

パットに「君とは違うから!」と言われた時の彼女の表情、印象的でしたね。

期待のジェニファーちゃん、やっぱりいいわ~
胸の谷間にドキドキ、背中も綺麗でした!


でもダンスコンテスト出場のシーンや、パットの父親のムチャすぎる賭け、後半はちょっと荒っぽかったなあという印象を受けました。

デニーロ演じるパパの存在が半端なさすぎ
原作ではパパよりもずっと存在感ありのママのあのストライキが見たかったんだけどなぁ。

賭けに勝つのかどうかが・・とっても気になって、肝心の二人の気持ちが感じ取れないまま、あれよあれよとラストになっちゃいました。
クリスマスシーズン、電飾飾られた街を(いつものジョギングではパットを追いかけていた)ティファニーを今度はパットが追いかけるシーンは、ロマンティックで素敵でしたが、

もっともっと気持ちを語り合う、原作のラストに軍配をあげちゃうティファニーがパットに渡すプレゼントが最高だったし♪


原作といえば、
楽しみにしていたレーズンブランのシーン、映画でもちゃんとあって安心しました(笑)
でも、原作で書かれていたパットの、「お金が足らないんじゃないか」という心配っぷり(彼女が高いものを頼んだら足りなくなると思って自分はレーズンブランにしてしまった・・・)
ウェートレスにあげすぎてしまったチップの場面とかなくて残念。


映画は映画・・といいながら、原作がお気に入りだとどうしても比べちゃう。

でも「より高い」明日に向かおうとするパットとティファニーにエールをしっかり送りたくなったし、家族や友だちの暖かさも嬉しい。
なにより、あの膝に乗せてもらったティファニーの幸せそうな顔が最高でした。





トラックバックURL
http://teapleasebook.blog26.fc2.com/tb.php/637-d17d979a
トラックバック
コメント
瞳さん、おはようございます。連休いかがお過ごしですか?
さっきTVニュースをチラ見したら、台風が関東方面にいってるみたい?
こちらは晴天で申し訳ない気分ですが瞳さんの所はどうですか?影響受けてるのかな?
ところでこの作品、さすがしっかり原作読まれてからの鑑賞だったんですね。
レーズンブランって、ダイナーで出されたシリアルのことよね?
私、あれすっごい気になったのよね・・
そうなんだ、お財布の中身を心配して・・が、本来あのシーンのメイン(?)だったのね(笑)
私はただただ、あのシリアルが箱ごと「ほらよ!」みたいに出されたのがプチ衝撃的で。せめて器に盛って欲しい!
・・みたいな。
世界に広めよう、お・も・て・な・し の輪!
・・みたいな。(←これ思ったのはたった今だけど・笑)
あと、デ・ニーロ、面白かったですね。
自分としては奥様のあの雰囲気もなかなか好きだったけど、原作ではもっと強い印象を残すシーンがあったのね?
それから・・
ゴミ袋ファッションは、今年の瞳さんの「勝手にシネマ賞」のファッション賞に選ばれるかしら?わくわく・・(≧∇≦)
つるばらdot 2013.09.16 10:40 | 編集
>つるばらさん

こんにちは。
連休はほとんど仕事でした~、でもあの台風の一番ひどい日はお休みだったのでおうちで潜んでました。
こちらは雨がとんでもなく降って、うちよりも土地が低いところでは避難勧告とかも出たみたいです。
でも大丈夫でしたよ、ありがとうございます。

京都とか、すごい浸水でしたよね、ビックリしました。

この作品、香川ではなかなか上映の予定が無かったので、先に原作を読みましたよ~♪
レーズンブラン、うんうん、あのシリアルです。
ママからお金をもらったんだけど、彼女の方が何を注文するか分からないし、チップは出し惜しんじゃダメだとニッキに言われていたことがとにかく頭にあって、
お金足りるだろうか・・ってすごく悩んでる様子が書かれてました。

>世界に広めよう、お・も・て・な・し の輪!
あはははは~(笑)
箱でどん!でしたもんね。牛乳はコップに入ってましたっけ。
ああいうメニューってあちらにはあるのね~。でもせめて、可愛いボウルに盛って欲しいよね。

パパのキャラが、デ・ニーロ効果かとってもアップされてました。
原作では勝手に大型テレビを買ったりするパパにママが切れて、ストライキを申しこんだりするシーンがありましたよ。

ごみ袋ファッション、ふふふ~(笑)
意外にとっても自然でしたよね~。雨合羽みたいな感じ?
年末、お楽しみに~(なあんて 爆)
dot 2013.09.18 14:29 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top