2008
05.01

「ぼくの瞳の光」

ぼくの瞳の光ぼくの瞳の光
(2005/04/06)
ルイジ・ロ・カーショ、サンドラ・チェッカレッリ 他

商品詳細を見る


リクエストしていたら意外に早く届きましたよ!嬉しい。
ルイジ・ロ・カーショ祭り(笑)3作品目です。
共演は「映画のようには愛せない」でも一緒だったサンドラ・チェッカレッリ。

この作品でルイジが演じているのは、ハイヤー運転手アントニオ。
物静かで真面目で、顧客の評判もよく、雇い主からも仲間からも信頼されている青年です。

そんな彼の趣味は、SFを読むこと。
“自分はある任務を帯びてこの地球に滞在している・・!?”なんて、冒頭から不思議なナレーションが流れて・・え?なになに?と思ってしまいましたが(笑)
彼の読んでいるSFの世界は、アントニオの頭の中にいつも自然に広がっているんですね。
映画の持つ雰囲気も独特のものがありました。
↑のDVDジャケットを見たらなんだか甘い恋物語のようですけど、いやいや・・けっしてそうでは無かったです。


ある夜、車の前に飛び出してきた少女リーザと出会い、彼女の母マリアに惹かれてゆくアントニオ。
でも、リーザとの生活で精一杯、返済と日々の暮らしに追われるマリアには、彼を受け入れる気持ちはない。
そんな彼女のために、アントニオは自分へある任務を課すのだが・・・。


アントニオ!もの静かで、いつも優しく微笑んでいて・・。ピシッと締めたネクタイも似合ってる!
空想好きでちょっと不思議な雰囲気ってところも、とっても好み(笑)
そんな好青年の思いを受け止めてあげて~~と思うんだけど、荒れたマリアの心には彼の優しさがかえって・・信じられないもの、重荷に・・なってしまう。

報われない思いにも関わらず、アントニオが突き進んでゆく任務が心配で、心配で。
マリアが毎月お金を返済しているサヴェーリオに、彼女の返済を少しでも減らしてもらおうと彼の運転手を申し出るんですけど。
でもこのサヴェーリオ、いろんなことに手を染めている男で、アントニオはどんどんと夜のローマの、汚い部分を知ってゆくんです。
あぁ・・もうどうなることかと思いましたよ。ハラハラ・・。

これまで超真面目にこなしてきた運転手の仕事もおざなりになってゆき、マリアの疲れが移ったかのような疲労の色が見えるアントニオ。
それこそ、宇宙人のように・・ひとり超越していたかのような彼が、後半はどんどんと人間味を帯びてきて。

一方、マリア。もう、なんだか自暴自棄というか、いつもピリピリしてて・・。
必死!っていう言葉が顔に張り付いているような。でも、時々ふっと優しい顔をするから・・。魅力的なんですよね、サンドラ・チェッカレッリ。




ローマっていう街の持つイメージ。
光が溢れていて、旅人を魅了する・・。そんなローマの、夜が舞台の映画って、これまで観たかなぁ・・。

心を通わせられないでいた二人を繋ぎとめた、あのアントニオの「旅人の話」、これって、とても印象的なお話でしたよね。こんな話を聞いたら、絶対忘れられないと思う。


ラストシーンの、車の中のシーン。
これは最初に登場したアントニオの子どもの時の思い出と同じでしたね。
これまでの展開にはらはら、マリアのように思わずピリピリしそうになっていた私の心も、このシーンに癒されました。


それにしても・・、アントニオの上司!なんていい人なんだろう・・。
地球にもこんないい人がいるなんて・・・(あ、思わずアントニオ化してしまった・・・笑)

トラックバックURL
http://teapleasebook.blog26.fc2.com/tb.php/61-ca9d7d43
トラックバック
コメント
瞳さん、こんばんはw
先日はコメントをいろいろ頂いたのに いろいろと取り込んでいて、すっかりお返事が遅れてしまい 申し訳ありません~(~_~; 

ところで なんと! ルイジ・ロ・カーショ がいっぱい!(笑)
私、この作品で彼と出会い、すっかりあの瞳の虜になってしまったんですよ。
下でゆーこ♪さんもコメントされていますが 私たちが共通してご贔屓にしているフランスの俳優ジャン=ユーグ・アングラードに似てない??と言うことで ゆーこ♪さんにこのDVDを送りつけて、無理やり観てもらった作品なんです。(苦笑)
この他に「ペッピーノの百歩」の彼も観ましたが、私はこの作品の彼の優しさが凄く好き・・。
探せば、いろんな個性を持った素敵な俳優さんが世界にはいっぱいいますねぇ~~(^^;)

オープニングの流れるようなドライブ、彼の宇宙話?幻想的な感じがして いきなりハートを鷲掴みされた作品です。
そうそう、彼の上司はイイ人でしたよね。
イタリアの世情も知る事が出来たし、とても印象的な作品です、大好き!!(^^ゞ)
カポdot 2008.05.03 00:13 | 編集
>カポさん、こんばんは。
いえいえ、お忙しい時期なのにお返事ありがとう~。

ふふ~~!そうなんです!ルイジ祭り真っ最中です(笑)
そうそう、ゆーこ。さんがカポさんがこの作品のルイジがお気に入りよ!って。
アングラード、どの作品に出てる方でしょう~。
あとで調べてこなきゃ!お二人が贔屓にしてるってことは、絶対素敵な方だと確信しますよ(笑)

うんうん、優しさが沁みました・・。こんな彼が欲しい~~。
この映画では車のシーンが多かったですよね。どのシーンもとても印象的に描かれていましたよね。
宇宙話・・あれもとっても不思議で良かったわ~。
でも、任務・・っていうくだりで・・なぜかBOSSのCMを思い出した私(笑)

上司も素敵な方でしたよね。ふたりの会話にも引き込まれてしまいました。
まだまだこんなに素敵な男優さんがいるんだ!って発見して、ますます映画を観るのが楽しみになりました~。
dot 2008.05.04 19:38 | 編集
瞳さん、(*゚▽゚)/Bonjour♪

アングラード出演作品で一番のお薦めは『ベティ・ブルー インテグラル』です。
見られてなかったでしたっけ?
他にもお薦めは一杯あるのですが、まずはこれ!!
初っ端が物凄いので1人でこっそり見て下さい(笑)

さてさて、ロ・カーショ祭り楽しんでいらっしゃるようですねw
見られる順番的にも、なかなかのチョイスかと。
最近見られている作品は、社会的な問題作っぽいのが多いけど、ロ・カーショ目当てでないと巡り会わなかったかも?と思える作品が多くて、見応えもあるし、ホントに見てよかったと思える作品ばかり。

新作の話が入ってこなくてちょっと寂しいですねぇ。
ゆ〜こ♪dot 2008.05.17 22:46 | 編集
>ゆ~こ♪さん
アングラード、検索したら「王妃マルゴ」とか「ニキータ」の方だったんですね!!
見てたのに失礼しちゃいました(汗)
「ニキータ」見た時、あらっ、素敵なひと~って思ったんですけどね~。
「ベティブルー」は未見ですよぉ。おおっ!初っ端が・・。
はいっ!では一人で見ちゃおう(笑)

ロ・カーショ、あとは「ペッピーノ」が見れたらなぁ。
そうですね、彼のおかげで、私などは特にチョイスしないような作品にめぐり合えました。「夜よ、こんにちは」これ、見ごたえありました。

新作、見たいですよねぇーー!!
dot 2008.05.20 07:46 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top