2012
12.31

2012年 瞳の勝手にCinema賞

Category: 映画のはなし
ミッドナイトインパリ

2012年、大晦日です。
毎年のことですが、師走の慌ただしさ、時間の速さときたら・・!
あっという間に年が明けてしまいそう。
今年もたくさんお話してくださったみなさま、コメントをくださった方々、ありがとうございました。

今日も仕事なので帰ってから、ゆっくりご挨拶にお邪魔させていただきます~♪


さて、毎年恒例の瞳の勝手にCinema賞。


2012年に私が鑑賞した数々の映画に、偏愛をこめて好き勝手な賞を差し上げましょう


もちろん、毎年のことですが、2012年初公開の作品ばかりではありません。
私が今年鑑賞した作品の中から・・ということなので、世間様の映画賞とははるかにズレていること間違いないでしょう~♪


2012年鑑賞作品は、劇場鑑賞が13作品、DVD鑑賞が89本でした。



 作品編
 


◆心にしまう宝石のような映画賞◆

 『ミッドナイト・イン・パリ』

アレン監督、こういう作品を撮ってくれるから大好き~♪
真夜中のパリの魔法、でも魔法が覚めてしまっても最後までとってもチャーミングな作品でした。
パリの雨に降られたい


◆この世界観に震えました!映画賞◆

『ホビット 思いがけない冒険』

とにかく嬉しい
また中つ国が観れるなんて!世界観もキャラクター造形も大満足、次の冒険が待ち遠しい。


◆これが大人のサスペンスさ映画賞◆

『裏切りのサーカス』

一瞬たりとも目を離すことなんてできないわ、地味ながらも上質でいて、静かな中にも忍び寄る怖さ。
大人のサスペンスに酔いました。


◆古い?懐かしい?でも、新しいわ映画賞◆

『アーティスト』
愛すべき数々のサイレント映画へのオマージュを散りばめながら、
そこに全く新しい魅力をたっぷり加えた、 古いけれど・・・なんて新しい 映画でしょう!

こういう作品を観ると、映画の可能性ってまだまだ広がってる~って感じます。


◆あぁ・・・衝撃の世界!映画賞◆

今年は、どどーーん、ずしっ!衝撃を受けた作品多かったように思います。

『マドモアゼル』

いまだこのジャンヌ・モローが忘れられません。
鑑賞後、夢にまで登場しましたヨ

『灼熱の魂』

なんという運命、なんという人生。
大袈裟では?なんて思ったタイトルが、ここまでぴったりとは。


『少年は残酷な弓を射る』

なぜ?どうして?
観ながら何度も何度も考えました・・・。
答えは見つからない・・、だからこそケビンについて私たちは話さなければなりません。


『わたしの、生きる肌』

想像さえしていなかった衝撃の事実に驚きながらも、
叶えられなかった愛に執着する男の切なさや、変えられながらも失うことのない核の強さも感じました。

脚本もお見事


◆お祭り映画だ!ワッショイ、ワッショイ映画賞◆

『アベンジャーズ』

こんなにスゴイヒーローばかり、まとまるなんて無理でしょう(笑)
でもまとまるの!!血沸き肉躍る~ってまさにこのこと。


『エクスペンダブルズ2』

往年のヒーローたち、再び!
これをお祭り映画と言わずしてどうします
チャック・ノリスばんざーい。


◆居心地の悪さ、どうしましょう映画賞◆

『ルルドの泉で』

なぜ?彼女だけに奇跡が!?
周囲の人々のあの空気・・、ちょっと掴みきれないヒロインも不思議な存在でした。
ラストの、あの間の長さ・・・・どうしようかと思いましたヨ。


