2013
01.03

瞳の勝手にCinema賞 スター編 2012年

Category: 映画のはなし
ドライヴ

2013年明けましておめでとうございます。

みなさま、ゆったりとお正月過ごしていらっしゃるでしょうか。
映画もご覧になってるかな。

私は孫のソースケと「トムとジェリー」祭りですヨ永遠の最強コンビですね。


さて、勝手にCinema賞スター編、参りましょう。



俳優編


◆そんなあなたにやられました!!賞◆


男優さん

オーウェン・ウィルソン 「ミッドナイト・イン・パリ」
現代よりも1920年代を愛する現実逃避的なロマンチスト、ちょっと間違えたらアブナイ感じになるはずなのに、
まるで大きな少年のようなこの可愛さに参りましたヨ。


ライアン・ゴズリング  「ドライヴ」「幸せの行方」「ラブ・アゲイン」
「ラブ・アゲイン」ではピカピカにカッコよく、「幸せの行方」ではあぁ・・なんて気持ち悪い
そして「ドライヴ」では最高に痺れたわ、全くライアンったら。


ゲイリー・オールドマン 「裏切りのサーカス」「ダークナイトライジング」
スマイリーなんて名前だけれど、決して笑わないのネ、スーツ姿も渋すぎる~「裏切りのサーカス」
闇の深さについていけるかしら・・と毎回思う「ダークナイト」、でも彼の存在で救われました。


ジャン・デュジャルダン 「アーティスト」
まるで本物のサイレント映画時代のの大スターみたい!
ハマってましたね、決まってましたね。


ジェームズ・フランコ 「127時間」「猿の惑星 ジェネシス」
岩に挟まれた127時間、いろんな表情の彼から目が離せない。諦めない、生き抜く力、感動的でした。


ジョージ・クルーニー 「ファミリー・ツリー」
クール&ダンディってイメージだった彼の、アロハシャツにサンダ履き&ペタペタ走りの新境地に好感度大!
娘たちとのラストシーンも大好きです。


アントニオ・バンデラス  「わたしの、生きる肌」
亡き妻への執着?復讐の狂気?、計り知れない男の危なさにクラクラしちゃったわ~、やってることは許せないのに、なんだかとても切なくて・・・。


マーティン・フルーマン 「ホビット」
これほど地味なヒーローいるかしら。
小さなホビットの、その善良さ、誰かを助けたいと思う気持ち、新たな旅の始まりに期待わくわくです。


ジョセフ・ゴードン=レヴィット 「50/50 フィフティ・フィフティ」「ダークナイトライジング」
普通の青年も、志熱い警官も・・・彼の演技って繊細でいてしっかりと芯がある。
折れない役者魂を感じるわ。


ジョシュ・ブローリン 「メン・イン・ブラック3」
これはもう、すごい
どうみたってなんら違和感なし、パーフェクトな若き日のKでした。


阿部寛 「テルマエ・ロマエ」
日本人が古代ローマ人を演じるなんて!?
でも阿部チャンなら大納得!見る前からとっても楽しみでしたが、観た後も満足だったわ~。


チャック・ノリス 「エクスペンダブルズ2」
出たー!!
伝説のヒーローの登場に思わずガッツポーズ




女優さん


ジャンヌ・モロー 「マドモアゼル」
この怖さ、狂気、夢にまで出てきました。
絶対忘れませんーーー。


ジェニファー・ローレンス 「ウィンターズ・ボーン」
私が一家を支えなければならない!
少女の必死さ、強さ、瞳に秘めた力に心打たれます。


ルブナ・アザバル「灼熱の魂」
これほどまでに壮絶な運命、人生を生きた女性を演じきったその力量に感服。


キャメロン・ディアス 「バッドティーチャー」
あはははは、ええ~!そこまでやるの!?
でも憎めない、こういう魅力って彼女だけのもの。



ティルダ・スウィントン 「少年は残酷な弓を射る」
自分を憎む息子に戸惑いながらも、その理由がもしかしたら自分の中にあったんじゃないか?広い世界から家での子育て、彼女の表情に閉塞感まで感じてしまいました。とにかく、いろんな想像を巡らせてしまう・・・素晴らしい演技です。


ダヌタ・シャフラルスカ 「木洩れ日の家で」
ポーランドの大女優、撮影時91歳!
現役最高齢のヒロインは、チャーミングでいて、しっかり者。自分の人生の幕引きは自分で決めました。


キルスティン・ダンスト 「メランコリア」
あの重たくてけだるい表情、目つき、ハマり過ぎ~
月光の下、輝く肢体も目に焼き付きました。



ブリット・マーリング 「アナザー・プラネット」
これはまた、楽しみな女優さんが出てきましたネ!
透明感のある美しさだけじゃない、特別なオンリーワンのオーラを感じる演技っぷりでした。


アン・ハサウェイ 「ダークナイト・ライジング」「ワンデイ」
キャットウーマン、バッチリ決まってました、美しさに磨きがかかる
「ワンディ」の一途さにも打たれました。「レ・ミゼラブル」が早く観たい。


