2012
12.29

「別離」

別離

ナデル(ペイマン・モアディ)とシミン(レイラ・ハタミ)夫婦は、
11歳になる娘テルメー(サリナ・ファルハディ)とナデルの父の4人で、テヘランで暮らしている。
娘の将来を案じシミンは国外へ移住を希望するのだが、ナデルはアルツハイマー病を患う父を置いていくつもりはなく、2人の主張は平行線のまま・・。

物別れに終わった裁判所での協議の後、シミンはしばらく実家で過ごすことに・・。
妻に代わり父の世話をしてもらうためにナデルはラジエー(サレー・バヤト)という女性を雇うのだが・・・。


監督の『彼女が消えた浜辺』がとても良かったので、本作もぜひ観たいと思っていました。

その期待どおり、見事に練られた脚本、あっ!そうだったんだ・・と唸らされた演出、
絡まりあい、先の予想が出来ないその展開ぶり。見事でしたねぇ。

ただ、いつのまにか握ったこぶしに力をギュッとこめてしまうほど力が入って観てしまったので、結構疲れましたヨ


イランの国の情勢や宗教上のこと、よく分からない部分も多かったせいもあると思うのですが、
まず、奥さんであるシミンがなぜそこまで海外への移住を希望しているのか・・ここがまず私には分からなくって。

娘さんの教育のため、将来のため?でもそのために夫と離婚し、家庭を失い、娘さんは父親と離れてしまう。そこまでしなくてはならないことなのかしら?って思ってしまって。

(自分が今認知症の義母の介護をしているせいもあって)どちらかというと夫ナデルの肩を持ってしまうのですが、彼は彼であまりにも頑なに妻の意見に耳を傾けようとしない・・。

あいだに入って悲しんでいる娘テルメーのことを思うと、もっとどうにか歩み寄れないものか・・・って思ってしまいます。


ナデルが出て行った妻に変わって父親の介護に来てもらうことにした女性ラジエー。

身重の身で、職を失った夫を支えるためにやってきた彼女、遠方からだし、小さな子ども連れだし、大変だわ・・と思うけど。
う~~ん、彼女の行動や行為も・・・なぜ?って思ってしまう部分が多かったわ

もちろん、熱心なイスラム教徒である彼女なので教えに背いたり、タブーとされていることをすることは出来ないというのは分かるし、あのご主人だから(失業してやけになっているとはいえ、やっぱりやりすぎーーー、好きには絶対なれない)隠してしまったのかなあとも思うけれど。

コーランや、娘に災いが・・・とばかり言われると、それはどうなのかな?宗教も何も取っ払って一人のひととしての彼女ってどんな人?って疑問に思ってしまう。


ラジエーばかりではないんですよね。
決して悪意があったわけではないけれど、娘や家族を守るために「嘘」をついてしまったナデル。

この「ラジエーが妊娠していたかどうか、ナデルが知っていたか、否か」についての論議や、疑惑。
これってこんなに引きずるものだとは思いませんでしたよ

彼がかけた電話の内容から、あれ?っと思う事実が発覚したり、それによって娘テルメーまでが辛い嘘をつかなくてはならなくなってしまった・・・。
あのシーンは、ドキドキしたけれど・・・あの時のテルメーの悲しそうな表情

自分が残れば家族が離れ離れにならないのではないかと願った彼女が、大人たちの都合で振り回され、嘘に悲しむ姿を見るのが一番辛い。


最後に彼女が、父と暮らすことを望んだのか、母と海外へ行く道を選んだのか・・。
映しませんでしたね。

娘の決断を室外で待つナデルとシミン。
隣ではなく、あえて離れた椅子に座る二人。

ハリウッド映画ならば、危機を迎えた夫婦でもある事件にともにあたることによってよりが戻ったりするのだけれど・・、ラジエーのことでも妻は夫を疑っていたし、夫は妻のやり方に不満を持っていた・・。
あぁ、この見事なリアルさが悲しいわ。

決して寄り添えない、別離の道を選んだ二人の姿が遮られたガラスの向こうに見えました・・・。





さて!
この『別離』がどうやら、2012年度の映画鑑賞最後の作品になりそうです。

『レ・ミゼラブル』を劇場で観て最後締めようーー!と思っていましたが、都合が合わず・・・残念。

来春一番初めの劇場鑑賞として楽しみに置いておきましょう。


あとは、年末恒例の勝手にシネマ賞、明日頑張りますーー
トラックバックURL
http://teapleasebook.blog26.fc2.com/tb.php/572-71d1b522
トラックバック
2時間釘付け。4つ★半~5つ★
イラン映画「別離」感想 dot ポコアポコヤ 映画倉庫dot 2013.01.02 09:24
コメント
瞳さん、こんばんは。
もう30日ですよ・・今年もお世話になりました~!
ああ~「別離」ご覧になったんですね。・・疲れたでしょう?(^^;
この、簡単に答えなど見つけられない現実味あふれまくりな内容は結構キツいもんがありました;;
瞳さんの今年の映画ラストはコレになってしまったんですね。
どうぞ、疲れたキブンを引きずらない様にして(?)楽しいお正月をお迎えくださいね。
お正月は結構忙しいけど、気持ちの切り替えが出来るのはいいですよね。
また来年も宜しくお願い致します。勝手にシネマ賞も楽しみにしています~~(*^_^*)

つるばらdot 2012.12.30 20:31 | 編集
こんばんは~~
映画は未見だけどこちらに~~。
今年も一年ありがとうございました。
来年もよろしくお願いします。
ネット環境が変わって、リニューアル最中とか・・・。
結構大変そう~~。無理しないでボチボチでやってくださいね。
お正月は是非ゆっくりと・・・・♪
楽しい映画話来年も沢山しましょうね。
良いお年をお迎えください~~。
みみこdot 2012.12.30 21:44 | 編集
> つるばらさん

こんばんは~。
なんだか年々年末が来るのが速いような気がします。
たいした掃除も何もせずに大晦日になっちゃいました~(汗)

> ああ~「別離」ご覧になったんですね。・・疲れたでしょう?(^^;
> この、簡単に答えなど見つけられない現実味あふれまくりな内容は結構キツいもんがありました;;

「彼女が消えた浜辺」がとても良かったでしょう、なのでこれも絶対観なきゃと思っていました。
「浜辺」よりもいろんな問題が提示されていて、とても考えさせられました。でも疲れました。

娘さんのあの哀しそうな目がね、忘れられないわ。
教育よりも何よりも、娘の笑顔が一番じゃない!!って思ってしまうんですよねぇ(涙)


> どうぞ、疲れたキブンを引きずらない様にして(?)楽しいお正月をお迎えくださいね。

はい、ありがとうございます。
孫ちゃんが来てるので振り回されてますが、気持ち切り替えられました(笑)


今年もいろいろお話していただいてありがとうございました。
来年もどうぞ、よろしくお願いします。

シネマ賞、頑張って挙げてみました!!
つるばらさんのベストも楽しみにしていますね♪
dot 2012.12.31 21:15 | 編集
> みみこさん

こんばんは。
もう大晦日になっちゃいました~!!早いわぁ。

こちらこそ、今年もいろいろお話してくださってありがとうございました。
リニューアル、まだまだ途中なんですけど、区切りがいいので(?)新年にはアップしたいと思っています。
アップしてからコンテンツ追加していっちゃおう(笑)・・と思ってます。
またアドレスご連絡させていただきますね。

みみこさんもゆっくりと楽しいお正月お迎えくださいね。
来年もどうぞよろしくお願いします♪
dot 2012.12.31 21:19 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top