◆静かながらも、心に残るSFドラマ映画賞◆

『アナザープラネット』

いまだ目に焼きつく、空に浮かぶもうひとつの地球。
観終わってからも、何度も思い返してしまうわ、今年のSF映画の地味映画大賞(あるん?)を差し上げたい。


◆静と動!痺れたわ、映画賞◆

『ドライヴ』

やられたーーー!バタン
名前も明かさぬ孤独なドライバーに痺れました。
静から動の展開もすごい、印象的な映像や音楽も好き♪


◆お見事脚本&キャスティング映画賞◆

『おとなのけんか』

あら?まあ!?どうなっちゃうの(苦笑)
4人の一挙一動、会話、言葉から目が離せないわ。
可笑しくて、苦くて・・・もう、大人ときたら・・。



◆今年の美味しい映画賞◆

「しあわせのパン」

カボチャスープ、リンゴのパン、土鍋で焚くご飯、
思い出してもお腹がなる~。
パンを分け合うことは気持ちを分け合うこと。
カフェ「マーニー」のあったかさに癒されました♪



◆今年のお薦め地味映画賞◆

『灼熱の魂』『木洩れ日の家で』『悲しみのミルク』
どれも心に残る作品でした。

母親の悲劇的な人生を背負ったかのような少女の、伏せた瞳が忘れられないわ、
寓話的なその世界が好きです。
今年のFavorite地味映画は『悲しみのミルク』



◆Tea&Cinema映画賞◆

『灼熱の魂』『マーガレット・サッチャー 鉄の女の涙』をTea&Cinemaに挙げました。
でも、『木洩れ日の家で』『恋の罪』のお茶のシーンも忘れられないわ、来年挙げられるかな~。
(『恋の罪』、あまりに悩み過ぎていまだ感想書けてないの

自伝映画?と思っていたサッチャー元首相の映画にお茶のシーン登場~♪と嬉しくなった
『マーガレット・サッチャー 鉄の女の涙』にTea&Cinema賞挙げちゃいましょう。
ラストシーンでもティーカップ洗ってましたからね!



さて、長々と読んでくださってありがとうございました。今年もまたいろんな賞を作っちゃいましたが

2012年マイベスト

ミッドナイトインパリ


『ミッドナイト・イン・パリ』
『アーティスト』
『ドライヴ』
『裏切りのサーカス』
『わたしの、生きる肌』



でした。新年明けましたら続き、スター編、ファッション編挙げたいと思います。
それでは、みなさま、良いお年を~


コメントのお返事、後ほどさせていたきますネ、よろしくお願いします。



トラックバックURL
http://teapleasebook.blog26.fc2.com/tb.php/571-6fe51236
トラックバック
今年も色々ありがとうございました(^○^)  また来年も宜しくお願いします!      2012年 面白かった映画ベスト10です
2012年面白かった映画マイベスト10 dot ポコアポコヤ 映画倉庫dot 2013.01.02 09:27
あけましておめでとうございます。 今年もよろしくお願いします。 恒例2012年のマイベスト&ワースト映画です。 この年は、劇場で113本、レンタル・テレビ等で88本、計201本を鑑 ...
【2012年 マイベスト&ワースト】 dot 菫色映画dot 2013.01.02 23:01
あけましておめでとうございます。 今年もよろしくお願いします。 ★★★★★★★★★★★★★★★★★ まずは 昨年度のベストをUP. 劇場鑑賞は昨年も少ないのですが DVD
2012年の映画のまとめ dot ちょっとお話dot 2013.01.10 23:20
コメント
こんばんは♪
今年もあと2時間で終わりですね。
今年もいろいろな出来事があったけど、無事に1年を終えられそうでほっとしています。
瞳さんも、今年はお元気で年越しできそうですね、よかったわぁ~!!^^; 

cinema賞、もうアップされていますね、凄いわ~!
後日、じっくり拝見に伺いますね。
私も「ミッドナイト・イン・パリ」大好きです、もちろんベスト10に入れるつもりよ(^^)v
そして、今年も瞳さんに「マドモアゼル」を教えて頂いて、本当によかったです。
こんな隠れた名作がまだまだあるのよね~~

では、瞳さんも良いお年をお迎えくださいね。
そして、来年も映画鑑賞もサッパリの私ですが、懲りずにどうぞよろしくお願い致します。^^;<(_ _)>
みぬぅdot 2012.12.31 22:08 | 編集
瞳さんのベスト、ちゃんと分類わけされていて、理由も簡潔に書かれているから、見やすいわー。

私が未見の映画も色々あるから、徐々に見ていこうと思ってます!

