2013
05.07

「ルビー・スパークス」

ルビー・スパークス [DVD]ルビー・スパークス [DVD]
(2013/04/24)
ポール・ダノ、ゾーイ・カザン 他

商品詳細を見る


10代でベストセラーを執筆、天才作家と呼ばれたカルヴィンだが、それ以来次作が全く書けず大スランプ中・・・。
ある日、夢に出てきた女の子をモデルに小説を書き始めるのだが・・・なんと!現実世界に彼女が現れて!?


自分が書いている小説の主人公が、現実世界へと登場したら!?
大好きな映画『カイロの紫のバラ』みたい~



ナイーブさと暗さがまさにはまり役!ポール・ダノ演じるカルヴィン。
突然登場した自分創作の彼女ルビー・スパークスとの恋物語は、前半は、不思議さとコミカルなムードが楽しい~♪

でも・・・。
『カイロの紫のバラ』は2人の関係が純粋でとっても切ないのに比べて、本作!
どんどんと現実的で、悲しいくらいリアルな問題を見せ始めてくるのが驚きでした。


人とはあまりかかわらない、閉鎖的なカルヴィン君の世界に閉じ込められて・・しだいに輝きを失っていくルビー。
自分の世界をもっと広げたい彼女なんだけれど・・・そんな彼女がカルヴィン君にはお気に召さない。
そう、書き直しちゃうんですよね。
だって彼女はカルヴィン君の作ったキャラ。

彼の打つタイプライターの文字で書き換えられちゃう。
「彼女はフランス語が堪能」と彼が書けば、次の瞬間ルビーの口からはフランス語がペラペラ~。

この(カルヴィン君のキャラを暗示してる)いまどきタイプライターが、
カタカタ、ガッシャーーン!打ち込んだ、はい、終わり!変身決定~~!!っていう感じなんですよね。上手い小道具見つけたわ!と感心していたのですが・・・。


映画のクライマックスでカルヴィン君が彼女に真実を打ち明けて、どんどんとタイプを打ち込んで彼女をまるでおもちゃのように扱っちゃうあのシーン。
鬼気迫る様子でタイプを叩くカルヴィン君と、操られて意のままになっちゃうルビーの様子が悲しいくらい怖かった


どんどんと自分の都合のいいように作り変えても、それは決して魅力的なルビー本人じゃない、
途中できっと彼も気づいていたのに違いないけれど・・・。

もう少し、彼の反省っぷりを見せてくれても良かったんじゃないかなって思いましたヨ。
だって、あんなに素敵なラストシーンが用意されてるんだもの。


カルヴィンの家族、奥さんに時々嫌がらせをされてるんだ・・と言ってたお兄ちゃん(結構面倒見がいい?)や
アネット・ベニングとアントニオ・バンデラスというビックカップルなお母さん、お父さんのユニークさが楽しかった~♪


そしてゾーイ・カザン。他の作品は見たことないけれど、彼女のルビーがとっても良かったです。

小説の中から出てきた女の子という不思議ちゃんっぷりが、すごく自然で可愛くて。
そのファッションにも大注目



ルビー6

ルビー7

原色の組み合わせが派手派手してない、ポップで楽しい色使い~



ルビー8

ルビー3


強烈な紫のタイツなのに・・ドギクク見えないこのセンスもステキ。可愛いですね。


ルビー10


ルビー


ポールとは、実際にも恋人同士だそうですヨ、そして本作の脚本も彼女が書いたのだとか。
要チェックの女優さんです



トラックバックURL
http://teapleasebook.blog26.fc2.com/tb.php/602-d871f98b
トラックバック
ルビー・スパークス (2012  アメリカ) RUBY SPARKS 監督: ジョナサン・デイトン ヴァレリー・ファリス 製作: アルバート・バーガー ロン・イェルザ 製作総指揮:...
ルビー・スパークス dot ちょっとお話dot 2013.05.15 13:42
コメント
このコメントは管理人のみ閲覧できます
dot 2013.05.15 13:26 | 編集
お邪魔します~~
瞳さんのところで見つけて早速観てみましたよ。
やっぱり映画は、恋愛よね・・・・笑
カルヴィンの家族って豪華ですよね。個性的で
楽しそうだったわ。
ルビーちゃん可愛かったですよね。
私が男性なら好きになっちゃう。
そうそう、紫のタイツ。これは凄いよね。
絶対はけない・・・・笑
ファッションも十分目の保養になるし、恋愛の本質も
描いていてなかなかの良作でしたわ。
・・あんな風に理想な方がヒョコと目の前に現れるって
いう経験、無理だと思っても一度は経験したいよね・・・。
みみこdot 2013.05.15 13:41 | 編集
>みみこさん

