2013
03.16

「美しいひと」

美しいひと [DVD]美しいひと [DVD]
(2009/09/25)
レア・セイドゥ、ルイ・ガレル 他

商品詳細を見る


母の死後、いとこマチアスの通う高校へと転校してきたジュニー。
どこか謎めいて神秘的な彼女は、すぐに男子学生たちの注目を集めるのだが、意外にもおとなしく真面目なオットーが彼女と付き合い始めることに・・。

だが、イタリア語の授業で教師ヌメールと出会ったジュニーは・・・・。




↓今回ストーリーの結末に触れています、未見の方はご注意くださいね。
冬のパリの高校を舞台にしたラブロマンス。

今とっても気になっているレア・セドゥー主演と聞いてレンタルしたのですが、
これって、17世紀にラファイエット夫人が書いた『クレーブの奥方』を現代版にアレンジした作品なのですねーー。

読みましたよーー、その昔、むかし(笑)
美貌の公爵と愛し合いながらも、決してその身を任そうとはしなかった若き人妻に・・・あぁ、何故~~と胸詰まらせましたっけ。


思い出すと『クレーブの奥方』に登場した肖像画、手紙、これらの小道具、本作でも使われていましたね、さすがに肖像画は写真になっていましたが・・。
ずばりジュニーを恋する教師の名前も同じヌメールでしたし、この物語がモデルになっているならジュニーがオットーを選ぶのもなるほど~!と頷けてしまいます。


しかし、まあ・・・おフランスの高校生たち。
学園ドラマですが、なんと大人びていることでしょう。恋をし、学校の廊下で長い長いキスをする・・その姿がこんなにも絵になるなんて。

女の子もそうですが、登場する男の子たちに・・目がキョロキョロ~~。
ジュニーの従妹マチアス君も可愛らしいのですが、写真部なのかな、カメラをかかえたジャコブ君の登場にキラリ~(もっと登場して欲しかったな)

ファッションもみんなとってもさりげないのに、さらりと巻いたマフラーやタートルネックのセーターが絵になること。

そしてそんな中でもやはり、とびきりの存在感を見せるのが、レア演じるジュニー。
目鼻立ちとかはね、もっとくっきりとした美人さん他にいるのだけれど、とにかく雰囲気が独特。
彼女が画面に映っただけで、アンニュイなセピア色に画面が変わったのかと思うくらい。

オットーに優しくしたり(絵本を持ってくるシーン、オットー君のあの嬉しそうな表情)かと思うとビックリするほどそっけなかったり。
大胆なシーンもありましたいや、もう、オットー君とても離れられないですよね、ああいうことされたら。

イタリア語教師ヌメール。

ルイ・ガレル

演じるルイ・ガレルは、フランスでも大人気の男優さんだとか。
OH~~、せくしぃ~~。
とってもキリッとした顔立ちの彼が、同僚の教師にジュニーへの想いを語るシーンがとんでもなく可愛らしい。
「僕が愛されるはずがない」なんて・・頭を押さえながら・・。

ジュニーに一目ぼれするまでは、教師の恋人や、生徒とも付き合っている・・ということで「ちょっとちょっと!!」と思っていましたが、このシーンがあまりにも可愛らしいので、男性に甘い私は許してしまいます


しかし、そんな彼のアプローチに、心は惹かれつつも「永遠の愛なんてあるはずがない」とジュニーは旅立っていくのですね。

(ヌメールとのシーンをオットーの友だちに見られてしまい、それによって悲劇が起きましたね。これはもしや・・と思いましたがショックでした))



誰かを愛したら、そこからいつか別れの日がやってきてしまう・・、
確かに旅立ったことで、ヌメールにとってジュニーは「永遠に手が届かなかった愛しい、美しいひと」のまま、胸に刻まれたことでしょう。


ではジュニーは?
いつか、彼女は「別れがくることは恐ろしいけれど、それでも愛したい」「愛さずにはいられない」
そんな相手と出会うことがあるかしら。

『クレーブの奥方』はその後、若くして亡くなってしまった・・(というラストだったと)記憶していますが、
まだ高校生のジュニーには、クールな殻を破って、情熱的な愛に溺れて欲しい~~、そんな思いが募りましたよ~。

ラストシーンもあくまで、クール&アンニュイなレア・セドゥでしたが・・・
トラックバックURL
http://teapleasebook.blog26.fc2.com/tb.php/591-22a8162e
トラックバック
美しいひと ( 2008年  フランス) LA BELLE PERSONNE 監督: クリストフ・オノレ 原案: ラファイエット夫人 脚本: クリストフ・オノレ ジル・トーラン 撮影: ロラン...
美しいひと dot ちょっとお話dot 2013.03.23 17:44
コメント
お邪魔します~~
瞳さんはレア・セドゥー繋がりで鑑賞されたのかな。
私は、当時、彼女のことあまり知らなかった状態だと思うけど
今やいろんな作品出演していて注目度UPですよね。
当然この頃から魅力的ですけど・・・♪
原作きちんとチェックされていたのね・・・さすが~~。
小道具もちゃんと使われていたということだからイメージとしては
ほぼ同じだったようね。
あ~~それにしてもおフランス。いろんな意味でオシャレよね。
あら・・ジャコブ君も素敵だったのね。すでに記憶は薄だけど
あちらの俳優さんは素敵な人が多いんだよね…笑
あんな教師いたら実際大変だけど、私も素敵だから許す・・わ。
物語以上に目の保養になるフランス映画は
やっぱりいいよね~~
みみこdot 2013.03.22 22:14 | 編集
>みみこさん

こんばんは。
そうなの、レア・セドゥーが出てるからってことで鑑賞したんですけど、みみこさんも以前にご覧になってて(お話できて)嬉しいわ♪

原作はずいぶん前に読んだのでちょっとうろ覚えのところもあるんだけれど、(原作の)小道具がこちらにもちゃんと使われているとは思わなかったのでビックリしましたよ。
でもあの原作を高校を舞台に作るなんて・・ね!

ふふ、男子生徒が登場するたびに目がきらりん~と光ってました、私(笑)
学校の廊下であんなキスをしてても・・・なんて絵になるんでしょうね。

>あんな教師いたら実際大変だけど、私も素敵だから許す・・わ。

ホント!大変よ~、授業にならないよね。
イタリア旅行なんて希望者殺到よ(笑)

今度はガレル君の出てる作品、どんどんチェックしてみようと思います♪
dot 2013.03.26 00:05 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top