わたしの生きる肌は、ベスト10に入れているブロガーさんが多いのねー。見たかったのに、いつもレンタル中で見れないまま、年を越してしまって、ショックー。

あと、地味映画のベストという「悲しみのミルク」っていうのもソソられるわー。

瞳さんちのお正月は、バタバタと賑やかに過ぎて行ってるかしらー。
去年は、私の体調の事とかで、親身になってくださって、励ましのお言葉など、とても嬉しかったです。今年もまた、どうぞよろしくお願いします!
latifadot 2013.01.02 09:30 | 編集
瞳さんのベスト記事、待ってました!

自分のベストとかぶる作品たくさんあって嬉しいです。
『ミッドナイト~』、本当に宝のような作品でした。
『裏切りのサーカス』大人に訴えかける上質なサスペンスでしたね。

地味お薦め映画はどれも未見なので、その内レンタルしたいと思います。
『悲しみのミルク』が特に気になります。

『マドモアゼル』は、瞳さんの記事を読んで興味をひかれて鑑賞しました。
あれも凄い作品でした。
後味の悪さ、最高です。

まだまだベスト記事があるようなので、それも心待ちにしています♪

それでは今年もどうぞよろしくお願いします。
リュカdot 2013.01.02 23:00 | 編集
> みぬぅさん、

こんばんは。
年末にご挨拶にきていただきありがとうございました。
お返事遅れましてごめんなさいね。

改めまして、新年明けましておめでとうございます。
お互い、無事健康で新年迎えられて、それだけで本当に嬉しいですよね!!

年末から孫ちゃんが来ていたのでみぬぅさんちの可愛いコのように足元にじゃれ付かれてましたヨi-235
さきほど帰ったのですが、帰ったらシンと静かになってしまって・・・なんだか寂しいわ。

Cinema賞、見てくださってありがとうございます。
「ミッドナイト・イン・パリ」大好き~!!
観てすぐ、これ絶対今年入れる!って思いました。
みぬぅさんも~?嬉しいわ。
「マドモアゼル」は強烈でしたねーー。

こちらこそ、今年もまたいろいろお話してくださいね。
どうぞ、よろしくお願いします。
dot 2013.01.03 21:10 | 編集
>latifaさん

こんばんは。
新年明けましておめでとうございます。

勝手にCinema賞、見てくださってありがとう。
ふふ、毎年ですが、ホントに勝手な賞を作ってるの(笑)

> わたしの生きる肌は、ベスト10に入れているブロガーさんが多いのねー。見たかったのに、いつもレンタル中で見れないまま、年を越してしまって、ショックー。

衝撃的だったわ。でもそれだけじゃない、脚本の上手さや、生きていく芯の強さとか、愛の切なさとかいろいろ感じる作品でした。
人気なのね~、latifaさんも今年は観れますね。感想楽しみにしています。
私は「鍵泥棒のメソッド」がね、遠い劇場でかやってなくて観れなかったのが心残りよ~。


> あと、地味映画のベストという「悲しみのミルク」っていうのもソソられるわー。

悲惨な体験をしたお母さんの話に驚くんだけれど、寓話的な感じで描いているから不思議な雰囲気なの。
私、好みでした。


> 瞳さんちのお正月は、バタバタと賑やかに過ぎて行ってるかしらー。
> 去年は、私の体調の事とかで、親身になってくださって、励ましのお言葉など、とても嬉しかったです。今年もまた、どうぞよろしくお願いします!

