2013
03.14

「ロックアウト」

ロックアウト [DVD]ロックアウト [DVD]
(2013/04/06)
ガイ・ピアース、マギー・グレイス 他

商品詳細を見る


西暦2079年。
重罪犯を収容する宇宙刑務所MS-1は、コールドスリープによる囚人管理や徹底した防衛システムの完備で脱獄成功率0%を誇る、いわば“宇宙のアルカトラズ”

ところが大統領の娘が視察中、一人の極悪囚人が暴走、収容された500人もの囚人が一斉に覚醒してしまう。

この事態に送り込まれたのは、自身も殺人容疑をかけられMS-1へと収容されようとしていた元CIAエージェントスノー。
大統領の娘を救出することが彼に下された指令だったが、実は彼にはもうひとつの目的があった・・・。


ガイ様~~!!主演ですよーー、いやぁ・・・嬉しい出ずっぱり。

『プロメテウス』では、え?どこに出てくるの?えっ、えっ?なぜその役~~?・・でしたもの。
しかもあのメイク。

今回は素のまま、顔もしっかり見れますーー
どちらかというと一風変わったキャラや繊細さが印象的でしたが、本作の役柄は、まさに宇宙版マックレーン『ダー・ハード』。

大統領の娘だろうが、媚びも売らない(どころか、彼女の顔に一発お見舞いしちゃうくらいの)やりたい放題~、
皮肉めいたジョークを飛ばしつつも、誰よりも頼りになるタフガイでした。

男性ヒーローは、寡黙なタイプが好みではあるのですが
ジョークを飛ばしつつも飄々と・・ちゃんとやることはやるタイプなのでOKです(笑)


ただ・・・、突っ込みどころは満載でしたねぇ

MS-1、脱獄成功率0%を誇る、いわば“宇宙のアルカトラズ”と言われているっていったって、あれではあまりにもお粗末です。
そもそも、大統領の娘がインタビューするのにあの危ない男を選ぶ!?
あっけないほど簡単に銃を奪われ、しかも恐ろしいほど簡単に全囚人が解放されてしまう・・って

そうしなければストーリーは進まないからだとは思うけれど、もう少し・・ね、練って欲しかったな。

囚人たちのリーダーとなるあのオジサン(名前も思い出せない~出たっけ?)にももう少しオーラが欲しかったわ。あの危ない弟のお守りをしなくてはいけないのがとっても気の毒ではあった(最後もあっけない)
んだけれど、囚人たち全くまとまっていなかったし、何を主張したかったのかも分かりませんでした。


大統領の娘さん、正義感があるのは素晴らしいけれど、いったいどんな方法で脱出ポットから戻ってきたん?
ビックリーー。


いや、でもビックリといえば、最後のあの二人の脱出方法でしょうーー。

ありえませんーーー。
2079年には宇宙服、あんなに頑丈なのか・・・。



・・とまあ、かなり突っ込んでしまいましたが、
お話の展開はスピーディで、見せ場も多く、なによりスノーのボヤキが可笑しかったので、これはこれでとっても楽しめました。
ガイ様のアクションシーンもバッチリでしたしね。


最後には、あら、この人が・・というドンデン返しも待っていましたヨ。ただ、その理由や、結局隠さなければならなかった機密が何だったのか・・そのあたりも明らかにはされませんでした。
相棒メースが気の毒でしたね。


そうそう、スノーの本名、最後に分かっちゃいました
私としてはここはあくまで「シークレット」にして欲しかったですーーー。

トラックバックURL
http://teapleasebook.blog26.fc2.com/tb.php/589-deff5d9f
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top