キャリー・マクガン 「ドライヴ」
人妻なのにこれほど可愛くてキュートなら・・・孤独なドライバーが惹かれるのも納得のヒロイン像。


シャリーズ・セロン 「SNOW WHITE」
この圧倒的な美貌!鏡よ、鏡、間違いなくあなたが綺麗
迫力あったわーー。


ダイアン・ウィースト 「ラビットホール」
娘を気遣いながらも、自分も無くならない悲しみを抱えて生きる母親の悲しみ、優しさが滲み出て・・・
思わず涙です。






さて・・お次は。
例年スクリーンで見つけた素敵なカップル賞なのですが、
今年はカップルというよりも
これぞ、最強のコンビという組み合わせが印象的だったので

最強のふたり賞(笑)



やはり外せない!だって「最強のふたり」そのまま。
住む世界が違っても、ありのままの自分でいられる・・自分の人生を輝かせる最高のコンビ。

最強のふたり


こちらは「50/50 フィフティ・フィフティ」の悪友コンビ。
病魔に襲われちゃったアダムにオカシナことばっかり吹き込んでる?下ネタ大好き親友カイル。
でもこっそりアダムのために本を読んでたり・・・泣かされちゃったわ。こんな友達いれば最高。


フィフティーフィフティー



恋のバトルもここまでやっちゃうこんな職権乱用有り!?とビックリ可笑しい。
「ブラック&ホワイト」の二人。

ブラック&ホワイト


やっぱり最強、絶対敵わない名コンビが帰ってきた。
「メン・イン・ブラック3」

MIB3.jpg

タイムトラベルした若きKとも息ぴったり。

MIB3 2


えっ?この二人、どこか名コンビ?
いえいえ、実はクリストフ・ヴァルツ演じるアランと彼が常に手放さない携帯電話がコンビ(えっ?)
だって、あまりにも一心同体、水没しちゃったときのあの慌てっぷりに吹き出しました。小道具としても最高でしたね。

おとなのけんか



さて、最後に今年は特別にこんな賞を設けてみました。
だって、あまりにも可愛いコたち。


◆そんなワンちゃんにやられました!!賞◆


「アーティスト」の名犬アギー。
可愛い上に演技力もピカイチの折り紙つき。

アーティスト


「木洩れ日の家で」
91歳の老女と暮らすのはフィラデルフィアこと、フィラ。

木漏れ日の家で

木漏れ日の家で2

時折、回想に浸るご主人を現実に呼び戻すかのように吠えてみる賢いコ。
最後のシーン、ご主人を見守るかのようなフィラの表情に思わず涙が・・・。


人生はビギナーズ

アーサー

「人生はビギナーズ」からアーサー。
オリヴァーに置いて行かれると、きゃんきゃん泣く甘えん坊ぶりと
そうかと思うと(得意の字幕で)時にはまるで人生の師のようにオリヴァーに問いかける・・あぁ、この愛らしさ、必見ですヨ。





今年も長々・・・失礼しました
では、最後はファッション編、明日挙げれるかな~♪
トラックバックURL
http://teapleasebook.blog26.fc2.com/tb.php/573-bf674b77
トラックバック
コメント
瞳さん、あけましておめでとうございます。

先程はコメントありがとうございました。早速LINKも変更しておきましたよ〜。

おお、今年もやったのですね、CINEMA大賞。瞳さんの熱心さには頭が下がります。
で、例のチャック・ノリスですが、実はウチでジェニファー・オニールの特集をしましたところ、何とノリスと共演したことがあったのですね。残念ながらDVD未発売ですが、いつか日本でも発売されるのを期待したいところです。

話は変わって、今『風と共に去りぬ』を30年ぶりに観たところです。4時間もあるのに一気に観てしまいました。スカーレット・オハラととレッド・バトラーの何とも言えないやりとり。マミーという女中(オスカーを取った)絶妙なの演技。音楽も懐かしい!いずれLISTENでもUPしたいです。

それでは今年もDVD CINEMA SALONを宜しくお願いします。
NARCYdot 2013.01.04 00:54 | 編集
>NARCYさん、
あけましておめでとうございます。
お正月お仕事だったんですね、お疲れ様でした。
今日からゆっくりなさってくださいね。

LINK,さっそく変更してくださってありがとうございます。
こちらもリニューアルした新HPでリンク貼らせていただきました。(LINKは、BLOGのところに作ってあるのでちょっと分かりにくくてすみません)

Cinema賞、これをやらないと年が明けないような気がして(笑)
掃除はしなくてもCinema賞です(苦笑)

まあっ!!
そんな作品が?・・・とさっそくそちらで見てきましたよ。
「フォース・オブ・ワン」ですね。いつかDVDになったら見てみたいわ。

『風と共に去りぬ』
分かりますーー。これって何度見ても(長時間なのに)見入ってしまいます。
二人のやりとりがね、いいですよねぇ。
音楽、ぜひLISTENで聞きたいです~♪

