2013
08.17

「彼女はパートタイムトラベラー」

彼女はパートタイムトラベラー [DVD]彼女はパートタイムトラベラー [DVD]
(2013/07/03)
オーブリー・プラザ

商品詳細を見る


高校、大学とパッとしない日々を送ってきたダリアス。
出版社に勤め始めた彼女は、先輩編集者ジェフが提案した「ある奇妙な新聞広告についての取材」をするため
海辺の小さな街へとやってきた。


私と過去に行ってくれる人を募集します
これはジョークではありません
報酬は帰ってきてから支払います
必ず武器を持ってきてください
私は1回行ったことがあります
安全は保証しません



こんなオカシナ“タイムトラベルのパートナー募集”の広告を出したのはいったい誰なのか?
そしてその人物の真意とは?

昨年のサンダンス映画祭で脚本賞を受賞し、話題となった作品です。
実際こういう新聞広告が載せられたことがあったのだそうですが(事実は小説より奇なり・・・面白い!)
それをヒントにしてこんな映画を作っちゃったそうですよ~


このメチャメチャ怪しい広告を出した男を(結構簡単に)突き止めたジェフと見習い編集者ダリアス&アーナウ。
その男ケネスに接触したものの、ジェフは見事に玉砕、代わりにパートナー志望としてダリアスが近づいていくのですが・・・。

こう書いちゃうと、もうお話の流れは・・・分かっちゃいますよね。

イケテナイ自分が嫌になっている女子ダリアスと、わけの分からない不思議男ケネス。
いいなぁ、この二人!!

初接近から、タイムトラベルに備えてのオカシナ特訓シーン(転げまわったり、走ったり)、
あげくのはてには、研究所からの盗みを手伝わされ・・・。
会話ややりとりが抜群に面白いのは、脚本もいいのだけれど、2人の相性がきっと抜群にいいからじゃないかしら。

ダリアスを演じるオーブリー・プラザさん、初めて観ましたが、とにかく強烈な目力の持ち主です。
黙っていたらかなり怖いくらいの迫力の持ち主なのですが、彼女の一風変わったクールな個性がこの役にぴったり。

そしてそんな彼女に負けない存在感を放つのが、ケネス役のマーク・デュプラス。
危ない人物に見えたり、あらっ、もしやとってもピュアな人なの?・・・と読みきれない魅力の持ち主です。


次はいったいどんな特訓や指令が待っているの!?
ケネスは今度は何を言い出すのかしら・・となんだかワクワク、時々ぷぷぷっ(笑)

彼が過去に行こうとしているわけや、ダリアスが彼に語る母との思い出。
それって本当のことなの?と思いながらも、そういうシーンの見せ方がすごく自然でいい感じ
どんどんと二人に気持ち寄り添っちゃう。
ダリアスが可愛いくて、怪しいケネスがなんだか素敵に見えてきちゃうもの~。

そんな二人のまわりでちょろちょろする・・ジェフとアーナウの存在も可笑しい。
ジェフ、ただの軽~い男かと思ったら、意外に純情でしたね。


ケネスは本当にただの変人?それともタイムマシンは本当なの?
(雑誌の編集のために)彼に近づいたダリアスの正体はバレちゃうのかしら?

ケネスを追う二人組の正体は・・・?



ラストシーンも爽やかで素敵でしたね~♪
思わず力入っちゃったな。ジェフの嬉しそうな顔も印象的でしたヨ、いい人じゃん

ケネスとダリアス、2人は最強コンビなのできっとうまくいくでしょう!!

全くのノーチェック作品でしたが、(だからこそ!)気持ちいい作品を見つけた時って嬉しい。
お薦めですーーー!!

トラックバックURL
http://teapleasebook.blog26.fc2.com/tb.php/632-7be1b3fd
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top