わ~、いらっしゃいませ♪
みみこさんも見てくださって嬉しいわ、ふふ、そうそう、乙女は恋愛映画よね♪

バンデラス、素敵だったわ(笑)ママも個性的だし、私お兄ちゃん結構好き~。
奥さんにどんな嫌がらせされてるのかしら・・って気になりましたよ。


> ルビーちゃん可愛かったですよね。
天然っぽい感じも小説の中から・・っていう感じにぴったりでしたよね。
紫はね、難易度最高レベルだよね(笑)
ファッションチェック楽しかったです。


> ・・あんな風に理想な方がヒョコと目の前に現れるって
> いう経験、無理だと思っても一度は経験したいよね・・・。

したい、したい~~。
そして、私だったら、変えようとは思わないな、そのまんまでいいわi-235

みみこさん、あちらにいれたコメントの返信もこちらに入れてくれてありがとう。
私もこれからもずーーーとみみこさんとお話したいよ~i-175
無理にならないようにボチボチと・・・また来てくださいね。
dot 2013.05.16 13:22 | 編集
瞳さん、おはようございます。
いつも出遅れてるけど、コレ見ました。
あと、瞳さんオススメの作品も他に見てるんだけど、それはまた次の機会に。

この作品で瞳さんは「カイロの紫のバラ」を思い出したんですね。
私はなんとなく「エターナル・サンシャイン」を連想していました。

で、もし本当に理想の相手が現れるとしたら・・
あれもこれも、って貪欲になりすぎて、
目の前に現れるその姿は、モンスターかもしれない?!
・・とか思ってしまいました。
(なんで私はホラーに傾いてしまうんだ~?!トホホ・・)
外見もそうだけど、内面も理想ばっかり言ってたら、
恋人じゃなくて、ただのお手伝いさん(お付きの人)になっちゃうよね~?

ところで、ルビーですが・・
ごめんなさい~・・実は自分の好みとはちょっと離れていて・・
性格とかはとっても可愛いと思ったんだけど、
外見がどうしても庶民派アイドルにしか見えず・・(汗)
理想理想って言うから、どんだけの美女が来るか?ってつい思っちゃって・・
・・と、とってもオヤヂ感覚な自分にトホホです;;

でも、物語は全体的にとっても良かったし、
ルビーのファッションも(瞳さんの勝手にファッション賞が印象的)明るく軽やかで可愛いかったですね。
つるばらdot 2014.05.08 11:01 | 編集
>つるばらさん

こんばんは~。
ご覧になったんですね!おおっ、私オススメの他の作品、なんだろう~!(^^)!そちらもまた楽しみにしてますね。

「エターナルサンシャイン」
あっ、なるほど!
ほかの方のレビューでも「エターナル」を思い出したって書いていらっしゃる方いました。

>もし本当に理想の相手が現れるとしたら・・
あれもこれも、って貪欲になりすぎて、
目の前に現れるその姿は、モンスターかもしれない
(なんで私はホラーに傾いてしまうんだ~?!トホホ・・)

あはは~(笑)モンスター!
うんうん、難しいですよね。
細かく考え過ぎたらビックリするような容姿になっちゃうし、
内面となると、また更に難しくなっちゃう。

ルビー、どんだけの美女って感じではなかったですよね。
>外見がどうしても庶民派アイドルにしか見えず・・(汗)
ぷぷぷ~~~(爆)

親しみやすい感じかな。
ちょっと天然っぽい感じが私は結構好みでした♪
紫のタイツを履きこなせるところとか・・ね(笑)

見る前はもっと、ロマンチックな感じを予想してしていたのに、後半とかリアルでビックリしましたよ。
脚本、彼女が書いたそうで、次の作品も楽しみですよね。

あ、ホラーといえば、スパニッシュー!(?)
「ロストアイズ」をさっき観ました。
ホラーというより、サスペンス的な感じ(意外にロマンティック)でしたね。またお話に伺います。
dot 2014.05.10 21:02 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top