孫ちゃんがずっと来てたので、お相手してました(笑)
はい、バタバタとね、賑やかでしたよ~。

健康の大切さが年々身に沁みるわ。latifaさんもいろいろ大変でしたね、あれから大丈夫かしら。
お互い今年も健康でありますように~。
無理せず行きましょうね。

こちらこそ、どうぞよろしくお願いします。
dot 2013.01.03 21:20 | 編集
> リュカさん

こんばんは。新年あけましておめでとうございます。


>瞳さんのベスト記事、待ってました!

わ~~、嬉しい♪
私もリュカさんのベスト、楽しみにしてるんですよ~!!
あとでゆっくり見せていただかなきゃ。


> 自分のベストとかぶる作品たくさんあって嬉しいです。
> 『ミッドナイト~』、本当に宝のような作品でした。
> 『裏切りのサーカス』大人に訴えかける上質なサスペンスでしたね。

この2作は観て終わってすぐに、これはベストに入るわ!って思いましたヨ~。


> 地味お薦め映画はどれも未見なので、その内レンタルしたいと思います。
> 『悲しみのミルク』が特に気になります。

お母さんの悲惨な体験や、ヒロインの女の子がとるある行為もビックリなのですが、寓話的なムードに包まれていて。
ペルー独特の文化にも驚きましたよ。


> 『マドモアゼル』は、瞳さんの記事を読んで興味をひかれて鑑賞しました。
> あれも凄い作品でした。
> 後味の悪さ、最高です。

おおーー!!リュカさん、ご覧になったのーー!
でしょう、でしょーー、私夢でまでうなされましたよ、なんともいえない後味の悪さですよねぇ。
酷いわぁ・・・。


こちらこそ、今年もいろいろお話してくださいね。
どうぞ、よろしくお願いします♪
dot 2013.01.03 21:27 | 編集
瞳さん、こちらにもお邪魔しまーす。
わあ~沢山色んな映画があがってて、今さらながら
ここからベストを決めるのって難しいよね~・・とか思ってしまいました。
が、「ミッドナイト・イン・パリ」!
ふふふ~とっても瞳さんらしいチョイスで目じりが下がってしまいそうでしたよ!(^^)
あんな体験してみたいよね。とっても知的で、でもライトなオシャレ感がいっぱいのいい作品でしたね♪
あとね、「マドモアゼル」・・これ、全然知らなかったです。
・・なにやらとてつもなくアヤシゲで・・興味がむくむくわいてます・・見たい!(笑)
他にも未見なのがいくつかあるので、また今年のDVD鑑賞が楽しみです。
スター編とファッション編の方も行かなくっちゃ~~ダッシュ~~!
つるばらdot 2013.01.13 20:38 | 編集
瞳さん、こちらでは今年初になりますので、改めて、あけましておめでとうございます。
今年もどうぞよろしくお願い致します。<(_ _)>^^;

そして、HPのリニューアル、ご苦労様です!!!
でも、瞳さんのHPは私の心を癒してくれる素敵なサイトですので、どうぞ無理せずマイペースで頑張ってね♪
楽しみにしています~(^^)v

メイのヘルニア騒動やら、その後の私の風邪でバタバタしてして、お邪魔するのが遅くなりました、ごめんなさい^^;
今日は、じっくりシネマ賞を拝見させて頂きますね。

未見の作品が半分くらいあって・・^^; 早速メモしました(^^)v
そんな中でも「ミッドナイト・イン・パリ」がベストに入っていたのが嬉しいです。
実は・・、この映画は2度劇場に足を運びました~^^;
あんまり楽しくて、一度では物足りず、DVD発売も待ちきれず、という想いに駆られて(笑)
ウッディの丸くなり加減も心地よかったし、ウィットというよりお笑いに近いギャグも大うけでした。

後は・・、瞳さんに教えて頂いた「マドモアゼル」を観られたこと!! 本当に感謝、そして幸せ~~^^;
「灼熱の魂」には、今も言葉が見つからない感じです・・。
「悲しみのミルク」も瞳さんのお蔭、本当にありがとうございました。<(_ _)>