こちらこそ、今年もどうぞよろしくお願いします。
dot 2013.01.04 21:28 | 編集
昨年のスター・・おおっ、やはりゴズりん、きましたね!(≧∇≦)
彼、昨年はしっかり印象に残るいいシゴトしましたよね。
それとオーウェン・ウィルソンも、私は今まであまりなじみがなかったんだけど
「ミッドナイト・・」ではとてもいい雰囲気で、私も可愛い~って思いました。
バンデラスは・・何とも言えない良さがありましたね。(笑)
女優の方では、J・ローレンスが、若手では頭ひとつ抜けた気がします。
ブリット・マーリング・・って名前はまだちゃんと覚えてなくて一瞬、誰?って思いましたが
「アナザー・プラネット」の女優さんでしたね。うんうん、彼女もすごくイイですよね。
次の作品が是非見たいって思える女優さんです。
ティルダ・スウィントンも素晴らしかったですね。
実は、今まであまり好きじゃなかったんだけど、今回ですっかり好きになってしまいました。(^^ゞ
それから、最強のふたり賞の皆様・・むふふ~わかるわかる~。
で、私としては、ここに、瞳さんとお孫ちゃん、を入れたい気もします。 ( ̄m ̄*
つるばらdot 2013.01.13 21:39 | 編集
観ていない作品が多いので、こちらも参考にさせていただきます♪

男優編、オーウェン・ウィルソンは作品に恵まれてよかったですね。
プライベートでは、余り良いことがなかったみたいだから^^;
そして、こちらでもゴズリン君が・・、本当に人気者ね!
未見が多い中でも、納得のチョイスだと感じます。
我らがゴードン君も当然のチョイス!

女優編のモローさん、貫録のベスト入りですよね。
彼女はこういう役を演じる為に存在する女優さんだと思います。
他の女優さんには出せないものがありますよね。

「最強のふたり」はナイスコンビでしたね。
この映画は、私にとってはちょっと思い入れのある映画なので、この二人、忘れられません。

一番下はユアンですか!?
アーサー君も気になるけど、ユアンが素敵で目がとろけそうです(笑)
こちらも観なきゃ^^;^^;

あちこちと長々お邪魔しました。
私も、数少ない鑑賞でしたが、今月中にはまとめなきゃ・・(ん? はい? がんばれ!笑)^^;
みぬぅdot 2013.01.13 23:05 | 編集
>つるばらさん

こちらにもコメントありがとう♪
ゴズリンはやはり外せませんね!!「ドライブ」に痺れ「幸せの行方」では・・・、もう参っちゃったわ。

> それとオーウェン・ウィルソンも、私は今まであまりなじみがなかったんだけど
> 「ミッドナイト・・」ではとてもいい雰囲気で、私も可愛い~って思いました。

これまでちょこちょこっとは作品観ていたんだけれど(「ダージリン急行」も良かったですよね)
この作品の彼がとっても可愛くて♪すごくすんなり楽しめたわ。

バンデラスはあんなことしちゃうのに・・・私結構彼寄りに観ちゃったような気がしますヨ。

> 女優の方では、J・ローレンスが、若手では頭ひとつ抜けた気がします。

「ハンガーゲーム」これ観れなかったんだけれど、DVDになったら見なくては!って思います。彼女が出る映画は観ていきたいですよね。

> ブリット・マーリング・・って名前はまだちゃんと覚えてなくて一瞬、誰?って思いましたが
> 「アナザー・プラネット」の女優さんでしたね。うんうん、彼女もすごくイイですよね。
> 次の作品が是非見たいって思える女優さんです。

私も名前覚えてなくって、検索しちゃったんですけど、これからが楽しみな女優さんですよね。存在感もありましたね。

> それから、最強のふたり賞の皆様・・むふふ~わかるわかる~。
> で、私としては、ここに、瞳さんとお孫ちゃん、を入れたい気もします。 ( ̄m ̄*

あはははは~~(笑)
確かにソースケは最強かも~i-235
dot 2013.01.15 21:33 | 編集
>みぬぅさん

こちらにもコメント!ありがとうございます。


> 男優編、オーウェン・ウィルソンは作品に恵まれてよかったですね。
> プライベートでは、余り良いことがなかったみたいだから^^;

そうでしたねi-202
お仕事ではこんなに頑張っているのに・・・今年はプライベートでもいいことがありますように(って私がここで祈ってみるのもなんですがi-229

ゴードン君もね、今年もまたいろいろ観たい作品があって・・・ますます楽しみな男優さんですよね。


> 女優編のモローさん、貫録のベスト入りですよね。
> 彼女はこういう役を演じる為に存在する女優さんだと思います。
> 他の女優さんには出せないものがありますよね。

絶対に出せないですよね!!
もう、今でも彼女のあのいろいろな表情が浮かぶんですよ。すごいわ~。
とにかく強烈でした。


> 一番下はユアンですか!?
> アーサー君も気になるけど、ユアンが素敵で目がとろけそうです(笑)

この作品もね、勝手にCinema賞に挙げたかったわ♪と思った作品でした。
煮え切れないユアンのキャラも可愛くて好きです(笑)
みぬぅさん、ぜひご覧になってみて♪

>(ん? はい? がんばれ!笑)^^;
ふふ、楽しみにしています。
dot 2013.01.15 22:43 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top