そして意外だったのが「しあわせのパン」です。
これは、きっと観ている方は少ないかなぁ・・と思っていたので、瞳さんも鑑賞されていてうれしかったわ♪
映画の内容というか、風景、パン、コーヒー、、、そんなものが印象に残っています。(笑)
シビアなお話もあったけど、癒し系の映画でしたね。

「木漏れ日・・」もレンタルしたのに、未見で返却しちゃったの^^;^^;
もう旧作になっているかな? 近いうちに観ますね!
後の映画は本当に参考になりました、レンタルリストに入れて少しずつ観ていこうと思います。(^^)v
みぬぅdot 2013.01.13 22:42 | 編集
> つるばらさん、

ブログも見てくださってありがとう♪
勝手にいろいろ賞を作ったんだけれど、こんなに挙げても後で「あ!あれもあったのに~」とか思ったの、ありました。
「ラブ・アゲイン」もそうだし「ゴーストライター」もi-189
とってもとっても悩んじゃいますよね。

> が、「ミッドナイト・イン・パリ」!
> ふふふ~とっても瞳さんらしいチョイスで目じりが下がってしまいそうでしたよ!(^^)

えへへ、「カイロの紫のバラ」が大好きなので、この作品、ちょっと似てるところもあるし、大好き♪
観終わって、速攻これは今年のベスト!って心で決めてました。
黄金時代への憧れだけで終わらせないところがまたニクイです。


> あとね、「マドモアゼル」・・これ、全然知らなかったです。
> ・・なにやらとてつもなくアヤシゲで・・興味がむくむくわいてます・・見たい!(笑)

そうなのーーー!
これは・・・危ないです!!観たあと夢でうなされちゃったのi-237
でも、つるばらさんの感想がすっごく聞きたい映画なんですよ~~i-201

私もつるばらさんのベスト、楽しみにしています。
dot 2013.01.15 21:22 | 編集
> みぬぅさん、

ご挨拶、ありがとうございます。
こちらこそ、今年もよろしくお願いします。


本館も覗いてくださって嬉しいわ。わ~、そんな風におっしゃっていただけると感激です。
気長に少しずつ移していこうと思っています。無理しないようにしなくては・・ね。

みぬぅさん、風邪引かれたのね、その後、いかがかしら。
毎日寒いですから、無理なさらずにゆっくりなさってね。


> そんな中でも「ミッドナイト・イン・パリ」がベストに入っていたのが嬉しいです。
> 実は・・、この映画は2度劇場に足を運びました~^^;

おお!!みぬぅさん、2度行かれたのね!
その気持ち、分かります。私も時間が合えばもう一度劇場で観たいと思ったわ。
とっても楽しかったですよね。ダリの「サイ!に私爆笑しちゃったわ。

> 後は・・、瞳さんに教えて頂いた「マドモアゼル」を観られたこと!! 本当に感謝、そして幸せ~~^^;

これは、みぬぅさんが観てくださって、お話できて私も嬉しかったの。
一人で持ちきれない重さがある映画なので、観た後とても一人じゃ抱えきれないわって思っちゃいました。


みぬぅさんも「しあわせのパン」ご覧になってたんですね。
うんうん、そうでしたね。カフェの雰囲気、パンや食事、とっても美味しそうでした。そうそう、コーヒーも!!
あんまり美味しそうだったので、DVDも購入したくらいです(笑)


> 「木漏れ日・・」もレンタルしたのに、未見で返却しちゃったの^^;^^;
> もう旧作になっているかな? 近いうちに観ますね!

モノクロなのに、光を感じる映像が印象的でしたよ。
あと、現役90歳を超えたポーランドの大女優さんの貫禄&ワンコが可愛かったです。

また今年もいろんな映画に出会いたいですね。
dot 2013.01.15 22:05 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top